梶芽衣子の娘や子供はいない。柴咲コウが娘の噂の真相や結婚できない理由

女優

女優の梶芽衣子さんの娘や子供について見ていきましょう。

 

梶芽衣子の娘や子供がいない理由


画像出典:デイリー

結論から言うと梶芽衣子さんに娘や子供はいません

梶芽衣子さんは1947年3月24日生まれで、2024年04月25日現在の年齢は77歳ですが、今現在まで結婚はしたことなく旦那もいないからです。

それなのに女優の柴咲コウさんが梶芽衣子さんの娘と言われているようです。

 

柴咲コウが娘の噂の真相

梶芽衣子さんの若い頃が柴咲コウさんに似ていることから実の娘では?と噂になりました。


画像出典:X(旧Twitter)

実際に写真を比較すると確かに似ていることはわかりますが、事実2人は赤の他人で親子関係ではないことが調べてみるとわかったので、ただ似ているだけのデマということがわかりました。

 

梶芽衣子が結納済みの元婚約者との破った約束


画像出典:日刊ゲンダイ

梶芽衣子さんは26歳の時、婚約者はいたのですが結婚するには至らす、破談していた過去があり、生涯独身です。

旦那になる予定の婚約者は株式会社テイチクエンラテイメントのディレクターをしていた方で当時、1982年、映画『女囚701号/さそり』の撮影をしており、その仕事を最後に芸能界を引退し、専業主婦になることも双方同意で決め、結納も済ませていました

ですが、『女囚701号/さそり』が大ヒットしてシリーズ化し、今でも梶芽衣子さんの代表作の1つと言える作品になると、婚約者からの約束はあったものの、映画プロデューサーからのオファーを断りきれず、その後も作品にで続けたのです。

その結果、梶芽衣子さんは婚約者との約束を破り、結婚は破談になったのですが、その後の婚約者の言葉により『結婚ができない』ことなりました。

 

梶芽衣子が今後も結婚できない理由


画像出典:GREEニュース

元婚約者との約束を破り、映画に出演し続けた梶芽衣子さんは元婚約者に頭を下げて「どんな条件でも飲むから縁談を破談にしてほしい」と言ったところ、決められた約束はどんでもないことでした。

  • 死ぬまで女優の仕事をし続けろ
  • 今後誰とも結婚するな

あまりの言葉と条件に個人的に驚いたのですが、元婚約者の人は女優の梶芽衣子さんが本当に好きだから離れても観たいと思ったのでしょうか。そして自分が結婚できなかったことの執着や他に誰にも取られたくないという気持ちで26歳の梶芽衣子さんに生涯独身をいうなんてとんでもないですよね。

しかし梶芽衣子さんは今までその約束を守り続け、女優として生き、独身を貫いているので本当に関心します。そしてその元婚約とはその後、一度も会っていないそうです。

梶芽衣子さん自身、「結婚できる機会に恵まれたこともあったが、結局は結婚ではなく仕事を選んで36年の年月が経過した。不器用な性格なため、仕事と家庭の両立を考えることができなかった」とブログで語っていましたし、今の生活に何不自由ないのであれば幸いです。

今後も結婚せずに独身を貫くと思いますが、恋人との同棲や事実婚手前までは条件に入らないので、病気にならず元気で仕事を続けていってほしいですね。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました