西城秀樹の子供の学校は森村学園?名前や年齢、息子はイケメンらしい!

西城秀樹の子供の学校は森村学園?名前や年齢、息子はイケメンらしい!について調べてみました。

 

西城秀樹の子供の名前や年齢

西城秀樹の子供の名前や年齢について調べてみました。

西城秀樹さんの子供さんについてですが、なんと3人おられます。

2002年6月3日に第一子長女・莉子(りこ)さんが誕生しています。

現在の年齢は16歳になりますね。

そして、2003年9月1日に第二子長男・慎之介(しんのすけ)くんが誕生しています。

現在の年齢は15歳になりますね。

さらに、2004年に第三子次男・悠天(ゆうま)くんが誕生しています。

スポンサードリンク

現在の年齢は14歳になりますね。

 

1年おきに子供さんが誕生されて、年子が3人の育児にさぞかし忙しい日々を過ごされていたでしょうね。

一姫二太郎の3人の子供さんに恵まれて幸せな家庭生活を送られたのですね。

 

子供たちの画像、長男がイケメン!

子供たちの画像、長男がイケメン!について調べてみました。

こちらが長男・慎之介くんの画像です。

目元が西城秀樹さんに似ていますね。

キリッとした、イケメン出すよね。

 

長女・莉子はダンサーを目指してる!

長女・莉子はダンサーを目指してる!について調べてみました。

長女・莉子さんは父親である西城秀樹さんが大好きで、一緒に病院のリハビリに通っていたそうです。

母親と共に西城秀樹さんを間に挟んで、「誰が一番腕を上げられるか」と励ましながら、リハビリに付き合っていたという、心優しい女の子のようですね。

そんな長女・莉子さんんは、将来の夢はダンサーになることだそうです。

小さい頃に西城秀樹さんの子供さんとは知らずに、スカウトされたことがあるそうです。

画像を見ても、美形ですし、スターの子供さんのオーラが出ていたのかもしれませんね。

 

息子・長男の慎之介がドラムが得意で芸能界デビュー?それともサッカー選手?

 

息子・長男の慎之介がドラムが得意で芸能界デビュー?それともサッカー選手?について調べてみました。

幼い頃から父親である、西城秀樹さんの闘病生活を一緒に過ごしていた中で、息子・長男の慎之介くんはドラムの演奏をしている父親の映像を見て、憧れていたそうです。

そして、知り合いのドラマーの人にドラムのレッスンをお願いして、ドラムを始めたそうです。

息子・長男の慎之介のドラムの腕前がなかなかもんだそうです。

西城秀樹さんの同じステージのバックバンドで、ドラム演奏をしたこともあったそうです。

詳しい情報はわかりませんが、息子・長男の慎之介が横浜市内のサッカーチームに所属して、レギュラー争いをしているということです。

西城秀樹さんがサッカーチームの川崎フロンターレの、ハーフタイムイベントに登場されて、ダンスを披露したことがあるそうです。

息子・長男の慎之介が、サッカー選手を目指していたからなのかはわかりませんが、父親としての役目を果たしたかったのかもしれません。

 

息子・次男の悠天はメガネボーイで芸能界に興味があるらしい!

 

息子・次男の悠天はメガネボーイで芸能界に興味があるらしい!について調べてみました。

西城秀樹さんは絵を描くことが得意らしく、中学時代に二科展に佳作に選ばれたことがあるそうです。

息子・次男の悠天が絵が得意で、パリに家族旅行へ行ったときに、写生した絵がポスターに採用されたそうで、1が2000円の値段で発売されたということです。

西城秀樹さんは「息子・次男の悠天は僕に似て、やんちゃ坊主。芸能界に興味があるようだと言われていたようです。

 

西城秀樹の子供の学校は森村学園?それとも和光学園なの?

西城秀樹の子供の学校は森村学園?それとも和光学園なの? について調べてみました。

こちらの、2016年に家族旅行でのハワイでの画像を見ても、子供さんを可愛がっている様子が見られますね。

西城秀樹さんの子供さんの学校についてですが、森村学園と言えば、芸能人が子供を多く通わせていることで知られていて、幼稚園、初等部、中等部、高等部を設置しています。

所在地は神奈川県横浜市緑区津田町にある学校法人です。

紺野美沙子さん、三田佳子さんの子供さんも通われていたそうです。

ちなみに、西城秀樹さんの妻・美紀さんが、学校への送り迎えをしているという目撃情報があるそうです。

また、和光学園ですが、こちらの学校も芸能人御用達で幼稚園から大学まで、一貫して経営している学校として知られています。

所在地は東京都町田市真光寺町の学校法人です。

芸能人が子供さんを通わせていることで知られていますね。

ダウンタウンの浜田雅功の息子さん、薬丸裕英の息子さんが通われていたそうです。

所在地からと、目撃情報があるので、森村学園が有力な情報ですが、詳しいことはわかりませんでした。

 

西城秀樹の嫁との馴れ初め

西城秀樹の嫁との馴れ初めについて調べてみました。

2人の馴れ初めは、西城さんの姉の紹介がきっかけで、交際がスタートしたと言われている。

スポンサードリンク

結婚する前の西城秀樹さんは、樹木希林から2人ほどお見合い相手を紹介されたこともあったらしいのだが、相手が若いからという理由で断ったという。

それでも樹木希林は、なかなか結婚しない西城さんには、世の中なんにもわからない子がいいだろうと思って19歳の娘さんを紹介したそう。

独身時代はそんな逸話もありながら、西城秀樹さんは当時、大阪・北新地のクラブのママだった姉から、「いいお嬢さんがいるから」と引き合わされたのだ。

まさしくそのお嬢さんこそが現在の妻・槇原美紀さんだった。

妻・美紀さんは岐阜県出身で、大阪在住の元会社員の一般人だそうです。

西城秀樹さんより、18歳年下だそうで、結婚した時は、28歳ぐらいだと思われます

美紀さんの父親・槇原博寛さんは不動産や設備会社の事業を手がけるお金持ちで、一緒にゴルフをするほど仲が良かったと言われています。

2001年6月30日に静岡県下田市白浜の白浜神社で結婚式を挙げられています。

数億円かけた、豪華な結婚式だったそうですね。

 

また、上の子の2人は岐阜市津島町の産婦人科医院「操レデイスホスピタル」で出産されています。

西城秀樹さんは川崎市内に自宅がありましたが、子供の小学校の通学のために、横浜市に住居を移されているそうです。

 

西城秀樹の子供の頃について

西城秀樹の子供の頃について調べてみました.

西城秀樹さんは1955年4月11日生まれで、広島県広島市の出身です。

本名は木本龍雄(きもとたつお)さんです。

幼少期からジャズ好きの父親の影響で、バイオリンを習ったり、3歳上の兄の影響で、小学校3年生でクラッシックギターを習っています。

その後、ドラムはまった時期もあります。

小学校5年生の時には、兄と5人編成のバンド『ベガーズ』を結成して、中学校の文化祭では話題になったそうです。

中学校2年生の時に兄が卒業して、『ベガーズ』は解散となります。

そして、高校1年生の時にジャズ喫茶でアルバイトをしている時、叔父さんの知り合いの『寺内タケシとブルージーンズ』のボーカルの藤本好一さんから、スカウトされたそうです。

その後は、郷ひろみ、野口五郎、西城秀樹の御三家の活躍は歌謡曲の全盛期で、アイドルとして活躍されましたね。

 

嫁が著書『蒼い空へ 夫・西城秀樹との18年』を出版!

嫁が著書『蒼い空へ 夫・西城秀樹との18年』を出版!について調べてみました。

2018年5月16日午後11時53分に急性心不全で亡くなった、西城秀樹さん(享年63歳)の最期までの3週間が、この本で明かされています。

2018年11月14日に小学館より発売されています。

妻・美紀さんが、西城秀樹さんにお世話になったり、関わった方々に、感謝の気持ちを伝えたいという思いと、同じ病気で闘病している人、またリハビリに頑張っている人や家族に、少しでも参考にして貰えたらという思いが込められた著書になっているそうです。

子供さんが20歳になるまで、頑張って働きたいという願いも届かず、残念ながら旅立って行った、西城秀樹さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

妻・美紀さんは、これから子供3人を育てるのは、大変なことですが、頑張ってほしいと思います。

 

西城秀樹の病気の原因・症状・家族の支え

体調の方がすぐれないみたいですね。

 

西城秀樹に降りかかった、2度の脳梗塞

そんな西城秀樹に降りかかった、2度の脳梗塞。
1度目は2003年、そして2011年に再発という苦難を経験してきました。

一度の脳梗塞だって大変だというのに…、
二度も脳梗塞になるなんて、言葉を失ってしまいます。
そんな困難を乗り越えてTV出演を果たした西城秀樹さんでしたが、視聴者の間では「FNSでの西城秀樹は口パクだったよね…」などと噂が広まったこともありました。

 

家族のサポートが支えだった

西城秀樹は、2001年に18歳年下の一般女性と結婚。
その後、2男1女をもうけますが、その幸せな生活には、常に脳梗塞との闘いが付きまとっていました。
最初の脳梗塞の際、奥さんが「焦らないで、ゆっくり治していこうね」、と声をかけたのをきっかけに、できることからやっていこうと決めた西城秀樹。

子供たちも、体の自由の利かない西城秀樹の背中を流したり、階段の昇り降りを介助していたりしたのだそう。
西城秀樹は、家族のあたたかい支えが、リハビリへの励みになったと、雑誌の取材でコメントしています。

リハビリで心が折れそうになった時、子供たちがお父さんの背中を流したりしてくれる…、
親としてはこれより嬉しいことはありませんよね。
2度の大病で仕事は一時ストップした西城秀樹さんでしたが、これまで出したシングルは85枚以上、印税などで収入は困らなかったようです。
リハビリ中に家族とハワイなどに行ってリフレッシュされていたようですね!!

 

後遺症からか2013年に右目が網膜症にも

西城秀樹は、2度の脳梗塞に加え、後遺症からか2013年に右目が網膜症、左目が白内障になってしまい、今度は、両目の手術をすることとなってしまいました。
たび重なる病に、一時は、何もかもやる気が出なかった時期もあった西城秀樹ですが、今ではリハビリも順調。
多少のマヒは残るものの、歌が歌えるようになるまで回復しています。

そして12月3日には、朗読劇に出演した西城秀樹。椅子に座りながらの出演でしたが、歌も、デビュー曲である「恋する季節」など4曲を歌い、元気な姿をアピールしていました。
ただ、西城秀樹が「(寒いから)調子は良くない」と冗談交じりに言っていた、なんて少し気になるエピソードも残されています。

西城秀樹さんが脳梗塞を発症した病気の原因は、色々な要素が重なったのでは?と言われています。

西城秀樹さんはヘビースモーカーなのでそれが原因では?という声もありました。
二度の脳梗塞を経験した後出演した「金スマ」では、ラジオではサウナで脱水状態になり、脳梗塞を発症したと語っていたこともありました。

もしかしたら、脳梗塞はちょっとした無理の積み重ねで、なってしまうこともあるのかもしれません。

西城秀樹さんは現在、お亡くなりになられましたが、最後までスターでしたね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)