渡辺美佐子の息子について。夫の大山勝美はどんな人?

女優 渡辺美佐子さんについて調べてみました!

 

渡辺美佐子さんとは?

実践女子学園高等学校卒業後、俳優座養成所第3期生となり、
卒業後は劇団新人会に入団。同期に愛川欽也、杉田弘子、穂積隆信、安井昌二がいる。
ブレヒトの『家庭教師』で初舞台を踏む。
1953年、『ひめゆりの塔』で映画デビュー。その後、日活と契約。
1958年、『果しなき欲望』で、ブルーリボン賞の助演女優賞を受賞する。
1969年、新人会を退団後、自身が中心となって新人会の元団員たちと演劇集団「兆」を結成したが後に解散。

テレビドラマでは橋田壽賀子脚本作品にたびたび起用されている。

1982年7月に井上ひさし作による一人芝居『化粧』に出演する。一幕劇であったが、上演成果を見た井上がもう一幕を書き加えて、同年12月の再演以降は『化粧 二幕』となった。
以後、ライフワークとして長年に渡って全国で上演され続け、フランス、アメリカなどで海外公演も行われたが、2010年5月9日の座・高円寺での公演をもって演じ納めとなった。通算の上演回数は648回。

今年(2017年)で、85歳になります。

渡辺さんは、高校生の頃、憧れの俳優・信欣三(しんきんぞう)さんを見かけ、なんと、付いていってしまったそうです!
【信欣三の画像がこちら】

付いて行った先で到着したのは、六本木の「俳優座」。
俳優座を外から覗いていると、俳優養成所のチラシを渡され、それをきっかけに【俳優養成所3期生】となり、俳優の道に入ったそうです。

若い頃は?

渡辺美佐子さんの若いころの画像を見つけました!

スポンサードリンク

端正な顔立ちで、綺麗ですね。
渡辺さんは、100作品以上の映画・ドラマ・舞台に出演されています。

結婚は?

渡辺さんは、1965年に当時、TBSの演出家・プロデューサーであった大山勝美と結婚。
大山勝美さんの写真がこちら!

スポンサードリンク

1957年、TBSに入社。演出家・プロデューサーとしてテレビドラマ畑一筋に歩み『知らない同志』『岸辺のアルバム』『想い出づくり』『ふぞろいの林檎たち』を手がけ“ドラマのTBS”の全盛期を支えた。
1992年、TBSを定年退職後はテレビ制作会社『カズモ』を設立し、代表取締役も務める一方で、『蔵』『天国までの百マイル』『長崎ぶらぶら節』等多くのドラマを送り出した。

人気のある作品を作ってきた大山さんですが、残念ながら、2014年10月に多臓器不全の為、お亡くなりになりました。
年齢は、82歳でした。

1994年に紫綬褒章2003年に勲四等旭日小綬章を受章。
【紫綬褒章 受賞時の画像】

2016年のインタビューで渡辺さんは、ご主人の大山さんについてお話されていました。

夫とは職場結婚のようなものです。
あるドラマを収録した時のディレクターが夫です。
ワイシャツの襟がよれていたので、「もしかして独身?」と尋ねたんです。
この会話がきっかけで親しくなり、1年間付き合って1965年に結婚しました。
私は32歳、夫は33歳でした。

大山さんは98年、優れた番組に贈られる「ギャラクシー賞」のテレビ部門個人賞を受賞。
だが、胆管がんが見つかったのは、それから間もなくのことだった
手術の後、医師は私に「余命3年です」と告げました。
夫に伝えることができず、「今は、がんは手術すれば治る時代だから」と励ますしかありませんでした。
「余命3年と言われたのに15年も仕事を続けられてよかった」と私が明かした時には、「初めて聞いた」とショックを受けた様子でした。

がんは怖いですね。

大山勝美賞

渡辺さんのご主人でもある、大山勝美さんについて調べて見ると、【大山勝美賞】という賞があることが分かりました。
大山勝美賞とは・・・

2014年秋、生前の大山勝美さんから「放送人の会」は多額の寄付金を頂きました。
ドラマの巨匠・大山さんは本会設立時のメンバーで、2代目会長を務められ、後進の指導など放送のために尽くされました。
大山さんの名を残し、その意思を継いでゆきたいと「大山勝美賞」を設立し、ドラマの若いクリエーターを個人で表彰します。
年齢は60歳以下です。個々の作品では無く、長い期間の仕事の仕方を総合的に判断して選びます

こんな賞があるんですね。

息子は?

渡辺美佐子さん、大山勝美さんには息子さんが1人いらっしゃいます。
息子さんは、芸能界入りはされていないようで、情報や画像はありませんでした。

最近の活動は?

80代になった今も渡辺さんは、女優として活躍されています。
2016年には、NHK BSプレミアム「プリンセスメゾン」に出演。

森川葵さんや高橋一生さんと共演されました。
まだまだ、現役で女優として輝きつづけています!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)