堀江貴文の子供の年齢や画像は?元嫁と秋田県大館市に住んでいるの?

堀江貴文の子供の年齢や画像は?元嫁と秋田県に住んでいるの?について調べてみました。

 

堀江貴文の子供の年齢や画像

堀江貴文の子供年齢画像について調べてみました。

堀江貴文さんの子供さんの年齢についてですが、一般人のため情報がないので詳しい事はわかりませんが、2018年現在は、おそらく18歳になると思われます。

そして、画像についてですが、残念ながらこちらも一般人のため、情報がないので見つけることが出来ませんでした。

今後、情報が出てきたら追記していきたいと思います。

子供は秋田県の大館市に住んでいるの?

子供秋田県大館市に住んでいるの?について調べてみました。

堀江貴文さんの元嫁実家秋田県大館市らしいので、子供さんは元嫁さんが育てているので、子供さんは一緒に暮らしているはずですから、秋田県大館市に住んでいると思われます。

スポンサードリンク

秋田県大館市は雄大な自然に育まれた文化が息づいた、飼い主亡き後も渋谷駅で主人を待ち続けた『忠犬ハチ公』で有名なハチ公の生まれは、ここ大館市だそうです。

子供の養育費を払っている

子供養育費を払っているについて調べてみました。

2017年1月26日放送の『踊る!さんま御殿!!』に出演した際に、子供に毎月50万円養育費を支払いしていることを暴露しました。

普通のサラリーマンでは考えられない額の支払いを続けているのは、凄いことですし、冷淡なイメージがありますが、子供さんに関しては父親としての、義務をされているのですね。

子供とは離婚以来会っていないらしい

子供とは離婚以来会っていないらしいについて調べてみました。

自分の子供の成長を見たい気持ちは、親ならあると思いますが、自身のツイッターで「子供が2歳の時に離婚して以来一度も会っていない」ことを公表されています。

自分の子供に関することで、あっさり公表されるなんて、もはや過去の出来事のようにとられても仕方ありませんね。

元嫁はどんな人?女優の噂は本当?

元嫁はどんな人?女優の噂は本当?について調べてみました。

元嫁についてですが、一般人だそうで、情報としては1996年に設立した有限会社オン・ザ・エッヂの女性社員さんだそうで、女優さんでないかと言う噂はデマのようですね。

2人の結婚までの馴れ初め

2人の結婚までの馴れ初めについて調べてみました。

1999年に当時堀江貴文さんが社長を務めていた有限会社オン・ザ・リッヂに知り合いの女性を事務員として雇い入れ社員て、いわゆる職場恋愛でその後、できちゃった婚しています。

有限会社オン・ザ・リッヂを設立する際には、当時の交際相手の有馬晶子さんの父親に設立資金600万円を出資してもらったということのようで、女性社員と交際したことで、激怒した有馬晶子さんが顧客情報が入ったハードディスクのパソコンを粉々にして社員10名と共に退職して新たに自分の会社を立ち上げたそうです。

凄まじい修羅場があったんですね。

知り合いの女性は好みのタイプだったのでしょうか?自分の欲求のままにしでかしてしまったんですね。

堀江貴文の元嫁との離婚理由

堀江貴文の元嫁との離婚理由について調べてみました。

スポンサードリンク

1999年に会社の同僚であった女性社員とできちゃった婚をしたのですが、長くは続かず2001年には離婚されています。

親権元嫁が取られたようです。

自身のブログではこのように公表されています。

ま、それで子供ができたら結婚したほうがいいと勧められ、まあ、そういうもんなのかな、と思いつつ結婚しましたが、自分の場合は結婚生活になじめないというか、社長業で毎日朝から晩まで働いてみたいなのが、使命だと思っていたしそれが優先されるべきものという考えでしたから、当然のように家庭生活中心の考えとは合わず、離婚となってしまいました。

まあ、他にも色々あったけど一番の理由はそれかな。

自然の流れでのできちゃった婚でしたが、会社経営者としての多忙な生活を送ると、家庭人としてのバランスを取りながらは、やはり無理があってすれ違いが増えての離婚に至ったようですね。

元嫁や子供と現在は?

元嫁子供現在は?について調べてみました。

元妻とはいまでも年に1,2度は少なくともメールで連絡しますし、子供の誕生日のプレゼントなど贈ったりもしますが、私の場合はやはり家庭の父親向きではないとおもいますね。

子供といて心底楽しいとずっと思いつつけられるかは自信がありません。

わがままと言われそうですが、自分の人生での目標達成のほうに集中したいと思ってしまうほうです。

そういう意味でも離婚は正解だったと今でも思っています。

このブログの記事を見る限りは離婚後も元嫁との連絡を取り合ってるようですが、現在も会社経営者としての忙しいでしょうし、家庭人向きではないようですね。

ただ、子供さんは離婚した時は2歳でしたが一度も会っていないというのは寂しい気持ちになりますね。

ホリエモンこと堀江貴文の子供時代

ホリエモンこと堀江貴文の子供時代について調べてみました。

1972年10月29日福岡県八女市で生れています。

兄弟はおらず、一人っ子で育っています。

田舎で両親が共働きの為に幼少期の思い出はほとんど祖父と過ごしていたそうです。

「なにせ田舎ですから、両親が共働きという家庭は、当時はかなり珍しかったですね。授業参観に両親が来たことは一度もありませんでした。

両親にとっては、仕事を休んでまで参加するイベントではなかったのでしょう」(堀江さん・以下「」内同)

小学校から帰宅すると、家には誰もおらず、堀江さんは「家に唯一あった本だった」という百科事典を読んで、ずっと両親の帰りを待った。

自宅にいる時の父親は無口だった。

ところが酒に酔うと、「せからしか(うるさい)!」が口癖になった。不器用な人で、堀江さんが反論すると、理屈ではかなわないと察してか、すぐに手が飛んできた。

「父は団塊世代の普通の考え方を持つ、普通の人。黙っていれば害はないんです。やっかいなのは母でした」

堀江さんは小学1年生の時、母親に警察の道場に連れて行かれ、以後6年間、いやいやながらも柔道を強制された。

母は柔道によって頑健な男に育てようとしたのもしれないが、堀江さんにとっては苦痛でしかなかった。また、中学生の時に「パソコンが欲しい」と母にねだると、お年玉すら与えない母が20万円を手渡し、「新聞配達をして返しなさい」と伝えたという。

ビジネス感覚に長けた母は、息子に勉強よりも大事な働くことの価値を伝えようとしていたのだ。

成績優秀だったそうですが、100点をとっても褒められたことがなかったそうです。

厳しいというか、一般的には子供は褒めて育てることが望ましいと思うのですが、堀江貴文さんの家は違っていたんですね。

しかし、この幼少期の経験がよかったのかはわかりませんが、現在は日本の実業家、著作家、投資家、タレントなどに活躍されています。

今後、成長した子供さんに会うことも考えているかもしれません。

その日がそう遠くないかもしれないので、目が離せませんね。

これからも多方面に活躍されることを期待したいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)