【娘2人は結婚していた】山崎努に息子はいない!長女と次女の山﨑直子の現在

俳優

俳優の山崎努(やまざきつとむ)さんの息子がいる噂や2人の娘について見ていきましょう。

 

山崎努の息子はいない!


画像出典:X

最初に結論から言うと、山崎努さんに息子はいないです。

実際には娘が2人いることがわかっています。

ではなぜ山崎努さんに息子がいると言う噂が出たのかと言うと、それは娘で次女の山﨑直子さんが女優として半沢直樹に出演しており、俳優の遠藤賢一さんの妻役をやっていたことから、一部ネットで

「実は遠藤憲一が山崎努の息子なのではないか」

と言う噂になったことが真相のようです。

芸能人の人によくある噂だったということですね。

 

山崎努の2人の娘の名前や現在の年齢について


画像出典:女性自身

先ほども紹介した通り、山崎努さんには2人の娘がいます

1963年に3歳年上で宝塚歌劇団星組の黛ひかる(まゆずみ)さんと結婚。

馴れ初めは1962年のドラマ「アラスカ物語」で共演したことがきっかけで交際が始まり「アラスカ物語」の脚本を書いた石原慎太郎さんが仲人を勤めました。

そして結婚当初は嫁の黛ひかるさんが仕事をし、山崎努さんは今でいう自宅警備員になり、のんびり読書をしたちダラダラ過ごしていたそうです。

自身も「ヒモのような生活をしていた」と語っています。

それから2人の娘が誕生します。

2人の娘の名前や2024年07月22日現在の年齢はこちら↓

  • 長女は名前も生年月日も不明
  • 次女の山崎直子さんは1972年12月8日生まれで51歳

結婚してから9年後に次女が生まれているので、長女は1963年から1971年の間に生まれていることがわかります。

しかし次女の山﨑直子さんと違い、一般人として生活しているため顔画像などほとんど情報がわかっていないことが残念です。

普通なら長女→次女の流れで情報を整理しますが、次女の情報から長女の話を考察したものもあるので、今回は次女の山崎直子さんの情報から見ていってください。

 

次女の山崎直子はモデルから女優になった


画像出典:オリコンニュース

簡単なプロフィールを紹介します↓

本名:山﨑直子(やまざきなおこ)
生年月日:1972年12月8日51歳
身長:167cm
趣味:ヨガ、アロマセラピー
特技:英語、フィギュアスケート
学歴:玉川大学文学部卒業
事務所:A-team所属(2024年4月で芸能業務休止)

1992年に玉川大学在学中に篠山紀信さん撮影で『週刊朝日』の表紙を飾ってからまずはモデルとして活動。

1993年に日立製作所のCMに出演した。

1995年に映画『大失恋。』でデビューし、その年にNHK大河ドラマ『八代将軍吉宗』にも出演しています。

2009年にはキリンビールのCMで人生初の親子共演もしています。


画像出典:オリコンニュース

ちなみに所属事務所に関しては現在わかっていないですが、2024年もドラマ「アンチヒーロー」に出演していますし、他の事務所に移っていることは間違いないですね。

 

学校や大学や学歴について


画像出典:ウィキペディア

次女の山崎直子さんは玉川大学出身ということがわかっています。

玉川大学のことを調べてみると、どうやら幼稚園→小学校→中学校→高校→大学までエスカレーター式の学校だということがわかりました。

父親は俳優の山崎努さんで母親は元宝塚の黛ひかるさんですので、有名私立学校に通わせていたのではないかと言われています。

ただ他にも噂があり、それは千葉県松戸市立第一中学校を卒業しているという噂です。

これはデマの可能性が高いと個人的に思っておりまして、その理由は、山崎努さんの自宅は世田谷区にあります。


画像出典:社長の家

世田谷区から中学校に通うまで約90分の電車移動はさすがに無いので車ないかと思うからです。

そして玉川学園小学校も同じく電車で約60分は時間がかかります。

そうなると大学だけ玉川大学に入学して、幼稚園から高校までは家の近所の学校に通っていた可能性が高くなってくるわけです。

世田谷区で芸能人の子供が通う学校として有名なところはズバリ『成城学園』です。

幼稚園から高校までは内部進学で成城学園に通い、大学は玉川大学に通ったのではないかと思っております。

次女の学校がわかってきたことから、長女の通っていた学校も同じく成城学園の可能性が高いと言われております。

 

【長女と次女】実は山崎努の娘2人は結婚していた!

山崎努さんの娘2人がいつ結婚したのか、その年代はわかっていせんし公表もしていませんが、過去にインタビューで『娘との仲』について聞かれた時、結婚していたことを明かされました。

僕がいちばん印象に残っているのは子育てを終え、娘たちが嫁に行くときのことです。それまでは、子育てに無我夢中だった。重圧の強いときって、あまり憶えていないものでしょう。

上の娘(長女)の結婚式の前の晩かな、

僕が長女に「じゃあね」と言うと

「パパ、ありがとう」と言って娘は嫁に行った。

2番目の娘のときは前の晩に式場近くのホテルに泊まったんですが、翌朝早く、

次女が「じゃあ、行くね。いろいろありがとう」

と言ったので、僕も「ありがとう、面白かったよ」と送り出したんです。

娘もね、そのひと言(面白かったよ)が印象的だったようで、それからも折に触れてよく言いました。

「私も、面白かったよ」って。振り返ってみると、今の心境としては結局、「面白かったよ」と言えることを僕はずっとやってきたような気がします。

俳優として活躍していて多忙の中でも娘との時間を大切にしてきたことがわかるような内容ですね。

 

孫がいる可能性

次女の山崎直子さんは2014年のドラマ「そこをなんとか2」から2022年5月17日のドラマ「正直不動産」まで女優業をされていませんでした。

もし2014年に結婚していたとすると、当時の年齢は41歳になります。

年齢的に高齢出産ではあるものの、出産できないことはないので孫が誕生している可能性はありますね。

また長女は次女より前に結婚しているので、もうすでに孫はいたかもしれません。

真相は定かではないですが、いつか孫がいる話をしてくれると嬉しいですね。

ちなみに2019年のドラマ『長いお別れ』。という映画で、孫役の蒲田優惟人さんとのシーンを見た人が山崎努さんに孫がいると思った人が多いそうです。

 

娘・山崎直子の離婚報道はデマ

山崎直子さんと検索すると、「離婚」というキーワードが出てきます。

『2012年に離婚した』という話ですが、よくよく調べてみると、この山崎直子さんは同姓同名で宇宙飛行士の山崎直子さんということがわかりましたので、今現在、山崎努さんの娘が離婚している話は聞かないのでデマということになります。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました