坂本美雨の娘の名前は愛称でなまこちゃん。本名や学校は和光なの?病気や障害はデマ

歌手

今回は、坂本美雨さんの娘のなまこちゃんについて見ていきましょう。

 

坂本美雨の娘の名前は愛称が「なまこちゃん」

坂本美雨に子供は何人いるのか?1人です。

2014年3月1日に夫の山口博之さんと結婚。(職業はブックディレクター
2人の馴れ初めは猫をテーマにしたイベントで出会い好感をもちスピード婚。

坂本美雨の夫の山口博之の学歴は立教大学文学部を卒業している。

2015年7月27日に第一子の子供。娘で長女を帝王切開で出産。
2024年06月22日現在の年齢は8歳。

娘の名前は不明です。ただ画像では二文字ということがわかるので、『ニコ』か『ミヤ』ではないかと言われています。

・名前の推測は坂本美雨が猫が好きなので「にゃー」から「ミヤ」にした噂がある

いつも坂本美雨はインスタで「今日のなまこちゃん」とタグ付けしており、その「なまこちゃん」という名前は胎児ネームだということ。

その胎児ネームには漢字もあり「生子」だそうです。

なまこちゃんの七五三のかわいい写真がありました。

 

坂本美雨の娘のなまこちゃんの幼稚園や学校はどこ?

坂本美雨の娘の幼稚園や小学校についてです。

・保育園はモンテッソーリ学芸大学子どもの家に入園していた。
・幼稚園はどこが不明。
・子供の小学校は和光ではないか?と噂はありましたが、制服ではなく私服で登校しているので公立かと予想

今後の情報公開に期待ですね。

なまこちゃんは友達と楽しく学校に登校しているそうです。

幼馴染と一緒に学校に行くなんて、個人的に懐かしいなとも思います。

またなまこちゃんは友達とも誕生日会もしていつも楽しそうにしています。

 

坂本美雨の娘・なまこちゃんの習い事や趣味やクセについて

なまこちゃんはバレエを習っています。

なまこちゃんはアイドルの『BTSが好き』でよく紙に書いて坂本美雨がインスタにあげています。

なまこちゃんは照れると唇と噛むクセがあるらしく、かわいいです。

なまこちゃんの昔の小さい頃の画像です。

どの画像もかわいいですね。

もう天使です。

今のなまこちゃんの髪の毛も少し茶色ですが、小さい頃はもっと茶色が濃かったのですね。

 

坂本美雨の娘・なまこちゃんの病気の噂

なぜなのか坂本美雨の娘のなまこちゃんに病気や障害の噂がありますが、どちらもデマです。

なまこちゃん自身が病気をしたことはないですが、過去に大きなケガをしたことはあったそうです。

・幼馴染の家で風呂に入り、滑って転んで顎の下がパックリ切れ、血まみれになった
・その時の坂本美雨の心境は「自分の指の隙間に血の跡がついてなんとも言えない気持ちになった」
・夜間病院で救急で行き、「ああ・・・縫いましょう」と言われ麻酔を打ち縫った
・縫う時痛くはないが、網のようなものでベットにきつく押さえつけられ、泣き叫びながら縫われた
・なまこちゃんは拘束されてること、縫う箇所以外の顔が覆われて見えないことが怖かったそう
なまこちゃんは生まれた時からギュッと包まれたりすることが大嫌いだった

子供の頃のケガなどそういうものは本当に怖いですし、仕方ないですね。

しかし翌日には元気に走り回り、友達とかに「ギュッてしばられたの」と話していたそうです。

 

坂本美雨の娘:なまこちゃんへの子育て

小さい頃はいろんな大人に触れさせる
・自分の価値観や育児に自身がなかったから「みんなで育ててもらおう!」と思った
・坂本美雨が小さい頃から親のおかげでいろんな大人と触れ合ってきていい経験だと思ったから
・坂本美雨の子供時代、家にくる大人を見て「この人はつい他人を利用するけど、悪意はなさそうだ」とか「こういう行動をするのには訳があるんだろうな」とか、子供は大人が思うよりいろんな想像をしてたくさんの価値観に触れ合うことがあった
・なまこちゃんが小学校に上がってからはあまり仕事場に来なかったが、来ると物販やバイトの仕事も手伝ったりするそうです。

自身の育てられた環境など自分はいいと思ったものを子供に与えるのは親として素晴らしいですね。

娘のなまこちゃんも親の坂本美雨が歌手でそして祖父は世界の坂本龍一さん。こんな環境で生きていき小さい頃からいろんな体験ができることが、何よりの財産ですよね。

寝る時に娘に「ママがいつか死ぬ」という話題になり娘が大泣きした。小さい頃から死の話はしていたようですが、おじいちゃんの坂本龍一さんが亡くなったのを目の当たりにし、リアルに感じたらしい。

娘のなまこちゃんから「できるだけ長く生きて」と言われ、「健康にいいご飯を食べて、運動して、よく笑って、できるだけ長生きする」と約束した。

ちなみになんですが、坂本美雨さんは元々、命名される名前は「雲子(うんこ)」だったそう。

母親の矢野顕子さんが本気で雲子(うんこ)にしようとしていたが、坂本龍一が美雨(みう)と名付けたそう。

また坂本美雨は父親の坂本龍一のことを教授という愛称で呼んでいた。

今後も坂本美雨と娘のなまこちゃん、そして夫の山口博之さんと三人で病気やケガもなく幸せに過ごしてほしいですね。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました