小林綾子に子供はいるの?再婚していたって本当?元旦那との離婚理由は?

今回は、小林綾子さんについて、ご紹介したいと思います。

 

小林綾子に子供はいるの?

さてお子さんはいるのでしょうか?

元おしんのヒロインは極秘離婚していた!

小林さんは1999年に結婚し、「おしんがゴールイン」と盛大な祝福
を受け話題になりましたが、今から3年前、極秘に離婚していたとの事。

元旦那は大手建設会社の建築デザイナーとして活躍する4歳年上の男性。

一般人の方なので、画像や名前は分かりませんでしたが、結婚当初から、
元旦那さんも仕事で出張が多く、小林さんも女優として多忙続きで、
話し合いの末、それぞれ別の道を歩むことにしたそうです。

結婚する時はめでたい事なので周囲に報告するかもしれませんが、
離婚となるとほとんど周囲に知らせることなく済ませる人も多いようですね。

子供はいない

1999年に4歳年上の大手建設会社勤務の建築デザイナーと結婚したが2010年に離婚した。

お互いに仕事に対する気持ちから、すれ違いが生じてしまったのかもしれませんね。

スポンサードリンク

ちなみに子供は授かっていないそうです。

1999年に結婚して、2010年には離婚していた小林綾子さんご夫婦、
約11年続いた結婚生活は静かにピリオドが打たれたのです。
二人の間にお子さんはいらっしゃらなかったそうです。

まだ40代の小林綾子さん、とてもお綺麗なので、
素敵な出会いがこれからもあることと思います。

どことなく童顔で、でも和風美人の要素も兼ね備えた小林綾子さん、
これだけの美人で、2010年当時はまだ38歳だったので、
その後素敵な出会いが訪れている可能性は高いはずですよね!

小林綾子は再婚していたって本当?

本当なのでしょうか?

離婚は極秘扱い、再婚はしていなかった

 NHK連続テレビ小説『おしん』(1983年)で主人公・おしんを演じた、
女優の小林綾子(40)が、約3年前に離婚していたことが22日、明らかになった。

所属事務所は「間違いないです」と認めた上で、
「お相手が一般人でもあるので詳細は控える」としている。
小林は1999年6月に建築デザイナーと結婚していた。

2010年に離婚した小林綾子さんですが、そのことは本人も事務所もしばらくの間、
極秘として伏せていたのです。離婚から3年後の2013年、どこからの情報からか、
このことは公になります。

2013年に新恋人!?芦田昌太郎さんと熱愛報道

現在は独身の小林綾子さんですが、
新しい恋人として芦田昌太郎さんと2013年頃に噂となっています。

続報が無いのでその後どうなっているのかは不明ですが、
もしかしたら再婚ということも考えられますし今後も引き続きチェックしていきたいですね♪

離婚後新恋人として浮上して来たのは、小林綾子さんと同業者である
俳優の芦田昌太郎さんでした。

スポンサードリンク

一部の噂によると、小林綾子さんが離婚した2010年あたり、
小林綾子さんのご自宅付近では、小林綾子さんと芦田昌太郎さんが、
一緒にいる姿を目撃されていたそうです。

その頃、元夫の姿は一切見られなかったといいますが、
小林綾子さんの離婚時期と、芦田昌太郎さんとのツーショットを目撃される時期が、
かぶっていることに驚きです。

芦田昌太郎さんがあまりにも若く見えたので、
もしかしてかなりの歳の差なのではと調べたところ、
小林綾子さんとの更なる情報が出て来ました。

2013年の8月には、
俳優の芦田昌太郎との熱愛をサンケイスポーツが報じた。
都内にある小林綾子の自宅を芦田昌太郎が出入りしているのを目撃され、
それが数日間続いたという。

主に舞台で活躍する芦田昌太郎だが、
今現在も二人の交際は続いていると思われる。

2人の年齢的にも、結婚してもおかしくないので、
まだ熱愛が順調なら近いうちの結婚もありえるかも…。

気になった芦田昌太郎さんの年齢は今年41歳、小林綾子さんよりも4歳年下になります。
画像を見るとお若いのですが、実年齢は小林綾子さんと丁度いい年齢でした。

現在も二人は恋人関係で、再婚とまではいっていないようですが、
小林綾子さんが今年45歳、芦田昌太郎さんが41歳という年齢を考えると、
いつゴールイン!というおめでたい情報が出て来てもおかしくない状況だったのです。

それにしても芦田昌太郎さんはめちゃくちゃ若く見えますよね!
場合によっては20代かと思ってしまうのは、きっと私だけではないはずです。

小林綾子と元旦那との離婚理由は?

芸能人のあるある離婚理由だったそうです。

お互いに多忙だったことですれ違いが続いたのが原因に

一体、なぜ離婚をしていたのか?

その理由について調べてみたところ、どうやら、
お互いに多忙だったことですれ違いが続いたことが原因のようです。

旦那さんが出張の多い仕事だったことは前述した通りですが、
同じように小林綾子さんも女優として非常に多忙な日々を過ごされていました。

都内に一軒家を建ててからも、旦那さんの姿を見ることは殆どなかったとも言われていますね。

つまり一軒家を建てた頃は関係が修復できないくらい、
二人の関係は冷え切っていたのかもしれません。
そうなると二人の関係が完全に終わった頃、芦田昌太郎さんが現れたのかもしれませんね。

離婚に関しての関係者のコメントはこちらです。

「小林は結婚後も女優の仕事で多忙が続き、互いに仕事への思いが強いことから話し合いの上、
別々の道を歩むことにしたようです」

やはりお互いの時間を共有できなかったのが離婚の原因になっているようです。

女優と一般人では難しいところがあるのかもしれません。

女優が天職、家庭の事を十分に出来なかった

小林綾子さんは、女優業を天職と考えている為か

家庭の事を十分に出来なかった事が原因だと言われています。

小林綾子さんは、そんな自分の状況をご主人様が女優という職業柄、

家庭の仕事を満足に出来ない事は承知してくれていると思っていたよう。

「ちょっとは妻らしい事をしてあげないと・・・」と

周囲に漏らしいたと言いますし、このままでは行けないと

小林綾子さん自身、わかっていたようです。

ですが、出来なかったのでしょう。残念ながら離婚する事となってしまいました。

女優という仕事は一度成功してしまうと病みつきになってしまうのか、
それ程面白いお仕事なのかもしれません!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)