【子供3人孫4人】中村メイコの娘の神津カンナと神津はづき。息子の神津善之介の現在について

女優

今回は女優で歌手の中村メイコさん。

夫や子供たちも芸能界で活動していることから、芸能一家として知られています。

その中でも、今回は娘で長女の神津カンナさんや次女の神津はづきさん、息子の神津善之介さんの現在など、また娘の旦那の杉本哲太さんや孫について調べて見ましたので早速どうぞ。

 

女優の中村メイコと夫・神津善行の子供は3人!

女優の中村メイコさんと作曲家で夫の神津善行さんには子供は何人か?と言われていますが、子供は3人います。

娘が2人と息子が1人、そして現在は孫もスペインにいて、幸せな家庭を築いています。

・娘は長女が神津カンナさん
・次女が神津はづきさん
・息子は長男が神津善之介

そんな子供たちについて見ていきましょう。

 

中村メイコの娘:長女・神津カンナについて

中村メイコの娘で長女、神津カンナは作家でありエッセイストです。
本名は神津十月

1958年10月23日生まれで、2024年03月01日現在の年齢は65歳。

学歴:幼稚園から高校まで東洋英和女学院、1977年に高等部を卒業後はニューヨークに渡米し1978年9月にサラ・ローレンス大学演劇学科を中退。

1980年5月に帰国、コロンビア大学英語学科に聴講生として通う。

国立女性教育会館運営委員なども務めました。

書いた本がベストセラーになるなど、活躍しています。

「親離れするときに読む本」がベストセラーになるほど、人を魅了します。

何やらタイトルからして面白そうですね。

またそのほかにも公的な仕事にも携わったり講演会を開くなど得意ジャンルだけではなく、様々な分野に手を伸ばし活躍されています。

作家とは言っていますが、講演会なども行っているんですね。

神津カンナさんはコメンテーターとしてテレビでも活躍していた時期があるようですね。

テレビでコメンテーターまでしていたんですね!

自分の才能をいかんなく発揮されているようです。

そんな神津カンナさんは現在、日本相撲協会の役員で監事もしています。

 

中村メイコの娘:長女の神津カンナは現在、結婚してるの?独身?

娘で長女の神津カンナですが、結婚しているという情報がどこにもありませんでした。

つまり、独身と思われます。

もしかしたら公表していないだけかもしれませんが、一切情報がないというのも不自然です。

隠す理由もないですしね。

結婚相手は誰だ?とかよく検索されているようですが、長女の神津カンナは結婚しておらず、独身のようです。

 

中村メイコの娘:次女・神津はづきは女優

中村メイコの娘で次女、神津はづきは女優です。

1962年8月21日生まれで、2024年03月01日現在の年齢は61歳。

学歴:高等部まで姉と同じ東洋女学院。ニューヨーク大学に留学をし帰国後、女優になります。

母親と一番近い仕事をしているんですね。

 

中村メイコの娘の旦那は俳優の杉本哲太

ところでこの神津はづきですが、結婚しています。

その旦那、つまり中村メイコにとっては娘婿ですが、芸能界に身を置く人物でした。

というのが、俳優の杉本哲太だったのです!

杉本哲太が結婚しているのは何となく知っていましたが、大女優の娘と結婚していたんですね。

2人の間には、子供も3人いる。

つまり孫が3人いるのですね。

神津はづきと杉本哲太の子供は中村メイコにとっては孫になるわけで、家ではおばあちゃんの顔も見せているのでしょうか。

 

神津はづきと夫・杉本哲太の結婚の馴れ初めについて

杉本哲太と結婚した神津はづきですが、結婚したきっかけは歌手で女優の岩崎良美さんがきっかけだったそうです。

岩崎良美が関係あるとは、どういうことなのでしょうか。

(杉本哲太が)ドラマで共演した岩崎良美さんを食事に誘ったら、2人で食事は嫌だった岩崎良美さんが友達である神津はづきさんを連れていった事がきっかけみたいですよ。

つまり、杉本哲太の最初の狙いは岩崎良美だったということでしょうか!(笑)

でも、岩崎良美のほうが二人で食事は嫌だったので神津はづきを誘ったんですね。

それが結果的に、二人が結婚に至るきっかけになったということですか。

馴れ初めとしてはなかなか面白い話です。

でも、結果としていい夫婦になれたのですからよかったですね。

 

中村メイコの息子:長男の神津善之助について

中村メイコの息子:長男の神津善之介(こうづよしのすけ)
生年月日:1972年生まれで、2024年03月01日現在の年齢は51歳。
学歴:東洋英和幼稚園からエスカレーター式で小学校→中学校。武蔵工業大学附属高等学校(現:東京都市大学附属高等学校)→1991年に武蔵工業大学に入学(現:東京都市大学)
職業:画家・スペインを拠点に活動中

小さい頃は映画監督になることが夢で物作りをすることが好きだったそうですが、集団での物作りが苦手で、1人でできる画家になるため大学2年の時1992年にJ・トレンツ・リャドさんに師事。

・1997年に東京、ガレリア・プロバで初個展。

大学の時に留学したとかしていないとか色々言われていますが、どうなのでしょうかね。

・1998年:マヨルカ、バルセロ財団主催国際絵画展、入選。
・マドリード第65回サロン・デ・オトーニョ展で入選及び奨学金賞受賞。

そしてギジェルモ・ムニョス・ベラに師事し、現在は何度も個展を開き成功しています。

2003年に嫁・由紀さんと結婚し、2011年には息子の宇之助くんが誕生している。

家族3人でスペインで幸せに暮らしているそうです。

ちなみに息子のスペイン大使館の絵個展に中村メイコと神津善行さんの肖像画もあります。

センス抜群ですね。素晴らしい才能です。

 

中村メイコは芸能一家「神津ファミリー」

中村メイコがデビューしたのは、なんと2歳の時でした。

2歳の時にP.C.L映画製作所(現・東宝)制作の『江戸っ子健ちゃん』に出演し、映画デビューする。

その後順調に活躍し、天才子役として様々な分野で才能を発揮してきました。

有名な喜劇俳優やコメディアンとも共演してきたことから、自身のことをこう語っています。

「デビューした2歳からずっと私の肩書きは女優ではなく、『喜劇女優』」と語っている。

よほど大きな影響を受けたのでしょうね。

さて、中村メイコですが、家族も有名人で、全員を合わせて「神津ファミリー」と呼ばれています。

夫は作曲家の神津善行、長女は作家の神津カンナ、次女は女優の神津はづき、長男は画家の神津善之介と芸能一家で知られ、メイコを含めた神津家は「神津ファミリー」と呼ばれる。

家族がこれだけ芸能活動をしているのもすごいですね!

作曲家と女優から生まれた子供が、作家・女優・画家として活躍しているとは、さすがの一言です。

ちなみに、中村メイコの両親の肩書もなかなかのものです。

父親は中村正常(作家)、母親は中村チエコ(陳述家)

中村メイコ自身が、才能のある両親から生まれているんですね。

子供たちも、その血を引いているのでしょうね。

 

中村メイコの病気で89歳で亡くなる

中村メイコは1934年5月13日生まれです。

まだまだ元気な方も多いですが、お世辞にも若いとは言い切れない年齢です。

そんな中村メイコに病気のうわさがあるというのです。

どうしてそんなうわさが出たのでしょうか。

少し前に中村メイコさん、30年間暮らした一戸建てを売ってマンションに引っ越してるんです。

普通、30年も暮らした家を手放します?

子供達が出ていって家が広すぎるから?

これは考えるかもしれませんが、それならもっと早くに引っ越すでしょうし。

今さら感ありますし。

まずは、住み慣れた一軒家を手放し、マンションに引っ越していたという話があります。

その中村メイコさんの自宅は豪邸でして、都内の高級住宅地にあったマイホームは敷地300坪、地下1階、地上2階建ての第豪邸でしたが「終活」のため手放されました。

これだけではありません。

そして自身の著書「人生の終いじたく」で、「自分でもなかなかできない片付けを、子供や孫、友人に始末させたら大変迷惑です。

体が動いているうちに少しずつ自分のことを片付けていって死んでいくのが大人としてのエチケット。

と書いているそうなんです。

そう、突然の引っ越しと、著書の内容から、引っ越しや人生の終いじたくって、まさか病気でもしているのでは?という噂につながったようなのです。

しかし、本人から病気の発表はなく、現在も元気に活動している様子。

「終活」という言葉もありますし、自分が元気なうちに身の回りを整理しているだけかもしれないですね。

86歳のときに転倒し股関節を骨折し入院します。

そのあと中村メイコさんは「自分の最後はシンプルな病室で迎えたい」と話ていて、「遺言を書くつもりもない」とおっしゃっています。

「中途半端に、ああしてほしい、こうしてほしいと書き残されても、家族はすごく面倒だろうし、遺言なんて書かずとも、私の生き方や考え方はきっと子供たちに伝わっているはず。もし書くと下ら『私の人生は幸せでした』という短い手紙で十分です。

無責任と言われるかもしれませんが、私はそれでいいなと思っています」。

と語っていますしたが、2023年12月31日午後10時45分、肺塞栓症の病気で89歳という年齢で亡くなりました。

以上が中村メイコと娘と子供と孫。そして中村メイコさんについてでした。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました