柴田国明の娘について。嫁や現在は何してるの?

元プロボクサーの”今”をご紹介します!

柴田国明さんとは?

柴田国明さんは、元プロボクサーで世界2階級王者
現在、70歳です。
名門と言われる、ヨネクラボクシングジムで初の世界王者です。

ボクサーとしての柴田さんが、今も印象に残っているという方がいました。

スピードは図抜けていたように思います。彼の場合は辰吉さんや西城さんみたいに体型に恵まれていませんでしたが、その分、スピードとパンチ力で補っていました。
KO率は50%ほどでしたが、パンチ力が強いというイメージは残っていますね。

東洋タイトルに挑戦するまでは無敗だったと記憶しています。
そして初タイトル挑戦が東洋フェザー級王座。当時のチャンピオンが無類のハードヒッター、ハーバード康(韓国)です。いや~強かったですね。
この頃はまだ、ボクシング人気が今よりありましたから、毎週、10時ごろからボクシング放送がありました。

そして柴田さんはその常連。彼のノンタイトルの10回戦をずっと見ていました。
連戦連勝、KOの山を築いていました
が、「強いけど、彼は世界に通用するのだろうか?」などと思った記憶があります。

この頃はそうそう簡単に世界ランクには入れませんでした。
勝ち続けていれば自然と世界ランクの入るという訳ではありません。
強い相手、つまり世界ランカーに勝たなければなりません。
しかも今と違って世界ランキングは10位までしかありませんでしたから、尚更難しい
わけです。
結果、ハーバード康の強烈なボディブローに沈みました。

挫折から再起し、まずは日本タイトルを手に入れました。
そして、西城さんに続き、海外で世界タイトルに挑戦し、みごとKO勝ちでWBC世界フェザー級タイトルを獲得し、日本人ファンを「あっ」と言わせました。しかも、当時最強のチャンピオンと言われたビセンテ・サルディバル(メキシコ)から奪ったのですから驚きです。
もちろんこれはテレビ放映がありませんから、翌日新聞で知りました。
このころから世界のレベルが一気に上がってきたような気がします。
この1年後に西城さんは世界タイトルを失いました。

スポンサードリンク

今も記憶に残る選手のようです!

 

家族は?

柴田さんの奥さんについては、情報がありませんでした。
娘さんは、過去に放送されていた、オーディション番組『ASAYAN』に出演していたようです。
残念ながら、当時の画像や娘さんについての他の情報はありませんでした。
きっと、綺麗な方なんでしょうね!

現在は?

柴田さんは、ご自身がボクサーとして育った【ヨネクラボクシングジム】の理事校長をつとめていらっしゃいました。

スポンサードリンク

しかし、名門と言われてたヨネクラボクシングジムは、2017年8月末に閉鎖

プロボクシングでガッツ石松ら5人の世界王者が誕生した名門のヨネクラジム(東京都豊島区)が2017年4月27日、8月末でジムを閉鎖すると発表した。米倉健司会長が82歳と高齢で体調が優れず、指導に専念できなくなったためとしている。

米倉会長は1956年メルボルン五輪日本代表で、プロ転向後の59年に日本フライ級王座に就くなど活躍した。
63年に引退して、同ジムを創設。ガッツ石松をはじめ、柴田国明、中島成雄、大橋秀行、川島郭志の計5人を世界王者に育て上げた。

【米倉ボクシングジムを創りあげた米倉会長】

名門ジムの閉鎖を残念に思う方が沢山いました!
皆さんの声は・・・

・通学や通勤時の電車から見えるジムだったので勝手に愛着を抱いていました。
会長お疲れ様でした。
・かつての名門ジム閉鎖とは…仕方ないことですが、かつて大橋や川島が所属した本格派だっただけに寂しいです。
看板が重荷になって二代目の会長に名乗りを上げる方がいなかったのかな?
・ジム持たないガッツさんとか柴田さんは継いでくれへんの?ジム名変わってもジム無くして欲しくないよ。
・幼き頃、ファイト溢れる柴田選手の試合に感動してボクシングの真似事をしていた頃を思い出します。
本当の有難うございました。
本当にお疲れ様でした。
・ああ・・・、不謹慎だけれどもご健在だったんだね。
てっきり息子さんか元所属のボクサーだった人が継いでいるのかと思ってた。
言うまでもなく、帝拳や角海老などと並んで日本のジムで名門中の名門・・・
何とか存続できないものだろうか。。。
・ここ数年はあまり有力選手を輩出できていなかったので、最近ヨネクラはどうなんだろうと気にはなっていたんだけど…
多くの世界チャンピオンを育てた功績はもちろん、西澤ヨシノリを始め高齢でも活躍できるボクサーが多かったことも素晴らしい点だったと思う。

沢山の方に惜しまれて閉鎖してしまったヨネクラジム。
柴田さんも残念だったでしょうね。
最近の柴田さんの近況は分かりませんでしたが、現在もボクシング界のサポートをされているかもしれません。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)