植田辰哉の息子の聖哉の学校や大学。現在の職業は立命館大学でバレーボールのコーチ

スポーツ選手

今回は喜びの大の字男。バレーボール日本代表の監督の植田辰哉(うえたたつや)さんの息子について見ていきましょう。

 

植田辰哉の子供の名前や年齢について

植田辰哉さんに子供は何人いるのか?2人います(息子)

南野陽子似の美人の嫁と結婚しているが、いつ結婚したか非公表

1992年4月15日に第一子となる子供。息子で長男の聖哉(まさや)さんが誕生。
2024年06月14日現在の年齢は32歳。

息子で次男については名前や年齢、また顔画像もありません。

 

息子・長男の聖哉の学歴:学校や大学について


出典:https://oh.openhouse-group.com/

息子の聖哉さんは三国ヶ丘中学校卒業しています。

高校は大阪商業大学高等学校に入学し、卒業。

大学は立命館大学法学部を卒業

中学校が三国ヶ丘中学校なので、小学校は同じ地区の三国ヶ丘小学校でしょう。

 

息子はバレーボールを中学校から始めた

三国ヶ丘中学校の頃にバレーボールを初め、高校→大学と法学部に在籍はしていたが、バレーボールをしていました。

選手として目立った活躍や日本代表に選ばれることはなかったそうです。

しかし大学4回生の時には副キャプテン兼学生コーチとしてチームを支えることができたのです。

選手として才能ある人で指導ができない人が多いとよく聞きますね。

息子の聖哉さんは選手のまとめ役や指導者としての才能があったそうです。

 

息子・聖哉の職業は立命館大学でバレーボール部のコーチ


出典:https://ja.wikipedia.org/

息子の聖哉さんは立命館大学を卒業してから、現在まで立命館大学のバレーボール部でコーチをしているそうです。

他にも父親の植田辰哉さんと一緒にバレーボール教室などもし、日本にバレーボールの普及をしているのです。

バレーボールは1チーム6人でプレーしますし、野球の9人、サッカーの11人と比べると人数が少なくてできるこの少子化の日本ではいいかもしれないですね。

ただ、その中でも身長が高くないといけないと個人的には思ってしまうのですが、広めるために今後も頑張ってほしいですね。

 

植田聖哉さんはこんな人

趣味:ウクレレを弾く・聞く・それをYouTubeにUPすること
特技:太ることとやせないこと
得意なプレー:球出し・声出し
オフの過ごし方:ウクレレを弾いて、サウナに行って、京都の美味しい店を開拓
好きな食べ物:ラーメン
嫌いな食べ物:砂
自分の良いところ:決して「すごい奴」じゃないところ
好きな言葉:一生懸命

植田聖哉さんってかなりユニークな性格をしているのですね。

見ていて楽しかったです。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました