鳥居ユキの娘の真貴は会社社長で結婚して孫もいる!夫は鳥居高雄や家族について

デザイナー

今回はパリコレでも活躍する日本が誇るファッションデザイナーの鳥居ユキさんの娘についてです。

娘の名前は真貴さんというらしく、現在の仕事は株式会社トリヰの会社社長を務めているそうです。

また娘の真貴さんは結婚して子供、つまり鳥居ユキさんにとって孫娘を出産しています。

そんな鳥居ユキさんの娘について見ていきましょう。

 

鳥居ユキの娘について


画像引用:婦人公論

鳥居ユキさんの子供は何人いるのか?

娘が1人います。

20代後半で夫の鳥居高雄さんと結婚。鳥居ユキさんは結婚し、妊娠してからは出産ギリギリまで仕事を休まず、大きなお腹を抱えて銀座や店舗やテレビ局など仕事をしていたようです。

娘の名前は真貴さんといい、1972年生まれで2024年05月25日現在の年齢は51歳であることが判明しています。

また娘の学校や大学、学歴など現在の顔画像は非公表です。

それは友人である女優の岩下志麻さんの娘の1つ上に生まれた娘らしく、岩下志麻さんは鳥居ユキさんに娘の世話をする乳母を紹介してもらっていたと言っています。

岩下志麻さんの娘が1973年生まれなので鳥居ユキさんの娘は1972年生まれということになります。

ちなみに鳥居ユキさんの祖母のミツさんは戦後まもなく、「甘いものに飢えているはずだ!」と和菓子職人を集めて開業し繁盛したが1年で閉店させ、「次は洋服の時代になる」といい、お店をオープン。

母親の君子さんがオリジナルデザインした服をマネキンに着せ店頭に並べたところお店は大繁盛し、銀座にもお店を出しました。

先見の明があった祖母と才能のあった母親の家庭で育った鳥居ユキさんは中学校を卒業して3年飛び級し、高校には行かず文化学院を卒業しています。

 

鳥居ユキの娘の真貴は現在、会社社長


画像引用:毎日新聞

2021年10月1日に夫の鳥居高雄さんが亡くなってから夫の後を継ぎ、娘の真貴さんが鳥居ユキさんの会社『株式会社トリヰ』の社長に就任しています。

画像は若い頃の鳥居ユキさんです↓


画像引用:週刊女性プライム

鳥居ユキさんは19歳でコレクションデビューし、20代の頃からパリに行き現地でファッションの勉強をしていました。

そしてその甲斐あって32歳でファッションデザイナーの最高峰であるパリコレデビューします。

娘の真貴さんも母親と同じくデザイナーをしているのでしょうね。

 

鳥居ユキの娘は結婚して孫もいる


画像引用:ミモレ

鳥居ユキさんの娘の真貴さんがいつ結婚し、いつ子供を出産したのかはわかりませんが孫が誕生しています。

孫の名前は非公表をなっています。

ちなみに孫はおばあちゃんである鳥居ユキさんのことを「ミミ」と呼んでいるそうです。

 

鳥居ユキの夫の鳥居高雄について


画像引用:アメブロ

鳥居ユキさんの夫の鳥居高雄さんは人間性も素晴らしい男性だそうです。

鳥居ユキさんは基本的に仕事人間らしく、ほとんど寝ないことがあり体調管理などは夫の鳥居高雄さんが管理してくれていたようです。

2、3日熱が続いても鳥居ユキさんは平気でしたが、夫が無理やり病院に連れていき結果「肺炎」の病気になっており入院。夫のおかげでだいじに至らずに済んだと言います。

病気になってからは夫と一緒にゴルフをしたり運動をするようになったようです。

そんな鳥居ユキさんは良い夫に巡り会えたことに感謝していました。


画像引用:アメブロ

そんな夫の鳥居高雄さんは芸能人の人たちにも愛されており、奥田瑛二さんの家族とは昔からの付き合いがあり親交が深いようです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました