宮本隆治の娘で長女の宮本優香はアナウンサーで結婚して孫もいる!次女は一般人

アナウンサー

現在フリーアナウンサーでNHK紅白歌合戦の司会を6年連続で務めた宮本隆治(みやもとりゅうじ)さんの2人の娘について見ていきましょう。

 

宮本隆治の2人の娘の名前や現在の年齢について


画像出典:宮本優香のX

宮本隆治さんの子供は何人いるのか、娘が2人います

1973年6月8日〜1977年3月の間に帯広放送局勤務時代に同級生の一般人女性と結婚。

長女が1976年9月5日生まれですので、結婚してから少し夫婦生活を送り、妊娠したのではないかと言われており、NHKに入社した翌年の1974年に結婚したのではないかと言われています

そんな2人の娘の名前や2024年07月22日現在の年齢はこちら↓

  • 娘で長女の宮本優香さんは1976年9月5日生まれで47歳
  • 娘で次女の名前や生年月日は非公表

となっております。

次女は一般人として生きており情報が少ないですが、長女だけ名前や生年月日が判明しているのは父親と同じアナウンサーの職業に就いていたからです。

 

宮本隆治の娘で長女の宮本優香アナウンサーについて


画像出典:X

まずは簡単に宮本優香さんのプロフィールから↓

  • 本名:宮本優香(みやもとゆうか)
  • 生年月日:1976年9月5日
  • 出身地:東京都渋谷区
  • 学歴:東京都立富士高等学校、フェリス女学院大学文学部日本文学科卒業

2000年4月から3年間宮崎放送でアナウンサーとして活動した後、一時はクリエイティブ・メディア・エージェンシーに所属。

TBS系CS放送局「TBSニュースバード」のキャスターを2003年4月から4年間務めた。

2009年9月頃よりペ・ヨンジュンの所属するデジタルアドベンチャーの映像部門(現在の株式会社ストリームメディアコーポレーション)の「DATV」のアナウンサーとしても活動されます。

宮崎放送で3年間アナウンサーを務めてからフリーアナウンサーになっていることに驚きました。

普通なら10年くらいで人気を取りまくりフリーアナウンサーになる人が多いなか、3年と言う期間でフリーになられるなんてきっと根性のある人なのでしょうね。

そんな娘の宮本優香さんさんは結婚しており孫がいることを父親が公表してしまったのです。


 

娘で長女の宮本優香アナウンサーは結婚して孫もいる

2011年2月に父親の宮本隆治さんが『踊る!さんま御殿!!』に出演した際に、娘の宮本優香さんが結婚していること、そして孫娘が生まれたことを公表

宮本優香さんがいつ結婚したのか、旦那の名前や職業などもわかっていませんが、今現在も娘が離婚した話などもありませんし、孫が誕生して幸せな家族生活を送っていることでしょう。

 

 

宮本優香は元々、アナウンサーになる気はなかった

そんな結婚して子供も出産されており、フリーアナウンサーとして活躍の場を広げている娘の宮本優香さんですが、実は元々はアナウンサーになる気はなかったそうなのです。

その理由も明かしてくれています。

 

アナウンサーになる気がなかった理由

宮本優香さんは最初は父親がしているアナウンサーという仕事に反感を感じていたそうです。

その理由は

「子供の頃の父親は、仕事が不規則なため家にいることが少なく、あまり遊んでくれない父を見て、アナウンサーは家族に優しくない職業だと思っていた。」

と話しています。

それではなぜ父親と同じアナウンサーになったのかのでしょう。

 

アナウンサーになった理由

それはフェリス女学院大学の時に通っていた英語塾の先生から

「宮本さんは将来ニュースキャスターになるんだよね?」

と将来の話をしたこともないのに、尊敬する先生からいきなりそのようなことを言われて理解できなかったそうです。

その後アナウンサーになり当時のことを振り返った時に、

「今こうしてアナウンサーになっている自分を思うと、先生は私の性格を
よくわかっていたのかもしれないと思いますね」

と話されており、元々学生時代から人と話すのが好きだった宮本優香さんの本心をその先生は見抜いていたのかもしれないですね。

 

宮本隆治の次女も結婚して孫もいる

宮本隆治の次女も長女と同じく、結婚して孫を出産されているようです。

あいにく一般人のため、次女の職業もわかりませんし、旦那の職業もわかりません。

孫も生まれていますが、これからも次女の顔画像などは公表されない可能性が高いですね。

 

宮本隆治の妻は高校の同級生


画像出典:日刊ゲンダイ

宮本隆治の結婚した妻は高校時代の同級生だそうです。

高校まで福岡で過ごした宮本さんは高校生の時に福岡県のデパートでアルバイトをしていた女性と出会ったことが馴れ初めです。

たぶんですが、ナンパしたのではないかと言われています。

肉食系ですね。

そしてその後、宮本さんは東京の慶應義塾大学文学部を卒業するのですが、その間は遠距離恋愛で純愛を守り続けていました。

そんな宮本隆治さんは大学卒業後は北海道の帯広放送局に勤務していましたが、実は妻も九州のテレビ局で働いていた女性だったそうです。

そんな妻の名前などを調べて見ましたが、残縁ながらありませんでした。

アナウンサーのように表に出る仕事ではなく、裏方の仕事をされていた方なのでしょうね。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました