川原亜矢子に子供はいるの?現在の旦那・夫とは略奪婚だったの?

モデル・女優として活動されている川原亜矢子さんについて調べてみました!

 

川原亜矢子さんとは

スカウトされ、1987年頃から、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)の
月刊誌「mc sister」の専属モデルとしてデビュー。

1989年公開の映画『キッチン』(よしもとばなな原作)に主演。
その後、東京でモデルとして活動をしていた。

1991年に渡仏、パリの有名モデルエージェンシーKarin Models(カリンモデル)に所属。
シャネルやクリスチャン・ラクロア、イヴ・サンローラン他、
有名デザイナーコレクションに出演する。
日本人では珍しく海外コレクションでレギュラー・モデルを務めた。

1998年に帰国後、本格的に女優業も開始。
モデルとしても活躍を続けている。

ロレアルの世界広告のスポークス・パーソンでもある。
ロレアルの世界CMでは、ビヨンセ、ミラ・ジョボビッチと3人でCM出演している。

愛犬家としての面も広く知られている。コマーシャルや雑誌等で
度々共演しているゴールデン・レトリバーは自身の愛犬で、
名前は「ソレイユ」
(フランス語で太陽。2010年11月30日、悪性リンパ腫のため、13歳で永眠)。
2012年現在は、フレンチ・ブルドッグの「ヨジンサ」を飼っている。

2001年にプロ野球開幕戦の始球式(東京ドームでの巨人・阪神戦)を務めた際には、
マウンドより少々キャッチャーに近い位置からではあったものの、
ど真中に見事なストライクを投じて見せた。

左利きである。また過去に日本テレビで放送中の『NEWS ZERO』で
ニュースキャスターをつとめたことがあるほか、九条の会の賛同者に名を連ねている。
また時折ではあるが、バラエティ番組に出演した際や、
花王「エコナクッキングオイル」のCMなどで大阪弁を喋るなどの一面を持つ。
英語、フランス語が堪能。

スポンサードリンク

2011年9月に芸能活動の休業を発表し、
所属事務所のブルーミングエージェンシーを離籍する。
2015年12月よりフライングボックス所属。

引退した!?との噂もありますが、
引退ではなく休業で、現在は復帰されています。
パリコレにも出演したトップモデルです!

【飼い犬とのツーショット】

若い頃の川原亜矢子さんの画像がこちら!

若い頃はボーイッシュな髪型だったのですね。

結婚は?

2012年8月関口大輔さん結婚

職業は、ジテレビのプロデューサーをしている方です。
年齢は、今年(2017年)で49歳

スポンサードリンク

【関口大輔さん略歴】

埼玉県狭山市出身。ニューヨーク大学卒業。
大学時代は、ニューヨークのビジネス・スクールで映像の
製作・宣伝、放送事業などを学んだ。マネージメント、
マーケティング、M&Aなども実地で専門的に学び、論文を多数執筆している。

1994年4月から2015年12月までフジテレビジョンの
編成制作局ドラマ制作部所属の映画プロデューサー、テレビプロデューサーを務めた。

2016年1月からワーナー ブラザース ジャパンのチーフプロデューサーを務める。

映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』の
アシスタント・プロデューサーやV6 岡田准一さん主演
映画『SP THE MOTION PICTURE 野望篇(2010年)』
映画『SP THE MOTION PICTURE 革命篇(2011年)』を担当されています。

かなりの話題作に携わっていたみたいですね。

略奪婚は本当?

川原さんが結婚した関口さんは、実は再婚
川原さんが結婚した直後に【略奪婚】
週刊誌が報じました。

2人の婚姻届は2012年9月下旬に受理されたという。

「2人は、昨年1月から5月まで放送された
フジテレビNEXTのドラマ『TOKYOコントロール』で
主演女優とプロデューサーとして出会いました。
お互い犬好きで意気投合し、昨年の春ごろから親しくなったようです。
でも、当時は関口さんに奥さんがいましたので、
しばらくは“不倫”の関係だったのです」(川原の知人)

関口氏は、社内でも“敏腕プロデューサー”として有名だという。
「特に航空業界に詳しく、川原さん主演の『TOKYOコントロール』は
東京航空交通管制部が舞台。低予算にも関わらずクオリティーが高いと、
局内でも評判に(フジテレビ社員)

川原が演じたのは、航空管制官。
9日には同じく航空管制官を主人公とした
深田恭子主演ドラマ『TOKYOエアポート』の制作発表が羽田空港で行われた。
再びプロデューサーを務めた関口氏は、妻・川原について聞かれると、
「ますます、このドラマを頑張っていこうと思います。
彼女もドラマが楽しみでしょうがないと言っています」と笑顔を見せた。

だが、一連の航空ドラマが実現したのは、
関口プロデューサーの前妻の協力なしには考えられなかった、
と語るのは前出のフジテレビ社員。
「実は関口さんの奥さんこそ、航空管制官だったんです。
撮影中に疑問があると、小さなことでもすぐ奥さんにメールしては、
アドバイスを受けていました」

前出のドラマ関係者も言う。
「当初、『TOKYOコントロール』の現場に奥さんを連れて来たこともありました。
『彼女のお陰で、このドラマができました』などと言って、
奥さんを周囲に自慢していました。もちろん、川原さんもその現場にいました

このドラマの撮影途中、管制官の夫人は地方に転勤になったという。
「奥さんと離れて暮らすようになってからも、
関口さんはドラマのことでいろいろアドバイスをメールなどで
もらっていたと聞いています。しかし、別居状態となってしばらくして、
川原さんとの“不倫”が始まったようです。
実は関口さんは昔から川原さんの大ファンだったとか・・・
(前出のドラマ関係者)

「関口さんとの交際中に、川原さんに対して、所属していた事務所から
『不倫はダメよ』と諭されたこともあったそうです。
本人にはそれが納得できなかったのでしょうか。“休養”を発表した後なのに、
別の所属事務所も探していたと聞きます。
今後、芸能界復帰するとしても、
しばらくは個人での活動になるのではないでしょうか」(前出・川原の知人)

夫との馴れ初めは、ドラマの仕事がきっかけ。
きっかけとなった【TOKYOコントロール】

子供は?

川原亜矢子さんに、子供はいないようです。

現在、あまり表舞台で見る事はありませんが、
略奪婚と言われた結婚は、上手くいくのでしょうか。
【離婚】ということにならなければいいですね・・・。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)