山下真司の息子の森部達也の実父の噂や死去の原因はあの俳優の投資話だった

俳優

俳優の山下真司さんの息子の森部達也さんについて、詳しく調べてみました!

 

山下真司の子供は嫁の連れ子で息子が1人

山下真司さんの子供は何人いるのか?1人です。

山下真司は1988年に結婚。
結婚相手の嫁は一般女性で7歳年上の方。
ということは2024年02月26日山下真司の嫁の現在の年齢は79歳。

奥様には連れ子がいまして息子の名前は森部達也さん

1969年11月29日生まれで、結婚した時の息子の年齢は19歳でした。
山下真司さんも結婚して息子ができて嬉しかったでしょうね。

高校を卒業後はウエイターなどを経験した後、俳優を志し、山下真司の付き人になり「湾岸ミッドナイト」で俳優デビュー。

「あした家族になぁれ」で親子共演もしている。
「ニュースなあいつ」などにも出演されていたそうです。

森部達也という芸名で、俳優をしていたということですが、森部達也さんの顔画像はありませんでした。

Wikipediaにも情報はなく、あまり芸能活動されていなかったのかもしれません。

 

山下真司の息子の森部達也の実父は誰なのか?噂について

山下真司の息子の父親、つまり実父は誰なのか?ということです。

・息子の森部達也さんの父親は大手電子メーカーの創業者『森部一』
・息子の森部達也は4男(他に異母兄弟あり)
・山下真司と嫁が再婚後に急逝
・息子の森部達也に莫大な遺産の一部を相続した

【ミツミ電気 画像】

森部達也の実父の名前は、森部一(もりべはじめ)さんと言われています。
画像は、ありませんでした。

【森部一さんプロフィール】

名前:森部一(もりべはじめ)
生年月日:1926年4月16日-1991年64歳で他界

昭和29年三美電機(現ミツミ電機)を創業し、30年ポリバリコン(超小型可変コンデンサー)を発明。
ポータブルラジオにもちいられ,電子部品メーカーとして急成長の基礎をきずいた。第2回科学技術庁長官賞を受賞。

本当に実父なのか?とも思いましたが、山下さんが奥さまと再婚された1988年直後に、実父は急逝されたとの情報があり、森部さんも1991年に亡くなっているので、名字は同じですし、可能性は高そうですね!

 

山下真司の息子の森部達也の急死は自殺が原因

森部達也さんは2008年3月に自宅マンションで亡くなっています。
死因は「突発性心臓発作」つまり「心不全」なのですが、警察に自殺と断定されたいいます。
38歳でした。

2008年3月17日に亡くなったことが世間でもわかり遺書もあったか不明。

また森部達也さんは羽賀研二との投資に失敗し自殺したとも噂があります。

・タレントの羽賀研二と親交があり、羽賀研二の宝石ビジネス関係の会社に就職
・2007年「医療コンサルタント・ウェルネス社の未公開株」を羽賀研二より先に2000万円購入
・会社の雲行きが怪しくなり、羽賀研二が8000万円の追加出資
・森部達也も羽賀研二に乗せられ億単位で追加出資
・会社は破綻。羽賀研二は持ち株全て転売していたが、森部達也は多額の損害を出す。
・羽賀研二が損害を出した森部達也が所有する3億6000万円の都内マンションを半値近くで購入する

山下真司さんと息子の森部達也さんは「真司さん」「達也」とお互いに名前呼んでいて、
森部達也さんは以前、インタビューで「何でも相談できる」と話をしていたこともあったそうです。
義理の親子とはいえ、とても仲の良い親子だったんですね。

良い関係を築けていたのに、息子が自殺するなんて悲しすぎますね・・・。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました