【子供は2人】畑山隆則の息子の心翔と隆将について。元嫁の真由美との離婚理由について

スポーツ選手

今回は、畑山隆則さんについて、ご紹介したいと思います。

息子は障害者だという噂は本当なのか?

隠れざる家族への想い、若い頃は遊んでいる暇なんてなかった…ボクシング三昧だった彼の本音とは?

 

畑山隆則の息子!子供は全部で2人

畑山隆則さんは1度離婚しておりまして、1996年に結婚と出産。

元嫁との間に第一子となる息子で長男を出産。

名前は隆将(たかまさorりゅうしょう)くん

2006年からフリーアナウンサーの清原久美子と結婚し、第一子となる息子で長男を出産。

名前は心翔(ここと)くん

画像は現在の奥様・清原久美子さんです。

かなり美人な方ですよね♡

再婚でこんな美人をゲットするなんて畑山隆則さんはかなりモテるということが分かります。

現在の嫁・清原久美子さんが2006年に第一子となる3056gの長男で息子を出産。

2006年9月28日生まれで、2024年03月04日現在の年齢は17歳

息子の名前は心翔(ここと)くんです。

嫁の清原久美子さんは現在仕事をセーブし子育てとゴルフに夢中だそうです。

Instagramでよくゴルフ友達と楽しそうな様子が伺えます。

畑山隆則さんと息子と3人でゴルフする様子なども見られます。

息子さんはゴルフがとても好きだそうで小学校の頃からやってます。

息子の心翔くんの学校なども調べましたが不明です。

ちなみに誕生日プレゼントに何がいい?って聞いたら「ゴルフに行きたい」というほどのゴルフ好き!将来プロになるのでしょうか?

楽しみですね。

実は畑山隆則さんは1度の離婚を経験し、現在は清原久美子さんとの間に長男をお1人儲けられています。

前の奥様との間にも息子さんが1人おられますので、お子さんはお2人いらっしゃるということになります。

障害の噂があるのは元奥様との間に生まれたお子さんについてです。

一体真相はどうなっているのでしょうか…。

 

真面目だった畑山隆則の息子に対する想い

○引退宣言で青春を満喫

――勝って、一番最初に浮かんだ顔は?

家族でしたね。
今まではこんなことはなかった。
会場で見ていた長男の隆将(4つ)が「パパに会いたい」ってすぐに控室に来たのも初めてで、うれしかった。

畑山隆則さんの最初のお子さん・隆将さんには「障害があるのでは?」という噂が浮上しています。

情報を集めようとしたのですが…とにかく公開されている内容が少なく、障害だということも特に明らかにされていませんでした。

↑のコメントのように、4歳の時にいは試合を観戦し、パパに会いたいと控室へ駆けつけたとのこと。

試合に勝ったかっこいいパパに早く会いたい!なんてコメントするなんて、恐らく障害ではないのではないかと思われます。

4歳で試合を間近で見ればかなりの迫力があったはずです。

それでも臆することなくパパに会いたがった…将来はボクサーになるのかもしれません。

 

ボクシング王者は勝つことにストイック

――家族はやはり支えになりますよね。

これまでは若かったから、家族のために戦うなんてことは全然思ってなくて、自分のためだった。

いい服着て、いい車乗って、いいものを食ってという。

今は、家族のためというのも大きいウエートをしめるようになりました。

――引退宣言をした直後は遊びまくった。

楽しかったのは1カ月だけ。

16歳で青森から東京に出てきて、ほかの人が、俗に言う青春している時に、ぼくは仕事して、ボクシングして。

やっぱり人並みに遊びたいと思っていたんです。

1カ月間で、たばこ吸って、酒も好きなだけ飲んで、青春を取り戻しました。

引退試合を終えた畑山隆則さんは↑のようにコメントし、今まで多くの人が知らなかった彼の知られざるエピソードを教えてくれたのです。

ちょっとチャラい風貌からか…練習する時は練習し、遊ぶ時はそれ相応に遊んでいたのかと思いきや、青春のほとんどはボクシングの為に捧げていたようです。

遊んだのは引退宣言した後のたった1ヵ月だけだったなんて…やはり王者となるものは、自分自身にかなりストイックなのかもしれません。

↑の画像は若い頃の畑山隆則さん。

かなりやんちゃだったことが一目で分かります!!

 

畑山隆則と元嫁の真由美との離婚理由について

かつては↑の画像のように家族皆が幸せだった時もあったようですが、畑山隆則さんは元奥様である真由美夫人と離婚されています。

 

事務所も離婚理由にはだんまり

元プロボクシング世界王者でタレントの畑山隆則(29)が、昨年8月に真由美夫人(30)と離婚していたと、9日発売の「女性自身」が報じている。
畑山は1993年6月にプロデビューし、98年9月にWBA世界スーパーフェザー級を制覇したあと翌年7月に引退。

2000年1月に現役復帰し、同年6月にWBA世界ライト級タイトル獲得し2階級制覇という偉業を成し遂げた。

真由美夫人とは、世界チャンピオンになる前の96年に結婚。

経済的にも苦しい時期を支えた夫人との間には男児(8)もおり、テレビ番組などでは「初恋は今の奥さん」と発言したり、01年度の「日本のナイス・カップル」に選出されるなど“おしどり夫婦”として有名だった。

残念ながら、奥様の写真は公開されていないようで、見つけることはできませんでした。

関係者によると、昨年8月に離婚したという。

畑山の所属事務所では「プライベートなことなので、把握していない」としている。

おしどり夫婦だっただけに離婚の理由が気になりましたが、事務所もマスコミもどこも報道していませんでした。

ここまで離婚理由が不明なのも珍しいくらいです。

 

離婚後の畑山隆則

現在は竹原慎二&畑山隆則のボクサ・フィットネス・ジムマネージャー、テレビ東京ボクシング解説者、デイリースポーツボクシング評論家、そして太田プロダクション所属のタレント・俳優。

畑山隆則さんは現在公私ともに仲が良い竹原慎二さんとボクサ・フィットネス・ジムを経営されています。

周囲には綺麗になりたいと意識の高い美女がとても多いようですね!!

それ以上鼻の下を伸ばすと奥様に怒られてしまうかもしれませんよ~。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました