島田順子の娘の島田今日子はブランドのデザイナーでディレクター!孫もいる。

デザイナー

今回はファッションデザイナーの島田順子さんは未婚のまま娘の島田順子さんを出産したようです。

娘の島田今日子さんはフランスとのハーフでディレクターやデザイナーとして活躍し孫も生まれています。

調べて見ましたので早速どうぞ!

 

島田順子の娘の島田今日子について

島田順子の子供は何人いるのか調べてみると、娘が1人だけいました。

1976年に35歳の時に娘の島田今日子さん未婚のまま出産しシングルマザーになります。

娘の島田今日子さんはフランスで生まれ、フランスで育ちます。

2024年02月27日現在の娘の島田今日子さんの年齢は47歳



画像出典:日経ウーマン

フランスで育ったからなのか、それとも母親の仕事をいつも近くて見ていたからなのかわかりませんが、娘の島田順子さんはブランドのディレクターとして活躍するようになります。

 

娘の島田今日子はデザイナー兼ブランドディレクター

そんな娘の島田今日子さんの職業はデザイナー兼ブランド・ファッションディレクターをして活躍しています。

7歳の頃から乗馬をやっており、そのおかげで乗馬に似合う新たなスタイルの服装を思いついきブランド「ラヴァリエール(LAVALLIERE)を立ち上げ日本上陸します。


画像出典:VOGUEJAPAN

島田今日子さんはデザインをする時に

「自分の感性を信じて表現することがデザイナーの使命」

と語っております。

今まで東京とフランスを行き来していたそうですが、2019年から東京に移住しているそうです。

東京の自宅は皇居を一望できるテレスがあるマンションでお寺や神社などに行くとデザインのインスピレーションが湧いてくるようです。

 

娘・島田今日子の父親はフランス人でハーフだった

娘の島田今日子さんの父親はフランス人のアラン・ブノアさんといいます。

島田順子さんは当時、フランス人男性のパートナーのアラン・ブノアさんがいたのですが、出産から1年後にフランス人男性と別れます。

娘の島田今日子さんを出産する前にフランス人パートナーのアラン・ブノアさんと子供を産むか産まないかみたいな話があったことを島田順子さんは語っています。

「今日子の父親にあたる彼は、『何もできなくなるから産まないほうがいい』と言って反対しました。でも私は、全然迷わなかった。当時35歳だから『今産まなければ一生子供ができないかもしれない』と思ったの。結婚して子供を産んでという、普通の人がすることを、私もしてみたかったんです。」

島田順子さんの当時のキャリアを考えれば子供を出産しない方がいいとフランス人パートナーのアラン・ブノアさんは思ってしまったのでしょう。

・1975年に「キャシャレル」でコレクションの制作と発表
・同年「キャシャレル」婦人、子供、紳士服のチーフデザイナー歴任

子供の頃からファッションデザイナーになるために勉強しパリに行きバリバリ働くキャリアウーマンの人に子供がいないこともありますね。


画像出典:島田順子のインスタグラム

キャリアを積み重ねても娘と孫までいる島田順子さんが羨ましいですね。

そんな島田順子さんは1988年に山地三六郎さんと結婚し、1年の3分の1は東京で過ごしましたが、孫が生まれた翌年、2011年に夫の山地三六郎さんは亡くなりました。

 

島田順子の孫の名前は今ちゃん


画像出典:島田今日子のインスタグラム

島田順子の孫は今(いま)ちゃんといいます。

2010年に生まれ、2024年02月27日現在の孫の年齢は13歳

孫は8歳の頃から島田今日子さんの趣味と同じ乗馬をしているようです。

孫の今ちゃんは島田順子さんからペペちゃんと呼ばれており、娘の島田今日子さんと同様、子供の頃から一流のデザイナーの感性に触れています。

娘と同じように将来デザイナーになる可能性が高いですね。


画像出典:エキサイト

ちなみに娘の島田今日子さんは2019年から今ちゃんと2人で日本に移住しているそうなので、母親の島田順子さんと同じく未婚のシングルマザーか旦那がフランスにいるのかは残念ながらわかっておりません。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました