草笛光子に子供はいるの?白髪は何歳から?若い頃はお人形さんみたい!

草笛光子さんについて調べてみました!

 

草笛光子さんとは?

虚弱傾向を克服するため小学生からバレエを始める。
1950年に松竹歌劇団(SKD)に5期生として入団し、
スリーパールズと呼ばれた。1953年に在籍中のまま、
松竹(松竹京都撮影所)から映画『純潔革命』でデビューする。
豊かな歌唱力を持ち味とした。

その後、1954年にSKDを退団し、1956年からの東宝専属を経て
さまざまな分野で活動する。特に1958年から放送のテレビ黎明期の
音楽バラエティで自らの冠司会番組でもある『光子の窓』では、
洋窓から顔をのぞかせてテーマ曲を歌うオープニングが注目を集め、人気を博した。

華やかな貴婦人からうらぶれた婦人まで多彩な役柄を演じ、
『社長シリーズ』をはじめとする東宝喜劇に多数出演した。

成瀬巳喜男作品の常連で、市川崑作品とも縁が深く、
金田一耕助シリーズでは『犬神家の一族』(1976年)の
犬神梅子役を筆頭にシリーズ全てに皆勤した
(2006年公開のリメイク版にも出演)。

日本ミュージカル界のパイオニアでもあり、数々の大作に出演した。
『私はシャーリー・ヴァレンタイン』などで芸術祭賞を3度受賞している。
1999年には紫綬褒章、2005年には旭日小綬章を受章した。
2013年に第48回紀伊國屋演劇賞・個人賞を受賞した。
永年の舞台の功績に対して、
2014年に第39回菊田一夫演劇賞・特別賞を受賞した。

テレビドラマでは石井ふく子プロデュース作品や
橋田壽賀子脚本作品にたびたび起用された。

長らくフリーで活動してきたが、マネージメントを担当していた
母親が亡くなったことなどから、
2009年10月1日付けでオスカープロモーションと契約した。

スポンサードリンク

愛犬家としても知られ、黒のラブラドール・レトリバー
「まろ」とともにテレビ出演もしている。

いつまでも若々しくて元気ですよね。

若いころはお人形のよう?

【若い頃の草笛光子さん】

顔立ちがはっきりしていて、綺麗ですね!
アジアンビューティな美しさ!

白髪はいつから?

草笛さんといえば、綺麗な白髪ヘアー
印象的な女優さんです。
実は、白髪にしたのには、
きっかけがあったそう・・・。

きっかけはね、舞台『ウィット』をやる時。
抗がん剤の副作用で髪の毛がなくなる役で、
作りものは嫌だと思って、丸刈りにしたんです。
舞台が終わって1ヶ月後、髪の毛は生えてきたんだけど、
白なのよ。その前は、黒く染めていたから。
真っ白なのが、2cmぐらいの時に、テレビの仕事があって
私はウイッグを被ろうと思ったんだけど、
皆がそのままが良いって。

スポンサードリンク

舞台の役作りが、白髪ヘアーのきっかけになったようです。
舞台『Wit(ウイット)』は、2002年の公演。
2002年頃から白髪ヘアーにしているようです。
白髪がおしゃれに見えるのは、草笛光子さんだからでしょうか。
気品のある素敵な年の重ね方をされている女優さんです。

結婚は?

草笛さんは、1960年作曲家の芥川也寸志結婚
芥川也寸志さんの画像がこちら!

快活で力強い作風といわれ、特に人気のある代表作に
『交響三章』『交響管弦楽のための音楽』『弦楽のための三楽章』などが挙げられる。
また映画音楽・放送音楽の分野でも『八甲田山』『八つ墓村(野村芳太郎監督)』
『赤穂浪士のテーマ』などが知られるとともに、童謡『小鳥の歌』『こおろぎ』等の
作曲者としても知られる。そのほか、多くの学校の校歌や日産自動車の
「世界の恋人」など、団体(企業等)のCMソングや社歌も手がけている。

なんと、芥川也寸志さんは、
文豪・芥川龍之介さん三男

【父親の芥川龍之介さん】

芥川龍之介さんの息子さんとの結婚で周囲からは
大変、驚かれたのではないでしょうか。

離婚

草笛さんと芥川さんは、2年の結婚生活で離婚してしまいます。
離婚理由は、あまり語られる事はないようですが、
噂では、芥川さんは再婚で連れ子がいて、
そのお子さんと上手くいかなかったのではと言われていたそうです。

残念ながら、芥川也寸志さんは1989年に肺がんの為、
63歳でお亡くなりになりました。

子供は?

草笛さんと芥川さんの間には、お子さんは
いなかったようです!

今年、84歳になる草笛光子さん
舞台に立ち続ける為、毎日、筋トレが欠かせないとか。

現在は定期的にトレーナーを招き、自宅の稽古場で筋トレに
汗を流しているという。トレーナーが来ない日は、
決められたメニューを自分で行う。高齢になって筋トレを怠ると、
思わぬ体の不調に見舞われる。そんな経験が彼女にはあるのだ。
草笛と同い年の黒柳徹子も生前のジャイアント馬場から、
「舞台に立ち続けるためには下半身を鍛えなさい」と
毎日必ずスクワットをやることを勧められ、
今も毎日50回を目標に続けているというのは有名な話である。
筋トレは若い人だけではなく、実は中高年にこそ健康のために必要な運動なのだ。

健康と美の秘訣に【筋トレ】は欠かせないようです。
いくつになっても努力し続けているんですね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)