石井ふく子の子供や結婚した夫。98歳になる現在の活動について

プロデューサー

今回は日本テレビのプロデューサーの石井ふく子さんについて見ていきましょう。

 

石井ふく子の子供について


画像出典:インスタグラム

石井ふく子は32歳の時結婚しています。

しかし子供はいません。

また息子についての噂もありますが、そちらもおりません。

もちろん孫もいません。しかしプロデューサとして番組に携わ続けていることで、息子や娘、孫のような存在がいてるでしょうね。

現在も独身で健康に活動しています。

 

石井ふく子の結婚した夫について


画像出典:インスタグラム

1958年、32歳の時に結婚はしていますが、離婚しています。

石井ふく子がいつ離婚したのか?また離婚理由は?なども調べましたが、わかりません。

石井ふく子の夫がどんな人だったのか?職業や年齢も不明です。

今の時代3人に1人は離婚していますが、当時のことを考えると周囲から言われのない言葉などもあったでしょうね。

だが石井ふく子さんは精神的にも強くその後も仕事で活躍されます。

 

石井ふく子について

本名:石井ふく子
生年月日:1926年9月1日2024年06月22日現在の年齢は97歳
学歴:東京女子経済専門学校卒業(現在の東京文化学園)
職業:テレビプロデューサー・舞台演出家

現在はフリーで仕事しています。

石井ふく子は1947年に「大江戸の鬼」で女優としてデビュー。
その後3年で引退し1950年に日本電建の営業所勤務に再就職。宣伝部に配属される。
そこで、TBSの前身の「ラジオ東京」で日本電建のラジオドラマ「人情夜話」の制作に携わる。そこでプロデューサーとしての経歴がスタートします。

その後「女と味噌汁」「天国の父ちゃんこんにちは」など数々のホームドラマを手掛けます。その後石井ふく子の経歴の中で最大の作品が生まれます。

1990年〜2011年まで続いた長寿ドラマ『渡るせけんは鬼ばかり」です。


画像出典:X(旧Twitter)

盟友の橋田壽賀子さんの最強タッグと魅力あるキャストで人気番組です。

渡る世間は鬼ばかりは時代を超えて今もなお、スペシャルドラマでも放送されています。


画像出典:インスタグラム

2019年7月28日・2023年4月9日にドラマが放送されています。

放送開始から30年以上もドラマが続くなんてスゴイですよね。

2024年06月22日も他のドラマにも手掛けていますし、本当に97歳にもかかわらず精力的に活動しており、尊敬します。

 

石井ふく子の父親や母親について


画像出典:X(旧Twitter)

石井ふく子の父親は俳優の伊志井寛(いしいかん)さん

俳優で爽やかなイケメンです。

実は伊志井寛と石井ふく子の間に血縁状の関係はなく、
戸籍状「伊志井が三升の夫だが、私の父では無い」と公表しています。

それは母親である三升延が未婚で石井ふく子を出産したからだそうです。

石井ふく子の母親は売れっ子芸者の三升延さん

三升延さんは周囲の反対で、伊志井寛と結婚することなく、女でひとつ、つまりシングルマザーとして石井ふく子を育てました。

そんな母親の三升延はどんな人だったのかを石井ふく子が語っています。

「自由に生きた女性でしたし、そうした部分が娘の私から見てもとってチャーミング、かわいくてユニークな人でもあった」と語っています。

また石井ふく子は兄弟や姉妹はおらず一人っ子です。

幼少期は、母親とおばあちゃんと3人で生活していたそうです。

 

石井ふく子の現在について


画像出典:女性自身

石井ふく子さんは現在も元気に活動しています。

石井ふく子の自宅は女優の奈良岡朋子・若尾文子さんと同じマンションに暮らし(京マチ子さん2019年に他界されています)1年に1度、正月は石井ふく子の自宅に集まってお祝いもするそうです。

たまに家事をしない奈良岡朋子さんに朝おにぎりを作って、奈良岡朋子さんの自宅に持って行くそうです。

これからも3人が幸せに過ごしていけることを願います。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました