江口ともみに子供はいるの?旦那のつまみ枝豆との馴れ初めは?

ナレーターや司会業で活躍する、江口ともみ。

50歳とは思えないほど美しい女性です。

現在世間を騒がせている「オフィス北野」所属のタレントでもあります。

そんな江口ともみですが、私生活では結婚しています。

子供はいるのでしょうか?

また、旦那であるつまみ枝豆との馴れ初めはどんなものなのでしょうか?

今回は、江口ともみについて調べていきます。

 

子供はいる?

江口ともみが結婚したのは1996年です。

テレビ朝日系列「パオパオチャンネル」でたけし軍団・つまみ枝豆と出会い、番組終了後に交際。
一時別離するも1996年(平成8年)に結婚した。

スポンサードリンク

2018年で、結婚して22年たつ計算になりますね。

私生活があまり見えないイメージの江口ともみですが、子供はいるのでしょうか?

現在のところ、二人の間に子供ができたという報道は出ておらず、未だに夫婦の間に子供はいないのだと思います。

多くの人が、江口ともみの子供について検索しているようですが、子供がいるという話はありません。

もしくは子供のことを考えて、公表していないのかもしれませんね。
もしも二人の間に子供がいるとすれば、現在は大学生ぐらいになっているかもしれません。

こんな記述が一部にありますが、間違いなく子供はいません。

江口ともみ自身が「子供がいない」と語っています。

そんな江口ともみですが、子供のように可愛がっている存在がいるとか・・・?

子供のように可愛がっているフモフモさんたちがいます。

この「フモフモさん」の話をしたときに、「子供はいないがフモフモさんが子供と同じ存在だ」と語りました。

旦那さんにとっても子供のようにかわいい存在らしいですよ。

ここまでくると、フモフモさんが何なのか気になりますね。

フモフモさんというのはぬいぐるみです。写真はこちら。

かわいいですね!!

江口ともみも、このフモフモさんを可愛がっているそうです。

今では36人(?)も家にいて、みんなに名前があるんだとか。

名前まで付けてかわいがる江口ともみ。なんか癒されますね。

しかし悲しいことに、可愛がっていたフモフモさんの一人、「もぐたろう」が移動中に迷子になってしまったのだそうです。

こちらが迷子になってしまったもぐたろう。

本当に大事な存在なのでしょう、江口ともみはSNSで捜索願い?まで出していました。

見つかったという話は聞かないので、もしかしたらいまだに迷子のままなのでしょうか・・・。

江口ともみにとっては子供と同じ存在の、もぐたろうことフモフモさん。

見つかっていることを願います。

旦那・つまみ枝豆との馴れ初め

江口ともみの旦那は、同じオフィス北野所属の、つまみ枝豆です。

旦那は同じ芸能事務所に所属している「つまみ枝豆」こと青木隆彦のようですね。

当たり前ですが、枝豆は芸名ですが、本名の「青木隆彦」と言われても誰だかわかりませんね(笑)

スポンサードリンク

2人が結婚した馴れ初めはどういったものなのでしょうか?

同じ事務所所属ということから、二人は出会いは職場だったようですね。

芸能人ではありますが、職場結婚とも言えますね。

「パオパオチャンネル」という子供番組で共演したのがきっかけだそうです。

当時、彼女は21歳のグラビアアイドルとして出演し、枝豆さんは子供の邪魔をする意地悪なキャラクターとして出演していました。

今では知正派タレントですが、昔はグラビアの仕事をしていたのが意外ですね。

番組放送中は枝豆さんとの接点はありませんでしたが、番組終了後の打ち上げで初めて会話し共通の趣味「カーレース」があったことが発覚し意気投合しました。

趣味が人を結ぶって本当ですね。

でも、交際は順調とはいかなかったようで・・・

2人が付き合いはじめの頃に現在の旦那であるつまみ枝豆の浮気がバレたりと、波乱万丈だったみたいです。

あらら・・・あんな綺麗な女性と交際していても浮気してしまうものなんですね。

今では信じられないですが、つまみ枝豆は曜日の数だけ彼女がいて毎日違う女と過ごしていたという話しです!!

浮気って簡単に言いますが、曜日ごとに違う女性って許せないレベルだと思います。

また、枝豆はバツイチだったこともあってか、一度2人は別れています。

それでも江口ともみは、結局そんなつまみ枝豆を受け入れたようですよ。

偶然にも知人の誕生会で枝豆さんと再会を果たしたことで再び交際し、晴れて夫婦関係になりました。

再会して再び交際するというのは、ある意味運命的ですよね。

しかし、枝豆は江口ともみにこんなことを言ったそうですよ!

そしてつまみ枝豆から「1番は北野武・2番は軍団の仲間・3番目はお前」と言われたが、特に嫌な思いもせずに飲み込んだらしいです。

こういわれても受け入れられる江口ともみってすごいですね。

それでも一緒にいたいほど、枝豆が魅力的なのかもしれませんが・・・。

その証拠に、江口ともみはこんな話をしています。

江口ともみは、父親以外に初めて尊敬できると思った人がつまみ枝豆だと言っており、究極の嫁さんだとまで言われています。

私たちが知らない「つまみ枝豆」というのを江口ともみは見ているのかも知れないですね。

好き、というより尊敬できる男性だから結婚したのかもしれません。

さて、こうして結婚することになったものの、次の困難が待っていました。

出会いは簡単だったものの、いざ二人が結婚するとなったときに、江口ともみの父親は結婚に反対したのだとか…
というのも娘の結婚相手が「お笑い芸人」だというのが気に入らったかったようで、どうしてもつまみ枝豆と結婚するのを許せなかったのだそうです。

確かに、結婚したい相手が芸人と言われて、すんなり承諾するのは親としては難しいでしょう。

父親ともなれば余計に不安になりますよね。

しかし、ある話を聞いて江口ともみの父親は結婚に賛成したそうです。

お笑い芸人といえど、つまみ枝豆の実家が修繕時(伊豆市)でワサビを栽培している村長の家系と知り、結婚を承諾したのでした。
お家柄が良かったということで、江口ともみの父親は結婚を承諾したわけですが、確かにつまみ枝豆の風体から察するに、とても村長の家系の子供とは見えませんからね。

家柄と結婚するわけではありませんが、やはり家柄って大事ですもんね。

自分の娘を嫁がせるのに、少しでも心配しなくて済む相手のほうがいいと思うのは親として当然です。

つまみ枝豆は、家柄のおかげで結婚できたんですね(笑)

今ではすっかりおしどり夫婦です。

以上、江口ともみの子供と旦那との馴れ初めでした。

結婚して20年以上たっても固く結ばれている二人。

今後も仲良く活躍していってほしいですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)