ビビアンスーの子供のダルトン・リーの病気の噂はデマ。出産後入院していた

タレント

今回は1990年代に日本で絶大な人気を得ていたビビアンスーさん。

ブラックビスケッツのボーカルとして活躍し、CDもミリオンヒットしました。

そんなビビアンスーさんには3人の子供がいます。

娘2人は旦那の連れ子で実子は息子が1人でダルトン・リーくんと言います。

高齢出産したビビアンスーさんの子供に病気の噂や妊娠中の壮絶な入院生活についても調べてみたしたので早速どうぞ!

 

ビビアンスーの子供は3人だが実子は息子1人

ビビアンスーさんの子供は何人なのか?3人います。

・元旦那のシェーン・リーさんの連れ子2人
・2015年8月13日に出産した実子の息子1人

連れ子2人の娘と実子の息子の名前はこちら↓

・長女はClara(クララ?)
・次女はElisha(エリシャ、エライシア?)
・実子の息子はDalton Lee(ダルトン・リー)

娘たちの年齢はわかっていませんが、高校生か大学生くらいと言われています。

2024年06月22日現在の子供のダルトンリーくんの年齢は8歳です。

そんなビビアンスーさんは2014年に元旦那で年収20億円のお金持ちと結婚しました。

子供の部屋に子供用のマッサージチェアがあるほどお金持ちです。

しかしビビアンスーさんは2023年12月13日に離婚していることがわかりました。

 

息子のダルトン・リーの親権は2人で持つ

 

この投稿をInstagramで見る

 

徐若瑄VivianHsu(@vivianhsu.ironv)がシェアした投稿

離婚したビビアンスーさんですが、どうやら自分が出産した息子の親権は元旦那と2人で持つ『共同親権者』と公表しています。

日本では親権はどちらかだけが持つという決まりがありますが、海外ではシンガポールでも特別な理由がない限り離婚しても両親が親権を持つのは当たり前だそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

徐若瑄VivianHsu(@vivianhsu.ironv)がシェアした投稿

連れ子の娘2人の親権に関しては言及していませんが、ビビアンスーさんのインスタグラムにも登場していますし、再婚当時から歓迎してくれたそうなので仲は良好で今も会っている可能性も高いですね。

 

子供の出産年齢は40歳

 

この投稿をInstagramで見る

 

徐若瑄VivianHsu(@vivianhsu.ironv)がシェアした投稿

2015年8月13日に子供を出産しています。

ビビアンスーさんの誕生日は8月19日で、初出産の年齢は40歳でとても大変だったみたいですが、出産後ビビアンスーさんはこのように語っています。

「あなたは神様がくれた最も素晴らしい誕生日プレゼント」

幸せな出産も束の間、ビビアンスーさんはその後、入院し手術を受けることになりました。

 

ビビアンスーの子供が病気やダウン症の噂はデマ

 

この投稿をInstagramで見る

 

徐若瑄VivianHsu(@vivianhsu.ironv)がシェアした投稿

まず結論から言うとビビアンスーさんの子供が病気やダウン症の噂はデマです。

子供は元気でインラインフットボールもしてとても活発です

なぜビビアンスーさんの子供が病気やダウン症と言われているのかというと、高齢出産と出産前入院と産後の大量出血による手術の3つ理由があると言われています。

まず「35歳以上の初産婦」は高齢出産と言われたビビアンスーさんの出産年齢は40歳だったこと。

2つ目は出産前にウイルス性腸炎で入院していたことで胎児への影響

3つ目は産後の大量出血による手術です。

以上のことから子供が病気やダウン症と噂がありましたが、そのようのな事実はありません。

 

ビビアンスーは出産前後に入院【143日の寝たきり生活】


画像出典:ナリナリ

ビビアンスーさんは2015年3月20日に、妊娠3ヶ月であることをフェイスブックで公表。

しかし公表した後にビビアンスーさんはウイルス性腸炎で緊急入院し143日間寝たきりの生活を送っていたのです。

妊娠して体がそこまで動かせない状態でビビアンスーさんはその時のことをこのように語っています。

「自分でお手洗いとお風呂もいけなくて排泄物と体拭きは全て従兄弟にやってもらって、何もできない自分を嫌いになったことがあります。」

やっと妊娠し、幸せいっぱいの時に緊急入院したこともあり精神的に辛かったのでしょう。

 

切迫早産で25kgも太った

ビビアンスーさんは入院中にベッド生活で体を動かすことがほとんどできなかったのですが、子供の栄養のためたくさん食べなければならなくて25kgも太ってしまったそうです。

子供を出産するまで怖かった注射を我慢して300本以上打ち、毎日のように嘔吐や逆流があったが、栄養剤も吐かずにお腹の子供のために頑張っていました。

そしてビビアンスーさんの頑張りの周りのサポートのおかげで子供を出産できました。

 

ビビアンスーは帝王切開で子供を出産

143日の寝たきりの生活をしていた時、お腹の子供の体重は2kgまで増えていたため、帝王切開での出産になりました。

早産で心配しましたが元気な子供が生まれて本当によかったです。

 

風習で産後はしばらくお風呂に入れなかった

子供を無事出産したビビアンスーさんは産後、「月子」という中国と台湾の習慣で1ヶ月程度お風呂に入れなかったそうです。

産後、女性は労働や運動せず、安静にし休養をとり、夫や両親、兄弟みなで世話をするそうです。

その間にも決まりがあり、身体を冷やしてはいけない、味の濃いものを食べてはいけないなど大変な一面もあり、お風呂に入ってはいけないことが日本人にとっては一番大変でしょう。

ビビアンスーさんも日本での活動が長かったので辛かったと思います。

また妊娠中もお風呂に入れなかったビビアンスーさんは「月子」と期間を合わせると、170日以上ものあいだ、お風呂に入れかったそうです。

 

ビビアンスーは第二子を妊娠したかった


画像出典:goonet

入院や出産、産後の手術などがあり壮絶な体験をしたビビアンスーさんですが、子育てをしているともう1人子供をほしくなり旦那に、

「第二子を産みたい」

と言ったそうですが、旦那は

「前妻との間に娘2人と出産した子供の3人がいるため拒否」

2018年頃に病院で点滴をしている画像をビビアンスーさんはインスタグラムでupしておりファンからは、

「第二子妊娠中ですか?」「おめでたですか?」

などの噂もありましたが、「夫を頑張って説得したい」を2人目の子供を妊娠したかったそうですが、願い叶わず、今現在までビビアンスーさんが出産した子供は息子が1人だけです。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました