榎本加奈子の子供は障害で未熟児?旦那の佐々木主浩と不倫婚?実家住所は?

最近、榎本加奈子をテレビで拝見することがないですね?

と思っていたら、芸能活動はしていないのだそうです。

プライベートはかなりフクザツなようですが?

 

榎本加奈子

本名:佐々木加奈子(ささきかなこ)旧姓:榎本
生年月日:1980年9月29日(36歳)
出生地:東京都み港区白金
血液型:B型
ジャンル:タレント、実業家、元女優、元アイドル
活動期間:1994年-2009年(以降活動休止)

スタイル抜群でかわいい人ですよね。

メジャーリーグでも活躍した「ハマの大魔神」こと佐々木主浩さんと結婚した榎本加奈子さんですが、最近テレビで全く見ないと思っていたら2009年から芸能活動は休止しているようです。

子育てのほかにも実業家として活動しているようで芸能活動まで手が回らないようです。

2008年には「Kanankoのスープカレー屋さん」という店名のスープカレー屋さんをプロデュースしています。

スポンサードリンク

現在は北海道札幌市内と宮城県仙台市内に合わせて3店舗あります。食べログの評判も上々のようですね。

あっさりしていて食べやすいと大人気のお店のようです。遠方から食べに来るお客さんも多いようです。

3店舗を経営してるんですね。かなりやり手の実業家です。

現在のガリガリ写真

2014年5月に佐々木さんの馬ヴィルシーナがG1レースで優勝した際に佐々木さんが不在のため代理で表彰台に上がったようです。

確かにガリガリでヤバイですね。

タレント活動をしていないのにいつまでも美貌を保っていますね。またアイドル時代から「痩せすぎ」で拒食症ではないかという噂がありましたが、30代半ばでも体型は変化せず相変わらず細いです。

もしかしたら食べても太らない体質なのかもしれないですね。ダイエットに励んでいる人にとっては羨ましい限りです。

昔から細いので太らない体質でしょうね。

子供について

2005年に元プロ野球選手の佐々木主浩さんと結婚しました。

結婚発表した時にはすでに榎本さんのお腹にはお子さんがいましたので授かり婚ということになります。

つまり出来ちゃった結婚ということですね。

2人の子供の写真はこちら↓

2005年に長男の誠明(ともあき)くんが誕生。

2006年に次男の結樹(ゆうき)くんが誕生。

出産予定よりも早く早産でして未熟児として生まれたため障害があるのではないかという噂がありましたが、どうやらガセネタのようですね。

実際は元気いっぱいで公園でよくお父さんとキャッチボールをしている姿が目撃されています。

通っている学校は成城学園だという噂がありますね。多くの芸能人の子供たちが通っているセレブ学校として有名ですね。

さすがお金持ちです。

元嫁の子供

佐々木さんはバツイチで前妻との間に2人お子さんがいて、佐々木さんが親権を持っているため榎本さんは結婚してすぐに2人の子供(長女13歳、長男11歳)の母親になりました。

現在の榎本加奈子さんの全員の子供さんを整理すると

長女(前妻・清水香織の娘)

長男(前妻・清水香織の息子)

次男(榎本加奈子の長男)

三男(榎本加奈子の次男)

ということになりますね。

いろいろと複雑な家庭らしく長女が継母である榎本加奈子さんを告発して話題に。

元プロ野球選手の「大魔神」こと佐々木主浩(46)の長女(22)が、継母である榎本加奈子(33)から「ネグレクトにあっていた」と「週刊文春」(文藝春秋)で告発した

榎本さんと並んでいるせいか、長女はブサイクと言われていますが、少しポッチャリなだけですよね。

再婚当初は、姉妹のように仲の良かったという2人だが、12歳しか年の離れていない榎本のことを、長女は「お母さん」と呼ぶことができず、次第に溝が生まれてしまったという。

確執→告発までに発展したエピソード・・・

佐々木と榎本の結婚後、長女は中学1年生の時にふたりと実の弟との同居生活が始まると、実母との連絡を一切禁じられた上、自宅で榎本に話しかけた際には「あっち行って」と手を振りながら拒絶されたという。

さらに、榎本から「一緒に住めないから出て行って」と言われ宮城県の祖母の家へ追い出され、高校卒業にアルバイトを掛け持ちする生活の中で佐々木に家賃の支援をお願いすると、榎本は「風◯でもやれば」と突き放したという。

ここまで陰湿なイジメが本当なら昼ドラの世界です。

この出来事については佐々木さんは長女の被害妄想だと言っていますが、榎本さんとの泥沼の再婚劇に対して思うところがあったのかもしれないですね。

一連の騒動について佐々木さんは以下のようにコメントしています。

佐々木は「(今回の件について)加奈子は関係ない」と榎本をかばい、騒動は「すべて僕の責任です」と発言。

その一方で「娘も22歳だし、社会に出て自立しなきゃいけないから、僕はこうして厳しさを教えようとしても、分かってくれないのはショック・・・」と、被害者としての立場を強調するかのような発言もしている。

ここまででもまだ序の口です。

これからもっと大変な家族問題です。

スポンサードリンク

長女のブログがヤバイ!!

佐々木と前妻・清水香織との間には2人の子供がいたが、親権は佐々木が持つことになった。
「榎本加奈子 長女 ブログ」とは、この榎本の義理の娘が書いたブログのこと。

実はこのブログが2010年に女性セブンに掲載され話題となったことがあるのだ。
佐々木との結婚当初は、榎本も子供たちと仲良くやっていたようだが、その後、段々と長女との仲が悪くなっていったようで、その時の心境を長女がブログで書き綴った内容となっている。

結婚から2年が経った07年5月、当時、中学3年生だった義理の娘=長女は自宅を飛び出し、佐々木のふるさと宮城の祖母の元に身を寄せた。
原因は榎本と長女の間に生じた軋轢だったという。

その3年後、長女は高校入学を機に東京に戻ったものの、榎本さんとのわだかまりは解けず、結局高級マンションでひとり暮らしをしながら、都内の有名私立高校に通うことになったのだとか。

そんな長女が心境をブログで語った。

誰のおかげで今の生活があると思ってんだよ。
こんなに我慢して耐えるなんて中学のときは気付けなかったよ。
まんまと口車乗ってさ。
追い出されるなら受け入れなきゃよかった。って毎日後悔してるよ。
このブログ見てるらしいね!気持ち悪いからもうやめてくんない?
二度とあんたのネタかかないから。【長女のブログより引用】

中学3年生の時の宮城への転校に関して

某、A子ちゃんが中学のとき地方の祖母の家に家出して
そのまま転校させられたらしい。
こういう最悪なケースがあるかもだから気をつけて欲しいわ

榎本と長女の間の溝の深さが見て取れるブログ内容だ。芸能ライターはこう語る。

「略奪結婚を果たした榎本は、当時メディアで『(Aさんと)初めて会った時、加奈ちゃんって呼んでくれた』などと、微笑ましいエピソードを語っていましたが、Aさんの独白を読むと、榎本からネグレクトといってもいいような仕打ちを受けていたようです。
Aさんは家出を繰り返すものの、両親からは連絡の1つも入らなかったといい、さらに中学生の時、ついに榎本から『一緒に住めないから出て行って』と、宮城県の祖母の元へ半強制的に追い出されてしまったとか」

「Aさんは高校生時代、実名こそ出さないものの、ブログに自分の不遇や両親への恨みつらみを書いていたようです。
一部ネット上でも話題になっていたのが、『小学生のころに戻りたいとか1年前に戻りたいとかよく言うじゃん。
わたしなんかさあ受精卵からやり直したいよ。
染色体から変えたい』という書き込み。この衝撃発言は、その後女性週刊誌でも報じられ、Aさんのものとみられるブログやその他のサイトは、全て閉鎖してしまいました」

まだまだあります。次は長女は自宅へと不法侵入したとされて事情聴取を受けた時の証言

・榎本が長女に作った弁当の中身が、豆腐一丁と醤油だけだった。
・関係改善の話し合いを持ちかけた長女を榎本は「あっち行ってシッシッ」と追い払った。
・家出から戻ってきたら、長女の大切にしていたアルバムやビデオ、祖母が買ったくれたひな人形などが捨てられていた
・佐々木は榎本に気を使いすぎて、マインドコントロールされているような状況になっている。
・榎本は長女のTwitterを常に監視している。
・家賃が払えなくなった長女に対し、榎本は「風◯でもやれば」と言い放った。
・追いつめられた長女が自殺未遂を図った時、「ウチの家に迷惑かけないで。世間にバレたらどうしてくれるの?」と佐々木と榎本から捲し立てられた。

一方佐々木側は、「彼女の被害妄想も含まれている。僕の教育が間違っていた」とコメント。

長女の書き綴ったブログ内容や、家族の関係については、原因は榎本だけにあったといは言い切れないようで、思春期の多感な時期に、両親の離婚を経験した子供たちの辛い思いをしたことが理由とする見方もある。

ちなみに二人の義理の子供は、長女だけでなく、その弟も全寮制の学校に入学して家を出たのだという。

この長女のブログについて榎本加奈子は苦しい心境を語った。「(ブログは)見ています…。私たちは…見守ってますし…。とにかく、なんともいえない

そんな榎本加奈子は現在、生活の拠点を仙台に置き暮らしている。

ちなみに自宅を離れて生活している長男は東北高校の寮生活をしており、大学も宮城県にある東北福祉大学に進学していてゴルフをしています。

お金持ちの子供がするスポーツですね。

旦那は略奪愛、略奪婚?

2005年にできちゃった婚した榎本加奈子さんですが佐々木さんとの再婚までには色々と問題があったようです。

当時、再婚した時に実は不倫関係だったことが判明し略奪婚とまで言われました。

略奪婚
2004年春、大魔神ことプロ野球選手・佐々木主浩との不倫交際が発覚する。

佐々木は2005年3月18日に前妻・清水香織との離婚が成立

同年4月29日に佐々木との間にできた男児を出産し(7ヶ月の早産のため1000gの未熟児)

2005年5月9日に結婚した。

2006年6月29日には2,290gの男児を出産し、佐々木と清水との間に生まれた子供2人(女と男)を含め4児の母となった。

佐々木さんが前妻と離婚した理由はホスト狂いで家庭や子供を放棄していたからだそう。

前妻は元歌手の清水香織さん

清水香織(しみずかおり、1968年1月15日-)は、主に1980年代後半から1990年代前半にかけて活躍した歌手・タレントである。静岡県富士宮市出身。

旦那の不貞にもかかわらず母親が親権を持てないということは前妻の清水さんに問題があったんですね。

経済的な面は慰謝料と養育費で問題無さそうなので精神的な疾患などがあったのかもしれないです。
馴れ初めについては榎本さんの方から既婚者と知りながら佐々木さんにアタックをしたという噂がありますが、真相は不明です。

子供をほって自分が遊びたいのになぜ結婚したのでしょうかね。不思議です。

実家の住所は?

image

榎本加奈子さんの実家は東京都港区の白金です。

家業は精米店だったようですね。

自宅はどこ?

自宅の場所や住所は世田谷区や三軒茶屋などと言われていますが、はっきりしていませんね。

・まとめ

榎本加奈子さんは強気な女性という印象がありましたが、家庭内でも君臨していたんですね。

長女とのトラブルはしかし、謎ですね。

いくら継母でも、生活費を無心する子に「風◯で働けば」はありえないと思いますが……。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)