淡谷のり子の娘の重村奈々子の今現在の画像。娘の父親は誰なのかという噂の真相!

歌手

ブルースの女王である、淡谷のり子(あわや)さんの娘の重村菜々子さんについて見ていきましょう。

 

淡谷のり子の娘の重村菜々子について


画像出典:X(旧Twitter)

淡谷のり子さんの子供は何人いるのか、娘が1人だけいます。

1931年にジャズピアニストの和田肇さんと結婚し、4年後の1935年に離婚。

馴れ初めはお互いブルースとジャズで仕事関係で和田肇さんが淡谷のり子さんの後ろで演奏していたこともあり知り合い結婚します。

離婚理由は和田肇さんには内縁の妻がおり、淡谷のり子さんには家庭に入ってもらうことを希望したことで離婚に至り、4年の結婚生活で2人の間には子供が生まれませんでした。

淡谷のり子さんも、結婚を決める際に「恋人と歌の先生の二つを手に入れたい」という打算的なところがあったそうですので結婚生活が上手くいくはずがないですね。

離婚の3年後の1938年に娘の重村菜々子さんを出産します。

結婚していませんし、未婚の母ということになりますね。

娘の重村菜々子さんは1938年生まれですので、2024年05月28日現在の年齢は85歳くらいでしょう。

2023年の朝ドラ『ブギブギ』にも写真を提供していますし、高齢ではありますがまだご存命のようです。

ちなみに娘の重村菜々子さんは一般人のため、現在の顔画像もなく、通っていた学校なども残念ながらわかっておりません。

 

娘の重村菜々子は結婚してる


画像出典:X(旧Twitter)

苗字が『淡谷』ではないので感の良い人だと気づいているでしょうが、娘は結婚しています。

写真の左が夫の重村俊之さんで右が結婚して重村奈々子さんになっています。

娘が結婚してから子供をつまり淡谷のり子さんから見て孫がいるという話は今のところ聞いたことがありません。

残念ながら一般人なのでわからないことも仕方ないでしょう。

 

娘が語る淡谷のり子との関係


画像出典:淡谷のり子

母親の淡谷のり子さんは「厳しい人だったけれど、愛情深い人だった」。

「母親の仕事に対する情熱や、常に自分自身を磨き続ける姿勢を尊敬していた」とも語っています。

また淡谷のり子さんも娘を出産してよかったこともあるようで、こんなエピソードがありました。

近所の子供は私の化粧した顔を見て、みんな怖いって泣き出すのよ。

私は思わず笑ってしまった。

つけまつ毛、アイシャドウ、さまざまな化粧品で濃化粧した淡谷さんの顔は、近くで見ると、子供を泣かせる迫力がある。

「ところが、あたしの娘はね、あたしがゴッテリ化粧した顔をじっと見て、おかあちゃま、きれい!といってくれるのよ。あなた、子供は産んでおくべきですよ」

と語っています。

このようなことから本当に仲の良い家族だったのだなと思いますね。

亡くなる前は東京都大田区の自宅で、淡谷のり子さんの妹のとし子さんと娘夫婦と同居していたそうで、楽しい最期だったそうです。

そして淡谷のり子さんは老衰のため1999年9月22日に92歳で亡くなった後、娘の重村菜々子さんは母親の遺志を受け継ぎ、淡谷のり子記念館の設立に尽力しました。

記念館では、淡谷さんの衣装や舞台衣装、楽譜など貴重な資料が展示されています。

 

淡谷のり子の娘・重村菜々子の父親は誰なのか!


画像出典:ウィキペディア

未婚の母として芸能活動をしシングルマザーとして一生懸命育てた淡谷のり子さんですが、娘が小さい頃「父親は誰なのか」という質問をされたそうです。

確かに娘からすると、周りは両親がいる家庭が当たり前でなぜ自分の家には父親がいないのかと思うから質問することは普通のことでしょう。

しかし返ってきた答えは「父親については聞かないで。悲しくなるから」という回答でした。

そこである噂が立ちます。

娘の父親がジャズ歌手のディック・ミネさんということです。


画像出典:X(旧Twitter)

淡谷さんとミネさんは共演が多かったことと、ジャズの時代を作り上げてきた2人でしたし、何よりミネさんはモテモテで女性関係がザルで10人の子供を作っていたそうです。

そういう理由もあり、娘の父親がディック・ミネさんなのではないかと言われましたが、淡谷のり子さんが新聞の取材で父親の存在を語っていました。

 

父親は日本人で、現在どうしているのか

淡谷のり子さんの娘の父親について語られた内容はこちら↓

  • 淡谷のり子が唯一本気で好きになった人
  • 学生時代からの知り合い
  • 父親は娘の存在を知らない
  • 父親はアメリカに不妊する途中、立ち寄った中国で病気になり亡くなっている

という内容を語っていました。

ディック・ミネさんとは1934年に共演しているので学生時代からの知り合いではありませんのでただの仕事仲間だということ。

淡谷のり子さんは地元の青森では青森高等女子学校に通っていたので、東洋音楽学校(現・東京音楽大学)を卒後しているの大学で出会った可能性が高いですね。

娘の父親はアメリカで仕事するほど、エリートだったこと、またイケメン好きな淡谷のり子さんとも聞きますし、かっこいい父親だったのでしょう。

そのような悲しい出来事もあり、淡谷のり子さんご自身は、娘さんのことも、その父親のことも、誰、などと生涯口にすることはなかったそうです。

 

淡谷のり子の娘が秋元順子だと噂された真相

歌手の秋元順子さんは1947年6月21日生まれでして、昔は淡谷のり子さんのウィキペディアに「秋元順子さんが娘だ」と書き込まれていたことがあったそうです。

さらに噂の信ぴょう性を増すこともあり、

  • 淡谷のり子さんと秋元順子さんの容姿が似ている
  • 淡谷のり子さんと秋元順子さんの声質が似ている

上記の2つの理由で秋元順子さんが娘だと噂されましたが、実際にはデマでした。

淡谷のり子さんは1938年に子供を出産していますので年齢的に合いませんからね。

ちなみに女優の大地喜和子さんも淡谷のり子さんの娘と間違われたことがありましたし、養子がいた噂もありますが全てデマでした。

芸能界はキレイな人が多いので必然的に顔も似ている人が多いので、今でもそういう噂は絶えないですね。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました