市川染五郎の子供の松田美瑠と四代目松本金太郎の幼稚園や学校、年齢は?

市川染五郎の子供の松田美瑠ちゃんと四代目松本金太郎くんの幼稚園や学校はどこ?また市川染五郎さんの子供の年齢や隠し子の噂についてまとめてみました。

 

市川染五郎の子供(松田美瑠、四代目・松本金太郎)の幼稚園や学校、年齢

市川染五郎の子供松田美瑠、四代目・松本金太郎)の幼稚園学校年齢について調べてみました。

市川染五郎の子供松田美瑠(まつだみる)さんは本名藤間薫子(ふじまかおるこ)といいます。

ちなみに松田美瑠(まつだみる)という芸名は父親である市川染五郎さんが松田聖子さんのファンで将来的に音楽界へ進んでほしいいう願いが込められているそうです。

2007年2月11日生まれなので2019年現在は12歳になります。

四代目・松本金太郎さんは本名藤間齋(ふじまいつき)といいます。

2005年3月27日生まれなので2019年現在は14歳になります。

そして、幼稚園学校についてですが、青山学院という情報です。

スポンサードリンク

青山学院と言えば有名な私立校で、歌舞伎界をはじめ、数多くの芸能人の子供が多く通う学校としても知られている学校ですね。

青山学院は幼稚園~初等部~中学部~高等部とエスカレーター式の学校で、学費も高額だそうです。

 

美少年すぎる?息子(四代目・松本金太郎)のイケメン画像

美少年すぎる?息子(四代目・松本金太郎)のイケメン画像について調べてみました。

市川染五郎さんの息子(四代目・松本金太郎)さんは次世代の歌舞伎界のプリンスとして、また美少年としても注目されています。

すでに雑誌の特集なども組まれているぐらい話題になっていますね。

13歳にして、歌舞伎役者としての漂うような色気も素敵な魅力は父親譲りなのかもしれませんね。

 

息子(四代目・松本金太郎)の身長が父の市川染五郎と変わらない

息子(四代目・松本金太郎)の身長が父の市川染五郎と変わらないについて調べてみました。

この写真を見ても、親子の身長差があまりないのが分かりますね。

父親の市川染五郎さんが身長176㎝ぐらいだそうなので、息子(四代目・松本金太郎)の身長は公表されていないですが、2人が並んでいる写真を見ると170㎝ぐらいではないかと思われます。

現在13歳で成長期ですから、これからもグングン伸びて父親の身長を追い抜かすのは、時間の問題かもしれませんね。

 

市川染五郎7代目息子(四代目・松本金太郎)がしゃべくり007に出演!

市川染五郎7代目息子(四代目・松本金太郎)がしゃべくり007に出演!について調べてみました。

2018年1月2日『新春しゃべくり007』特番に、同時襲名と舞台の告知のために3世代揃って出演されています。

1月の歌舞伎座公演で二代目松本白鸚を襲名する九代目松本幸四郎(75)、十代目松本幸四郎を襲名する七代目市川染五郎(44)、八代目市川染五郎を襲名する四代目松本金太郎(12)の3人が、2日放送の日本テレビ系『新春しゃべくり007SP!』(後6:30~10:54)に出演。三世代そろっての襲名後初バラエティー出演を果たす。

3人での出演とあり、トークからはそれぞれの関係性が垣間見えた。

染五郎は幸四郎を「お父さん」、白鸚を「じいじ」と呼んでいるが、幸四郎は白鸚をどうしても「お父さん」と呼べないといい、昔から「あの…」や「すいません」と呼んでいるそう。

そこでこの日収録で初めて幸四郎も白鸚を「親父」と呼んでみるが…あまりに照れまくる幸四郎にメンバーも「なんで!?」と総ツッコミ。

歌舞伎界の親子関係は、一般人では想像もつかないような関係なのかもしれませんね。

 

娘・松田美瑠は障害あるという噂

松田美瑠障害あるというについて調べてみました。

2012年に舞踊の初舞台を踏んでる松田美瑠(まつだみる)さんですが、障害がある?というが出ているようです。

スポンサードリンク

調べてみましたが、ただの噂のようです。

有名人にありがちなで、根も葉もないことのようです。

 

市川染五郎の子供の頃がカワイイ!息子(四代目・金太郎)の子供時代と比較してみた

市川染五郎の子供の頃がカワイイ!息子(四代目・金太郎)子供時代と比較してみたについて調べてみました。

市川染五郎さんの子供の頃はもちろんカワイイですが、比較するまでもなく、息子(四代目・金太郎)子供時代は父親に負けないぐらいのイケメンですね。

美しい顔立ちは遺伝するようですね。

 

市川染五郎には隠し子がいるって本当?

市川染五郎には隠し子がいるって本当?について調べてみました。

市川染五郎の隠し子が発覚したのは1997年。写真週刊誌によるスクープだった。

当時の写真週刊誌によると、染五郎が18歳の時に交際していた6歳年上の元女優がそのお相手だという。
記事では、女性と染五郎本人に直接取材を行っている。

相手女性は「今は女優を辞めているので、何も話すことはない」、染五郎は「後日連絡する」と問いかけに応じていた。

しかしその後、染五郎サイドから連絡がなかったため、そのまま写真週刊誌は発売。

相手の女性と自転車に乗せた小さな女の子の写真が掲載されたことで明るみになった。

これを受けて染五郎は記者会見を行い、その会見で隠し子がいることを認めている
「子供がいることは事実。6年前に誕生した私の子どもです」と語った染五郎。

つまり彼が18歳、大学1年生の時の子供ということになる。

そして、「真剣に付き合っていたので認知した」したとも言及。
しかし様々な要因が重なり、結局はお互いに別の道を歩むことをなったとのこと。

以降は2人の間にできた子供とも会う予定がないことも明かしていた。

歌舞伎界では隠し子がいると公表する事はそこまで驚くことのようではないようです。

キチンと認知もされているようですし、責任はとっているようですね。

 

市川染五郎の嫁の関園子の実家は超お金持ちらしい

市川染五郎の関園子実家超お金持ちらしいについて調べてみました。

市川染五郎さんは関園子さんと2003年に結婚されています。

2人が高校時代の同級生の時から仲が良かったそうで、関園子さんがアメリカ留学したことがきっかけでメールなどで距離が縮まり、交際に至ったようです。

ちなみに、市川染五郎さんの関園子さんの実家はかなりの資産家だそうで、レストラン経営、不動産業、高級外車を扱う事業なども行っているようです。

インターネット上には市川染五郎さんの園子さんの職業が医者であるかのように囁かれていますが、経歴をみると聖心女子大学に進学し、アメリカのコロンビア大学にも留学経験もあるようですが、医者としての経歴はないようです。

おそらく園子さんの実家が資産家でお金持ちということから「医者」と連想されたのでしょうね。

歌舞伎界のお嫁さんになられた方ですから、お金持ちなのは当然のことなのかもしれませんね。

 

過去に寺島しのぶとの意外な関係?

過去に寺島しのぶとの意外な関係?について調べてみました。

寺島しのぶさんの生家の尾上家と市川染五郎さんの生家の松本家は、互いに家が近く行き来していたような間柄だったそうです。

そして、いつしか恋が芽生えて2人は交際するようになっていったそうです。

寺島しのぶさんが女優として思い悩んでいた時は市川染五郎さんがそばで支えていたということのようです。

そして、寺島しのぶさんは「30歳なったら結婚する」ということを周囲に話していたそうです。

ところが、1997年に市川染五郎さんの隠し子騒動があり、それでも交際は続いていたのですが、市川染五郎さんは2003年に関園子さんと結婚してしまった。

あまりに突然のことで心身ともに疲れ果てていたらしいです。

それでも市川染五郎さんの婚約会見から4ヶ月後に、自ら2人の関係の暴露本『体内時計+』を出版しています。

その本の出版日が2003年11月で市川染五郎さんの結婚式の日だったということです。

何か、寺島しのぶさんのメッセージのようですね。

まるで、市川染五郎さんに対する復讐のような感じもしますね。

一般人では想像もつかないような、何かが動いていたと考えても仕方ないですよね。

やはり、歌舞伎界は不思議な世界なのかもしれませんね。

歌舞伎界の方々は一般人とは違うということになりますね。

2018年に3世代揃っての襲名をされた市川染五郎さんのこれからの活躍を期待したいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)