戸田奈津子の子供はいないし結婚もしなかった理由

翻訳家

今回はトムクルーズの通訳もした翻訳家の戸田奈津子さんの子供について見ていきましょう。

 

戸田奈津子に子供はいない


出典:https://be-story.jp/

調べた所、翻訳家の戸田奈津子さんには子供はいないです。

また今まで結婚もされていませんでした。


出典:https://natalie.mu/

ハリウッドセレブのトムクルーズさんが初来日してから30年以上もテレビや各所で通訳していた戸田奈津子さんがまさか結婚していなくて、子供もいないなんてことは想像していませんでした。

優しい雰囲気に丁寧な言葉なので、子供の教育やしつけなど、上手ではないのかな?と個人的に思っていたのでビックリです。

そんな戸田奈津子さんには昔は何度も結婚の可能性はあったものの、自分の人生の夢を叶えるために人生を歩んでいたそうです。

 

結婚しなかった理由は母親の影響だった


出典:https://renote.net/

戸田奈津子さんは母が10年前に亡くなるまで2人暮らしをしていました。

20代の頃はよくお見合いを勧められた
仕事を捨ててまで結婚したいと思う夫が現れなかった
嫌な男と結婚して我慢する人生ほど無駄なことはない
・80半ばになって人生は本当に短いと感じる
やりたいことをやらないともったいない
自分の好きなことをして、追求するのが生きがい

このように語っています。


出典:https://natalie.mu/

戸田奈津子さんは1936年7月3日生まれで、2024年03月01日現在の年齢は87歳です。

当時の日本人、また世界の人たちは30歳までに結婚し、子供は4人くらい妊娠、出産するのが当たり前に時代で、結婚していない人は『変わり者』と呼ばれ、変な目で見られる世の中で、翻訳家の戸田奈津子さんは自分の信念を持って、生きた強い女性なのだなと思いました。

ちなみに戸田奈津子さんは今でこそ、トムクルーズをはじめ、リチャード・ギア、ブラッド・ピット、ジョニー・デップなどハリウッドセレブの通訳をしていましたが、元々は英語字幕の翻訳がしたくて、自分で本を読んだり勉強をしていたそうです。

戸田奈津子さんは若い頃、30代になっても全然夢が叶わなくて、翻訳の仕事の前に通訳の仕事が舞い込んだそうです。


出典:https://www.sankei.com/

当時の日本人で英語を話せるのは今と比べると本当に少なく、恥をかくつもりで通訳を始めたのきっかけで、その時初めて、『地獄の黙示録』をフィリ分で撮影していたフランシス・フォード・コッポラ監督の通訳の仕事を受け、信頼関係を築き、20年叶わなかった字幕翻訳の仕事をコッポラ監督が推薦してくれ40歳を過ぎた時にやっと夢が叶ったそうです。

戸田奈津子さんは現在は通訳の仕事を引退し、『嫌なことをしない、ストレスのない人生』を歩まれています。

運動することが大に苦手で、嫌いな人とはご飯を食べない。

食事も1日1食半で普通に健康で栄養を取れている生活を送っているそうです。


出典:https://shueisha.online/


出典:https://futabasha-change.com/

またトムクルーズさんに通訳の仕事を引退したけど、引退を引き止められるほど、仲が良く、信頼されていたそうです。

通訳のレジェンドの戸田奈津子さんにはこれからも一匹狼で自分の幸せのため、病気やケガもなく、健康に生きてほしいですね。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました