山中伸弥の娘の大学や仕事は医師!名前や年齢、現在は結婚して初孫もいてる

医師

ips細胞を発見し、ノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥さんには2人の娘がいます。

長女の名前は山中美佳さん。次女の名前は山中美樹さん。

2人の娘の年齢は1989年と1991年生まれです。

2人とも中学→高校→大学まで同じ学校で関西医科大学を卒業し、両親と同じく医師の仕事をしています。

次女は結婚し渡邊美樹に姓を変え、初孫の男の子を出産しているようです。

そんな娘について詳しく見ていきましょう。

 

山中伸弥の子供について


画像引用:山中伸弥の娘たち

山中伸弥さんの子供は何人いるのか?娘が2人います。

1987年に高校時代から交際し、研修医時代に嫁の知佳さんと結婚。
嫁も医者で皮膚科医として働いていました。ちなみに実家は開業医で医師の家系です。

山中伸弥さんは結婚から6年後の1993年にカルフォルニア大学の博士研究員になり娘が3歳と1歳の時に渡米。

その6年間の間に子供が2人誕生しています。

また娘2人は3年間アメリカで生活した帰国子女です。

アメリカで研究中に嫁と娘たちは日本に帰国し一時き別居婚状態になりましたが、娘の運動会などは一時帰国し参加していたようです。

 

娘で長女の山中美佳の大学や仕事について


画像引用:関西医科大学弓道部

娘で長女の名前:山中美佳(やまなかみか)さん
生年月日:1989年生まれで、2024年06月14日現在の年齢は35歳
学歴:関西医科大学卒業
スポーツ:弓道:大学時代に弓道部に所属
職業:医師

娘は両親と同じ、大阪教育大学附属天王寺中学校→高校を卒業し、関西医科大学の弓道部に所属していることが弓道部のサイトにありましてそれで判明しました。

大学を卒業後、何科の医師になったかは非公表です。

また現在、長女が結婚している情報はありません。

 

娘で次女の山中美樹の大学や仕事について


画像引用:娘の山中美樹の画像

娘で次女の名前:山中美樹(やまなかみき)さん
生年月日:1991年生まれで、2024年06月14日現在の年齢は33歳
学歴:姉と同じ関西医科大学卒業
スポーツ:弓道:姉と同じ弓道部に所属
職業:医師で皮膚科の先生

両親と姉の山中美佳さんと同じく、大阪教育大学附属天王寺中学校→高校を卒業し、大学で同じ弓道部に入っていたことがわかりました。

また卒業後は母親と同じ皮膚科医の医師になっているようです。

大学院生時代には大阪市立大学大学医学研究科・医学部のメンバーにもなっています。

現在も所属していると言われています。

 

娘で次女の山中美樹は結婚して初孫誕生


画像引用:大阪市立大学大学院医学研究科・医学部

娘で次女の山中美樹さんがいつ結婚したのかはわかりませんが結婚しており。

結婚相手の旦那さんの名前はが渡邊ということがわかりました。今現在、娘は渡邊美樹として過ごしているようです。

2020年に山中伸弥さんが『徹子の部屋』に出演した際に初孫である男の子を出産しているのですが、いつ妊娠し出産したのかまではまだわかっていません。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました