国分佐智子の子供の名前や性別は?不妊治療→妊娠→出産まで。

今回は、国分佐智子さんについて、ご紹介したいと思います。

 

国分佐智子の子供の名前や性別は?

国分佐智子さんが第1子出産!名前は?

2016年11月24日に男の子を出産したことを国分佐智子さんがブログで報告しました。
その内容が次の通りです。

2016年11月25日

美しき雪の日
平成28年 11月24日 6:52am
キラキラと輝く3098gの男の子が誕生いたしました。

小さい頃からの夢であった「お母さんになること」が
ようやく叶い幸せな気持ちでいっぱいです。
今後は愛と責任をもってこの子を育てていくことをここに誓います。

母になった幸せを噛みしめるような、
穏やかで素敵な♡ブログを披露した国分佐智子さん。
この時の国分佐智子さんのご長男の画像がこちらです。

生まれたての息子さんの写真がこちらです。
あぁ可愛い♡♡まだこの世のものを目にする前の時なのか、
とってもとってもピュアな1枚です。

息子さんということで、性別は男の子でした!

スポンサードリンク

息子さんの名前は笑点で公募

待ちに待って生まれて来てくれた息子さんの名前は、
なんと国分佐智子さんの旦那様である林家三平さんがご出演されている、
あの国民的番組「笑点」で公募してしまうのです!?

落語家の林家三平(45)が3日、東京・日本テレビで記者会見を開き、
妻で女優の国分佐智子(39)が出産を迎えるにあたり、
自身が現在出演中の同局人気演芸番組『笑点』(毎週日曜 後5:30)で、
子どもの名前を公募することを発表した。性別は「男の子」と判明しており
「本当にピンとくるいい名前があればすぐにつけたい。
もしなければ佐智子と相談して参考にさせていただきます。
将来、息子に『笑点でつけていただいた』と言えるように父として努力してまいりたい」
と呼びかけた。

果たしてその名前はどうなったのでしょうか!?

実際、国分とともに悩みに悩んでいたという三平は昇太から「公募してみては?」
という提案を受け「『皆さんのお力を借りたいのでぜひともお願いします』
とその場で申し上げました」と経緯を明かした。

公募したきっかけは、同じく笑点にご出演されている、
春風亭昇太さんからのアドバイスだったのです!!

その後、長男の名前が「柊乃助(しゅうのすけ)」に決まったことを報告しています。

とても素敵な名前ですね!!

落語家の林家三平(46)が18日放送の日本テレビ系『笑点』
(毎週日曜 後5:30)に出演。11月24日に誕生した長男の名前が、
公募の結果「柊乃助(しゅうのすけ)」に決定したことを発表した。

三平は長男の誕生を間近に控えた11月3日、都内で会見し、
『笑点』内で子供の名前を公募し決めることを発表していた。

この日は冒頭の演者あいさつで「私事ですが、長男が誕生しました。
名前は、柊乃助(しゅうのすけ)と命名しました」と筆で名前が書かれた紙を手に発表。
「11月、東京では珍しく雪の降る日でした。“柊(ひいらぎ)”という字がついた名前が、
皆さんからの公募の中に14件あり、この“柊”にピンときたんです」と語り、
「私の名前、海老名泰助(えびな・たいすけ)の“助”の字をとって“柊助”、
さらに夫婦で話し合って間に“乃”という字を入れ、柊乃助とさせていただきました」、
と命名の経緯を明かした。

最後に「考えてくださった皆さま、本当にありがとうございます。
父として努力してまいります。三平です」と力強くあいさつすると、
会場からは温かな拍手が送られた。

スポンサードリンク

将来、息子さんが「自分の名前は笑点でつけていただいた」と分かれば、
めちゃくちゃ喜んでもらえるのではないでしょうか。
学校などで「自分の名前の由来」等の授業を受ける際は、
「俺の名前は笑点生まれだぜ!」なんて自慢できそうですね!!
それにしてもさすが笑点、柊乃助(しゅうのすけ)なんてとっても素敵な名前です。

不妊治療→妊娠→出産まで

子供ができるまでは時間がかかったそうですね。

【不妊治療】結婚から5年の間に妊娠の話が出なかった

結婚から5年の間に妊娠の話が出なかった事で流れた噂ですが、
実は国分さんが不妊治療をしていたのではないかという話があります。
では何故このような話が囁かれたのか、その理由は、
個人的な意見ですが私は夫婦の年齢にあると考えています。

というのも、男性も女性も年齢を重ねれば妊娠する確率が少しづつ下がっていき、
子供を授かることが難しくなっていきます。

旦那の三平さんは1970年12月11日生まれで、結婚当時41歳です。
嫁である国分佐智子さんは1976年12月5日生まれで、結婚当時35歳でした。

確かに旦那様は41歳、奥様の国分佐智子さんは35歳となれば、妊娠しにくい年齢に含まれます。
跡取りを生まなければならないプレッシャーがある中、
国分佐智子さんはどういう結果を迎えるのでしょうか!?

【妊娠】不妊治療からの妊娠を成し遂げた!!

もちろんその年齢で不妊治療をしなくても授かることはできますが、
やはり不妊治療をした方が、妊娠する確率は上がります。

なので今回の妊娠発表は、
もしかしたら不妊治療からの妊娠を成し遂げたのかもしれません。
妊娠時の年齢は、夫の三平さん45歳。妻の佐智子さんは39歳でした。

ご年齢を考えると、不妊治療をされた可能性は高いと考えられますが、
国分佐智子さんが不妊治療を受けたかどうかの情報は公開されておりません。

【出産】病院は?

妊娠中も凄く綺麗な国分佐智子さん!!
足元にはボンボン付きの可愛い靴を履かれています。
予定日が近いのか、ワンピースで隠してもお腹がぽっこり出ているようです。

そして気になるのは検査や出産を予定している病院です。
高齢出産や初産ということもあって、病院も設備や実績のある所だと思いますが、
やはり病院名などは公表はされていません。

しかし、芸能人が御用達にしている病院はいくつかあるようで、
その病院はどれも東京にある愛育病院・山王病院・聖路加国際病院で、
どの病院もサポートやプライバシーについて万全の体制を持っており、
芸能人にも安心して利用できる病院です。

芸能人のプライバシーを守れる病院となると、やはり都内では、
愛育病院・山王病院・聖路加国際病院が鉄板です。

もしかしたら彼女もこの3つの病院のどれかで診察や出産をするのではないか、
と言われていますが、あくまでも本当の事は判らないままですのでご注意下さい。

プライベートなことはほぼ全て情報公開されない、
国分佐智子さん・林家三平さんご夫婦なだけに、
病院についても推測の範囲を超えることはできませんでした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)