【孫6人】西岡徳馬の娘は合計3人。長女の西岡花穂梨と次女の優妃も女優で結婚した

俳優

今回は俳優の西岡徳馬(にしおかとくま)さんの2人の娘と前妻との間の子供についても調べてみましたので早速どうぞ!

 

西岡徳馬の娘2人の名前や年齢について

西岡徳馬さんに子供は何人いるのか?合計3人の娘がいます。

1973年に女優の宇都宮雅代さんと結婚。1975年に離婚。
元嫁の宇津宮雅代さんとの間に娘が1人いますが、元嫁が引き取りました。

その後、西岡徳馬さんは一般女性の西岡紀子さんと再婚。
西岡徳馬さんは2度の結婚歴と2度の離婚歴があります。

1983年6月10日に第一子の子供。娘で長女の西岡花穂梨(にしおかかおり)さんが誕生。
2024年04月24日現在の年齢は40歳。

1987年2月4日に第二子の子供。娘で次女の優妃(ゆうき)さんが誕生。
2024年04月24日現在の年齢は37歳。

次女の優妃さんの本名は西岡優妃です。

ちなみに『西岡徳馬の娘はブサイク』などと噂もありますが、そのようなことはなく娘は2人ともかわいいですし、息子がいる噂はデマです。

そして西岡徳馬さんにはなんと現在、前妻との娘の子供を含め、孫が6人います。

 

前妻の宇都宮雅代との間の子供は娘がいた


画像出典:楽天ブログ

西岡徳馬さんには前妻の宇都宮雅代さんとの間に子供で娘もいます。

1973年から1975年の間に娘は生まれています。
2024年04月24日現在の年齢は49歳くらいでしょう。

前妻の子供には娘2人と息子1人と3人の孫が生まれており、大学生の孫もいます。

前妻の宇津宮雅代さんとの子供は一般人でプライベートの情報は全然ないです。

 

娘:長女の西岡花穂梨の学歴・高校や大学や留学について


画像出典:留学ネット

・大学はアメリカに留学
・名門:カルフォルニア州立大アーバイン校に入学に卒業

日本に帰国後は演技の勉強をします。

 

西岡花穂梨の現在の職業は女優

・アメリカ留学から帰国後、文学座附属演劇研究所に入所
・文学座が運営している劇団の一つ
・研究所を1年終了後、2年間の研修科に進み選抜される
・選抜後、文学座の準座員になり2年間の経験を積み、本当の文学座の座員になる
・座員になってからは女優として舞台での演劇を中心に活動!
・『虚空遍歴』『朗読とダンス』『女の一生』などで活躍

 

2014年に一般男性の矩仁章さんと結婚

・娘の婿は矩仁章さんという名前
・結婚後、婿入りし西岡矩仁章になった
・2009年から5年交際の末に結婚
父親の西岡徳馬さんがなかなか結婚しない矩仁章さんと呼び出し結婚の意志を確認
・その後、旦那の矩仁章さんがプロポーズし、長女は結婚した。

2015年6月10日の誕生日にはすでに妊娠しており、同年8月に子供を出産します。

 

2015年8月に長女が孫を出産

2015年8月に第一子の子供。息子で長男を出産。(出産年齢32歳)
2024年04月24日現在の年齢は8歳。

長女の子供の名前は非公表で、顔画像もありません。

 

娘:次女の優妃の学歴・高校や大学について

・文化学院高等部英語科を卒業
玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科卒業

幼稚園→小学校→中学校はわかりませんでした。

 

優妃の現在の職業は女優

優妃さんは2004年の『南くんの恋人』で女優デビュー

その後、ドラマ、映画。バラエティ番組、舞台などで活躍。

今現在も女優として活動しております。

 

2020年12月10日に俳優の杉山裕介と結婚

娘で次女の優妃さんと旦那の杉山裕介さんは出会いから10年の月日の末に結婚されました。

片思いから始まった恋が成就するって素敵ですよね。

 

優妃と杉山裕介の2人の馴れ初め


画像出典:杉山裕介のX(旧Twitter)

・2011年の『流れる雲よ』の舞台で恋人役で共演
・共演中は恋愛関係にはならなかった
・演技で優妃さんに泣いて怒られたことがあった
・杉山裕介さんは感受性が豊かな優妃さんが大好きになった
杉山裕介さんは好きだったが、優妃さんは「友達以上は考えられない」と言った
・2020年の夏に優妃さんは主人公を演じ、杉山さんに裏方の仕事を依頼
『真剣に取り組む杉山裕介さんの姿勢に好感を持ち』恋をした

出会いが悪かった分、その後良い面が見れて加算式に恋愛が実ることもありますよね。

そして娘も旦那の杉山裕介さんも芸能人ということで、父親の西岡徳馬さんは「将来3人で共演したい!」と語っていました。

 

2023年8月8日に次女も孫を出産


画像出典:サンスポ

2023年8月8日午後8時に第一子の子供。2874グラムの息子で長男が誕生。(出産年齢36歳)
2024年04月24日現在の年齢は0歳。

出産予定日より2日早い出産でした。

・西岡徳馬さんは『颯太郎(しょうたろう)』の孫の名前を提案
・優妃さんは『輝』の1字で『てお』と読ませたい」と言っていた

次女の優妃さんの子供の名前は輝(てお)くんかもしれませんね。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました