清塚信也の娘の学校は私立。2人の名前やピアノをしてる娘に仕返しされる

音楽家

ピアニストの清塚信也さんの2人の娘について見ていきましょう。

 

清塚信也の2人の娘の名前や年齢について


画像出典:乙黒えりのインスタグラム

清塚信也さんの子供は何人いるのか、娘が2人います

2012年4月に女優の乙黒えりさんと結婚。

2人の馴れ初めはテレビ出演で共演したことで交際に発展し結婚しました。

2人の娘の名前や2024年04月25日現在の年齢はこちら↓

  • 長女は2012年11月24日生まれで11歳
  • 次女は2015年4月16日生まれで9歳
  • 次女は3320gで誕生


画像出典:乙黒えりのインスタグラム

2人の娘の名前は残念ながら非公表となっていますが、顔画像は少しだけわかるようになっており、かわいいことは間違い無いですね。

なんでも清塚信也さんは日本人の父と韓国人の母の間に生まれたハーフ

乙黒えりさんはタイ、英国、日本の血が混ざっていることがかわいい理由とも言われています。

 

娘の学校について


画像出典:乙黒えりのインスタグラム

そんなかわいい2人の娘が通っている学校ですが、わかっていません。

清塚信也さんは調布市立第四中学校→桐朋女子高校(音楽科)→桐朋学園大学と中学校までは公立で、音楽のエリート高校と大学に進学し、モスクワ音楽院へも留学しております。

妻の乙黒えりさんは横浜雙葉小学校→横浜雙葉中学校・高等学校→青山学院大学文学部心理学科卒業英語や中国語も話せることができます。

このことから娘2人もインターナショナルスクール私立の学校に通っているのではないかと言われています。

大学までエスカレーター式の学校だと、青山学院、慶應義塾、成城学園など有名人が通う学校の可能性が高いですね。

両親が海外での生活をしたことがある子供は将来、海外留学に行く家庭が多いそうなのでいずれ娘は海外留学するかもしれないですね。

 

清塚信也は娘をピアニストにしない理由


画像出典:乙黒えりのインスタグラム

清塚信也さんは子育ての一環として2人の娘にピアノを習わせているようですが、将来ピアニストにしないと周囲に話しているようです。

それは清塚信也さんは幼少期から母親によりピアノ以外のことは何もされてもらえず、1日12時間の練習は当たり前のスパルタな環境で、コンクールなどで忙しく、学校自体にはほとんど行かず、行事にも参加せず、外で遊んだり友達付き合いもない学生生活をしたことで世界的に有名なピアニストになれたわけですが、かなり辛かったようで、娘にはそういう風に子育てをしようと思っていないようです。

昔、娘にピアノを聴いてと言われ、『今のだと、55点くらいかな』というと露骨に嫌な顔をされてから自分はプロだが厳しくしないようにしたそうです。

娘はそのお返しに学校でやっている漢字ドリルとかを清塚信也さんに渡してきて、「漢字も計算もするな」って母から言われて教育を受けてきたので、娘がそれを知っているから漢字ドリル渡してきて、『パパ勝負』とか言ってコテンパンに負けて『パパ音符しか書けないんだね』とかって言われながら仕返しされる日々を送っているようです。

確かに昔の時代はスポーツでも「水飲み禁止」「うさぎ跳び」など今の時代では非合理な練習がありましたので、娘の子育てはのびのびされることを選択したようです。


画像出典:乙黒えりのインスタグラム

その考えもあり、娘にはガールズスカウトで活動させており、キャンプをしたり自然と触れ合い心の豊かな大人になるように教育しているようです。

そんな清塚信也さんは愛犬もおり、理想的な4人家族でこれからもケガや病気もなく幸せに過ごしていってほしいですね。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました