【家系図がスゴイ!】笠智衆の息子は笠徹と笠鉄三。孫の笠兼三も俳優。

俳優

今回は俳優の笠智衆(りゅうちしゅう)さんについてです。

小津安二郎監督に見出され数々の名作に出演し名俳優となった笠智衆さんは1993年以前に妻の笠花観さんと結婚しています。

そして1993年に長男の笠徹さんが誕生し、次男の笠鉄三さんの2人の息子に恵まれました。

その息子で笠智衆さんの孫になる笠兼三さんは俳優をしているそうで、そんな芸能一家のスゴイ家系図も調べて見ましたので早速どうぞ。

 

笠智衆の妻の笠花観との息子は2人で孫1人

笠智衆さんの息子は2人で孫が1人いることはわかっており、次男以外は全員俳優やプロデューサーとし映画や芸能界に携わっています。

笠智衆さんの妻の名前は笠花観さんといいます。

家では『かかあ天下』で妻の言うことが絶対の家族だったようです。

いつ結婚したのかはわかりませんが、初めての息子は1933年に誕生していますのでそれ以前に結婚しているでしょう。

そして笠智衆さんは結婚してからも大スターだったですが、1993年3月16日に88歳で膀胱がんで亡くなるまで、一切浮気はせずに妻一筋で幸せな人生を送ったそうです。

そんな笠智衆さんの息子や孫たちは・・・

・長男:笠徹(りゅうとおる)さん
・次男:笠鉄三(りゅうてつぞう)さん
・孫:笠兼三(りゅうけんぞう)さん

3人います。

次男の笠鉄三さんの読み方はわかりませんでしたが、たぶん(てつぞう)でしょう。

そんな息子と孫について見ていきましょう。

 

笠智衆の息子で長男の笠徹について


画像出典:オークファン

笠智衆さんの息子で長男の笠徹(りゅうとおる)さんについてです。

笠徹さんは1933年生まれで、2024年06月14日現在の年齢は91歳

笠徹さんは立教大学卒業後、東宝株式会社に入社。

立教大学は幼稚園から大学までエスカレーター式なので小学校や高校なども立教でしょう。

そして東宝株式会社に入社した後は、主に宣伝部に所属し、『広告制作』『PR等プロデューサー』として活躍し、『東宝AD株式会社取締役』にもなります。

現在の東宝のホームページを見たところ笠徹さんの名前はないので、年齢も90歳を超えていますのでその地位を退いたのでしょう。

 

父親と映画『日本のいちばん長い日』で共演

笠徹さんは俳優ではなく映画制作会社の東宝株式会社の社員です。

過去に一度、1967年に父親が出演する映画『日本のいちばん長い日』秘書役で親子共演をしています。

笠智衆さんの息子は2人とも俳優ではないのですが、このように息子と共演できて嬉しかったでしょうね。

また広告作成などPRを担当していた息子の笠徹さん自身も映画に出演することによって俳優や女優、監督、スタッフに人たちがどれくらいの熱量で1つの作品を作っているのかより理解し、仕事に活かしたのでしょう。

 

結婚や子供がいるのか?


画像出典:X(旧Twitter)

そんな長男の笠徹さんは結婚しているのか、子供がいるのかと噂になるのも仕方ないです。

調べて見ましたが、わかりませんでした。

あくまで噂で結婚して妻も子供もいる可能性があるということはわかりましたが、基本的に一般人のため情報はありません。


画像出典:Amazon

1994年3月に『春風想 父・笠智衆の思い出』を出版し、戦争中の苦労話や、父親が亡くなるまでの晩年の生活などを書かれているそうです。

次は次男について見ていきましょう。

 

笠智衆の息子で次男の笠鉄三について


画像出典:https://kamakura-kawakita.org/

上の画像はイベントで次男の笠鉄三さんと孫の笠兼三さんです。

笠智衆さんの次男は笠鉄三(りゅうてつぞう)さんです。

次男の笠鉄三さんの生年月日はわかりませんでした。

職業は一般の会社員をしているようですので、長男の笠徹さんと同じ東宝株式会社ではないようです。

またどこで仕事しているのかも残念ながらわかっておりません。

 

結婚した妻や息子について

そんな次男の笠鉄三さんは結婚して妻と息子が2人います。

妻と長男の名前や顔画像など非公表
・次男は俳優の笠兼三さんとして活動

元々次男の笠鉄三さん自身が一般人のためほとんど情報がありませんが、笠智衆さんの孫にあたる笠兼三さんが俳優として活動していることで少しだけ情報がありました。

次は孫について見ていきましょう。

 

笠智衆の孫は俳優の笠兼三


画像出典:東映マネージメント

笠智衆さんの孫は俳優の笠兼三(りゅうけんぞう)さんです。

1973年11月3日生まれで、2024年06月14日現在の年齢は50歳

孫の笠兼三さんは東映マネージメント所属の俳優

今のところ結婚して妻がいる話や子供がいる話を聞かないので独身の可能性があります。

そんな孫の笠兼三さんは祖父の笠智衆さん題材のドラマに出演してました。

 

2023年 名優 笠智衆〜春風のあるがごとし〜


画像出典:東映マネージメント

テレビ熊本の偉人シリーズで2023年1月22日に『名優 笠智衆〜春風のあるがごとし〜』に叔父である笠徹役で出演していました。

笠智衆:小日向文世
笠花観:松下由樹
笠徹:笠兼三

と豪華な親子になりました。


画像出典:西日本新聞

祖父の笠智衆さん題材のドラマに出演されるなんて芸能一家ならではですね。

孫の笠兼三さんにはこれからもいろんなドラマや映画に出演し活躍してほしいですね。

 

笠智衆の家系図がスゴイ!

笠智衆さんの家系図が上の画像です。

息子と孫の世代まで芸能界に関わる仕事をしてる芸能一家です。

父親の淳心さんは浄土真宗本願寺来照寺で住職を勤めていました。

元々、笠智衆さんは寺を継ぐ予定でしたが、大学もほとんど行かず中退し俳優五衆の新聞広告を見て応募し、松竹蒲田撮影所の俳優第一期研究生として入所します。

しかし入所した年に父が亡くなり4ヶ月住職を継いだのですが、兄に住職の座を譲り俳優として復帰し、その後、名俳優になりました。

家系図もすごく、父親がお寺の住職だったことにも驚きました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました