川村りかの出産した子供について。結婚相手はどんな人?

女優でタレントの川村りか。

現在、結婚して出産し、子供がいます。

子供の年齢や性別など、気になりますね。

また、結婚した相手はどんな人なのでしょうか?

今回は川村りかについて調べてみました。

 

子供は男の子

川村りかの結婚・出産は2016年でした。

川村りかは2016年に結婚。
そして2016年2月24日に子供(男児)を出産しています。

大々的な発表がなく、驚いたファンも多かったようです。

そして、結婚してまもなく出産していることから、デキ婚だったようですね。

スポンサードリンク

子供について詳細は分かっているのでしょうか?

川村りかの子供はブログやインスタではminiDARAさんとして登場。

先ほども書いたように、子供は男の子です。

インスタに頻繁に登場しているようですね。

名前は公表していないようですが、「miniDARAさん」という呼び名を使っています。

子供を溺愛しているようで、誕生日も盛大にお祝いしているみたいですよ。

2017年2月24日、1歳の誕生日にはディズニーで誕生日を迎え、2018年2月24日には2歳の誕生日を迎えて手作りで色々と祝っています。

本当に子供がかわいいんですね。

旦那はどんな人なの?

子供については情報も出てきますが、結婚した旦那はどんな人なのでしょうか?

出産と結婚については情報が出ているものの結婚相手についてはツイッターやブログ、インスタなどに情報は特になし。

なんと、結婚相手に関しては一切情報がありませんでした。

相手がどんな人なのか誰しもが気になるところですが、一切情報が出ていないのは何か理由があるのでしょうか。

どうしても知りたかったので調べてみると、わずかながら情報がありました。

川村りかさんの結婚相手は、40代の一般男性です。

しかし、これもあくまで噂なんだそうです。

というのも、こんなことが背景にありました。

というか、川村さんから「結婚した」という報告すら見つかりません。

2016年に結婚、というのは、正式な発表があったわけではないんですね!

相手が「一般の方」だとしても、ブログとかで、「結婚しました」というメッセージくらいは普通あるんですけどね…。

ファンの人に向けて、結婚しましたという言葉すらないのはなぜなのでしょう。

旦那の情報もなく、結婚も正式に発表されていないことからこんな噂まで・・・

そのため、ネット上には「シングルマザー説」なんていうのも浮上していました。

子供の出産日や写真は分かっているのに旦那に関して何も情報がないということで、シングルマザーと思っても仕方ないですよね。

でも、mini DARAちゃんに「弟か妹を」という願望を川村さんは持っていたので、「シングルマザーということは無い」と思います

スポンサードリンク

確かに、シングルマザーなのに「次の子供が欲しい」と頻繁には言わないと思うので、情報はないに等しいですが、旦那は存在していると思っていいのではないでしょうか。

この先、旦那の詳細がわかる日はくるのでしょうか?

子宮頸部腺がんを告白

つい先日、衝撃の告白をした川村りか。

川村りかが子宮頸部腺がんを告白したのは2018年4月16日17時投稿のブログ。

なんと、子宮頚部腺がんだというのです。

体調が悪く病院へ行った際に、検査をするように言われたようです。

4日前から39度の熱が出たので、インフルエンザだと思い内科へ。
でも、結果は違うとのこと。鼻水も出てないし喉も痛くない。
とりあえずロキソニンと悪寒を抑える漢方をいただき帰宅。

初めはインフルエンザだと思っていたそうですが、別の症状もあったようで・・・

治療をした際に不正出血のことを見てもらおうとしたら総合病院で詳細な検査をして欲しいと言われ子宮頸部腺がんだと発覚。

不正出血がまさかガンに結びつくなんて・・・

本人も驚いたことでしょう。

状態はどうなのでしょうか。

ステージは極めて2に近いステージ1であり、来週には広汎子宮全摘出術を行い一ヶ月ほど入院が必要だと告知をされたとのこと。

子宮全摘手術ということは、今後は妊娠することが叶わなくなります。

そのことについて川村りかはこう語っています。

「内心、、、、グッチャグチャです。やっぱりもう1人産みたかったー!」と苦しい胸中を吐露していた。

以前から息子さんに兄弟を、と思っていたそうです。

それが叶わないのはつらいでしょうね。

そのつらさをブログに綴っています。

「何か悪い夢でも見てるのかな?ウソウソ!こんなのウソーだよー!って誰か言ってくれないかな」

「やはり、ステージ1bでも腺がんだと、子宮を残すことはこれからの私の命の保証がない。」

「自分の命が危険かもと言われても子供を育てるための子宮を残そうと選択したくなる」と揺れる気持ちをつづった。

妊娠・出産ができるのは女性だけ。

男性にはこの気持ちはわからないでしょうが、子宮がなくなるということはこんなにもつらいのです。

子宮がなくなることは、女性である証拠がなくなる、と感じる女性もいるほどです。

しかし、いまは大事なminiDARAさんがいますので、この先お子さんと長く幸せに暮らすために、手術をして、しっかり治して、頑張ってほしいと思います。

以上、川村りかについてでした。

子供を溺愛している素敵な母親になっていた川村りか。

ガンという病気が判明してつらいでしょうが、早めに見つかったことを幸いとして、子供のためにしっかり元気になってほしいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)