【将来は女優デビュー】吉川晃司の娘は東京女学館。病気の噂の真相

歌手

歌手の吉川晃司さんの1人娘について見ていきましょう。

 

吉川晃司の娘の名前や年齢について


画像出典:オリコンニュース

吉川晃司さんの子供は何人いるのか、娘が1人います

2011年6月1日に2歳年下でバツイチの看護師の一般女性と結婚。

2人の馴れ初めは吉川晃司さんがが阿部寛さん、竹内結子さん主演の映画「チームバチスタの栄光」に出演した際に、今の奥さんが現職看護師として演技指導に来ており、そこで意気投合して結婚しました。

子供の名前や画像は残念ながら非公表となっております。

娘の年齢は2009年に誕生しており、結婚発表された時に2歳の娘がいることを公表していたので、2024年07月25日現在の娘の年齢は15歳です。

自宅で娘と一緒に野菜や果物を作ったり、娘が吉川晃司さんの好きな時代劇チャンネルを一緒に見たりなどとても仲が良いそうです。

 

娘の学校は東京女学館の噂【学歴】


画像出典:東京女学館

そんな吉川晃司さんの娘さんは東京女学館に通っていると言われています。

  • 私立幼稚園
  • 東京女学館小学校
  • 東京女学館中学校
  • 東京女学館高校

娘の年齢では現在は中学校に通っていると思われますが、小学校から高校までそのまま内部進学すると言われています。

ちなみに東京女学館は反町隆史さん、松嶋菜々子さん夫妻の子供や、仲村トオルさんの子供も通っていたそうで、受験の倍率は5倍もある人気の学校で、森英恵さんデザインの「渋谷の白鳥」と呼ばれる制服を目当てで入学させる親御さんもいるとか。

また幼稚園についての情報はありませんでしたが、東京女学館が私立であることから私立幼稚園に通っていたでしょう。

 

吉川晃司は娘を将来女優デビューさせたい


画像出典:子供舞踊塾

今はまだ学生の吉川晃司さんの娘さんですが、2013年に娘が4歳の時に「将来は女優デビューさせたい」と周囲に漏らしていたそうです。

なんでも娘が日本舞踊の習い事をしており、稽古をしている娘の立ち振る舞いを見て「将来は女優にしたいね!」と親バカぶりだったそうです。

歌手としても俳優としても活躍する吉川晃司さんですからかわいい娘さんにその道の案内はできると思いますが、娘が通っている東京女学館は『芸能活動禁止』の学校ですので、高校を卒業したタイミングか、大学を卒業したタイミングなのかわかりませんが、いつか吉川晃司さんの娘さんが女優デビューする日が来ると思いますね。

 

吉川晃司の娘が病気の噂の真相

吉川晃司さんの娘が病気という噂がありましたが、調べてみるとデマということがわかりました。

事実は吉川晃司さんが過去に病気になったことがあるそうですが、それと娘との話がごっちゃになりそのような噂になったそうです。

<吉川晃司さんの過去の病気>

  • 2015年:バイク事故で全治2か月
  • 2017年:声帯ポリープ手術
  • 2021年:狭心症の手術

など、他にも30代前半に椎間板ヘルニアになりましたが、自身は毎日7〜8キロのウォーキングなどをし健康管理をし、元看護師の妻とかわいい娘に支えられて今では健康になったそうです。


 

吉川晃司の娘は実は結婚するまで隠し子だった


画像出典:オリコンニュース

  • 吉川晃司さんが結婚したのは2011年6月1日
  • 交際4年で結婚した当時、2歳の娘がいた

このことから吉川晃司さんは当初結婚することなく未婚の父親だったのです。

2009年に2人の間に子供が誕生し、嫁は未婚のまま、地元の富山県魚津市の実家に帰り、実家の母親と父親と共に子育てをします。

吉川晃司さん自身も十分な仕送りもし、子供に会いに行っていたようですがなぜ子供ができたのに結婚しなかったのか不思議だったのですが、それは吉川晃司さんがアーティストの職業柄、「生活感を出したくない」と言っていたことがありました。

富山県の女性は勤勉で良妻賢母、他県では考えられないくらい夫を立て、子供を可愛がる人が多いと聞いたことがあります。

そのことから実家で娘を育てていても吉川晃司さんの名前は周りに言わず、嫁の母親も「娘の旦那はIT企業に勤めていて忙しいため、実家で子育てしているの」とご近所さんに説明することでしばらくごまかしていたそうなんですが、親族の葬儀の際、旦那さんが出席していなかったことから「何かおかしいぞ」と、あらぬ噂が回ったそう。


画像出典:ストアエキスプレス

田舎なのでそういう噂はすぐに広まりますし、富山県魚津市では、8月初旬に七夕祭りが行われ、子供がいるご家庭では、玄関先に竹を置き、短冊をかけるといった風習があり、まだ1歳の娘さんが「パパといっしょにくらすことができますように」と短冊に書いたこともあったようです。

しかし吉川晃司さんは過去にインタビューで結婚観について

「何かの枠には、絶対にはまりたくない。家庭を持ったりすると、自分の中のナイフが錆びちゃう気がして」と語っており、結婚にはあまり前向きではありませんでした。」

「ハナレを作って、そこにカミさんと子供を住まわして、こっちからははいっていけるけど、向こうからは来られないという生活かな」

と語っていましたので、子供は入りものの仕事のために結婚に踏み切れないでいたようですが、2011年3月11日に東日本大震災が発生し、吉川晃司さんが現地でボランティア活動をしたことで結婚して嫁と子供と一緒に暮らそうと決意しました。

 

結婚し、嫁と子供と同居することを決めた理由


画像出典:X(旧Twitter)

東日本大震災のボランティア活動をとうして、吉川晃司さんは人との絆や家族の大切さを再確認し痛感します。

「夫と妻、親と子は別々に暮らすべきではない」と思い、結婚して一緒に暮らすことにしたそうです。

その後インタビューで、

東日本大震災以降、僕の中ではいろんなものが変わって、それまで使っていた物差しはもう使えないなぁと、腹を据えていこうと思ったというか、ブレずにいきたいなと。

語っており、価値観が変わったそうです。

ファンクラブの会員専用サイトでも発表。

「同志の皆さんへ報告があります。所帯を持ちます。小さな子供がひとりおります。知らせるのが遅れて申し訳ない。順序が逆になったことについて言い訳はしません。自分はどこか弱かったと思います。ただ、筋は通させてください。本当の筋は、これからの歌で通します。」

今では1歳の時に娘が書いた短冊の願いが叶い、家族3人で一緒に生活でき本当に良かったと思います。

吉川晃司さんも今は娘に子煩悩になっているそうなので、何が人を変えるのかわかりませんが、大切な存在は遠くに置いておくのではなく、しっかり自分の手の中で一緒に幸せに過ごすことが一番ですね。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました