榎本加奈子の子供の学校はどこ?長女のブログや現在の関係は?

元女優の榎本加奈子。

結婚を機に芸能活動はほぼおこなっていませんが、私生活では子供四人の母親です。

子供たちが通う学校が気になりますがどこなのでしょうか?

また、夫の佐々木主浩の連れ子である長女についても気になる情報がありました。

今回は榎本加奈子の子供について調べてみました。

 

4人の子供

榎本加奈子の夫は、「ハマの大魔神」と言われた佐々木主浩です。

と言っても、始まりは不倫でした。

佐々木の前妻との離婚を待って結婚した形ですが、榎本加奈子自身が出産した長男は、入籍前に産まれています。

佐々木は2005年3月18日に前妻・清水香織との離婚が成立。
同年4月29日に佐々木との間にできた男児を出産(7ヶ月の早産のため1,000gの未熟児)、2005年5月9日に入籍。

スポンサードリンク

この子供の年齢は2018年に13歳になるということですね。

今なら不倫というだけで袋叩きだったでしょうが、榎本加奈子も結婚と同時に引退したようなものなので、やはりいつの時代も不倫はいい目では見られないということでしょう。

1人目の子供を出産した翌年、もう一人男児を設けています。

2006年6月29日には2,290gの男児を出産。

2人目の子供も男の子です。

この子の年齢は2018年に12歳になることになります。

自身が産んだ子供はこの二人ですが、佐々木が前妻との間に設けた子供が二人いますので、榎本加奈子は子供4人の母親になりました。

子だくさんですね!

子供たちが通う学校

榎本加奈子と佐々木主浩の間に生まれた子供について、さらに詳しいことがわかりました。

2005年に長男の誠明(ともあき)くんが誕生。
2006年に次男の結樹(ゆうき)くんが誕生。

意外にも名前が公表されていました。

この子供たちが通う学校は分かっているのでしょうか?

通っている学校は成城学園だという噂がありますね。
多くの芸能人の子供たちが通っているセレブ学校として有名ですね。

「芸能人の子供=成城」と言ってもいいほどおなじみの成城学園のようです。

子供の障害の噂

榎本加奈子の子供に障害があるという噂があるようですが、どうなのでしょうか。

出産予定よりも早く早産でして未熟児として生まれたため障害があるのではないかという噂がありましたが、どうやらガセネタのようですね。

1人目の子供が未熟児で1000gなかったようなので、そこから障害児という噂につながったようです。

でも小さく生まれても何の問題もなく育つお子さんは多いですので、榎本加奈子の子供も問題なく育ったようですよ。

元気に遊んでいる姿も目撃されているようです。

長女との壮絶な関係

榎本加奈子自身が産んだ子供ではなく、佐々木の連れ後、つまり榎本加奈子にとっては継子ですが、その長女と榎本加奈子はとても良好な関係を築いていたとは言えないようです。

ちなみに長女はブサイクだと世間では言われているようですが、どうなのでしょうか。

一般人ですが、画像が見つかりました。

真ん中の、携帯を持っているのが長女です。

どうなんでしょう?お世辞にも美形ではないのかな・・・。
父親に似ていると言われているようですよ。

さて、この長女ですが、榎本加奈子について、ブログに細かく綴っていたと言います。

A子さん(長女)は高校時代、ブログを始め、継母である榎本への思いを赤裸々に綴っていた。

榎本への思いと言っても、憎しみがこもった内容でした。

長女はブログで「まんまと口車乗ってさ。(中略)追い出されるなら受け入れなきゃよかった。って毎日後悔してるよ。このブログ見てるらしいね!気持ち悪いからもうやめてくんない?二度とあんたのネタかかないから」と激高していた

相当怒っている様子です。「口車」って何でしょうか。

榎本によって家を追い出されたという、A子さんなりの告発だった。

スポンサードリンク

榎本を“あんた”呼ばわりする辛らつさからは、ふたりの溝の深さが伝わってくる。

なんと、榎本加奈子は継子である長女を家から追い出していたというのです!

榎本加奈子が佐々木の家に入ったのは長女が中学生の時でしたが、そのころから長女に対して榎本加奈子はひどい仕打ちをしていたそうです。

同居生活が始まると、長女は実母との連絡を一切禁じられた上、自宅で榎本に話しかけた際には 「あっち行って」と手を振りながら拒絶されたという

実母と引き離されたうえ、あとから来た継母に「あっち行って」などといわれていたとすれば、長女はつらかったでしょうね。

しかもひどい仕打ちはこれだけではありませんでした。

さらに、榎本から「一緒に住めないから出て行って」と言われ 宮城県の祖母の家へ追い出されたことも告白

これが本当であれば、榎本加奈子は略奪婚した上に、連れ後に虐待をしていたことになりますね。

当時「魔性の女」などと言われましたが、あながち間違っていないようです。

夫である佐々木が家にいないときは、長女だけ食事を与えられなかったなどの話もあるようですよ。

学校に持っていくお弁当をせがんだ時も、榎本加奈子は長女に、醤油をかけた豆腐だけを持たせるなどしていたようです。

親として考えられない発言は、まだまだありました。

高校卒業後にアルバイトを掛け持ちする生活の中で佐々木に家賃の支援をお願いすると、榎本は「風俗でもやれば」と突き放したという

ちょっと人として信じられない言葉です。
結婚当初の「家族仲良しアピール」も、嘘だったことになりますね。

この出来事については佐々木さんは長女の被害妄想だと言っていますが、榎本さんとの泥沼の再婚劇に対して思うところがあったのかもしれないですね。

榎本加奈子と長女は年も約10歳しか離れていないので、うまくいかないこともあったでしょう。

全てを「被害妄想だ」と片付けてしまうのはいかがなものでしょうか。

その証拠に、追い詰められた長女は、ついに自ら命を絶とうとしたそうです。

しかし、それでも榎本加奈子がかけた言葉は非情なものでした。

一命を取り留めた後、榎本から「ウチの家に迷惑かけないで。世間にバレたらどうしてくれるの?」などと批難されたという。

長女だって家族のはずなのに・・・。あんまりですね。

こういったことも含め、長女はブログに思いのたけを綴っていたそうですよ。

でも、現在は長女のブログは削除されています。

真実は、当時リアルタイムでブログを読んでいた人しか知りえないということのようです。

さて、長女に対してですが、ひどいのは榎本加奈子だけでなく、実父の佐々木主浩もなかなかのものでした。

佐々木主浩が、自分の長女が自宅に不法侵入したとして、地元の警察に被害届を出していたことが分かった。

自分の子供が自分の家に入っただけなのに、被害届とは・・・

これも、榎本加奈子が事件化したくて騒いでいて、佐々木も長女ではなく榎本加奈子側についたということらしいですよ。

長女は合鍵も持っていたし、佐々木主浩に「家に入る」と話していたそうなんです。

それなのに警察に届け出を出されるとは思っていなかったでしょうね。

佐々木の言い訳も理解しがたいものでした。

佐々木は「家族でも最低限の礼儀は必要であり、佐々木が警察にお願いをして反省を促すべく彼女から事情を聴いてもらった形です」 と回答している

うーん。どうして「自分の子供」に対してこんな仕打ちができるのでしょうか。

理解できませんね。

こういったことから、榎本加奈子と長女の現在の関係は、良好とは程遠い、険悪なままのようです。

佐々木主浩は、元嫁は育児放棄して子供を置いて出ていった、その子供を榎本加奈子が面倒見てくれている、と話していたようですが、長女の話が本当なら、嘘っぱちだということですね。

略奪結婚してしまう榎本加奈子に問題を感じましたが、佐々木主浩も親として自覚がなさすぎではないでしょうか。

以上、榎本加奈子の子供についてでした。

榎本加奈子と佐々木主浩は今でも仲良くラブラブな夫婦なようですが、佐々木の連れ子である長女には同情しかありません。

長女側の主張しかありませんが、事実なら長女は心に傷を抱えていることでしょう。

この先榎本加奈子と長女が和解する日が来るとは思えませんが、せめてお互いに傷付け合うことなく生きてほしいものです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)