松坂慶子の娘は現在ブサイクって?旦那の高内春彦との馴れ初めは?

今回は、松坂慶子さんについて、ご紹介したいと思います。

 

松坂慶子の娘は現在ブサイクって?

おこさんについてみていきましょう。

松坂慶子には夫・高内晴彦との間に2人の娘がいた!!

現在でも映画やテレビに活躍中の松坂慶子。1990年、松坂慶子が38歳の時に、
結婚したジャズギタリストの夫・高内春彦との間には2人の娘が産まれています。

2人ともすでに20歳を超える年齢となった今、母と同じ芸能界に関わっていれば、
もう少しその名が聴こえてきても良いとは思いますが、
今、松坂慶子の2人の娘はどうしているのでしょうか?
夫・高内晴彦についても、殆ど世間で話題になることはありません。

母の松坂慶子さんの話題は今でもちらほら聞こえてきますが、
娘さんや旦那様の話題はほとんど聞いたことがないんです。
そこで、松坂慶子さんの2人の娘さんの画像を探してみました!

こちらが松坂慶子さんの2人の娘さんの画像です。

この写真を見るまで、私は松坂慶子さんのことを、
一見「The女優」というイメージで怖そうなところもあるのかな・・・なんて思っていましたが、
どうでしょうか!?お子さんといる時の松坂慶子さんは、
とっても幸せそうで、そしてとても優しそうだったのです!

2人の娘さんはブサイクなのか?!という噂がありますが、
全然そんなことはありません!!
どちらかというと「お嬢様」といった雰囲気です。

スポンサードリンク

年齢は2017年現在でそれぞれ26歳と24歳だ。
松坂慶子がアラフォーの時に産んでいる子供たち。
「もしかしたらもうダメかも」と一般には諦めかけてしまう年齢の時に妊娠出産したのだ。

良き母、という雰囲気がぴったり。松坂慶子は結婚後は二人の娘の子育てや、
母の介護をしながら仕事をしていると伝えられています。

一度諦めかけた後に授かったお2人の娘さんだけあって、
喜びもひとしおだったことだと思います。
家族思いのお母さんに育てられて、とっても幸せそうな娘さんたちですね。
現在2人の娘さんたちは何をしているのかというと、

1990年に結婚したジャズピアニスト、高内春彦(60)との間に生まれた、
長女と次女は現在、ハワイの大学で美術を学んでいることも明かした。
松坂慶子の娘さんは現在、
お二人ともハワイの大学で美術を学んでおられるそうです。

ハワイで美術を学んでいるなんて、なんとも羨ましい限りです!

娘の名前は?

松坂慶子さんの娘さんのお名前は、
長女:MONET(もね 百音)
次女:MARISA(まりさ 麻莉彩)です。

漢字で書いてもアルファベットで書いてもかわいいお名前ですね。

さすが現代っ子の松坂慶子さんの娘さんたち、
めちゃくちゃ可愛い名前ですね!!

娘は松坂慶子に似ていない?それとも似ている?

スポンサードリンク

これだけ美人の母から生まれてしまうと、
まぁプレッシャーは相当あるのかもしれません。
松坂慶子さんと娘さんの容姿については賛否両論分かれているようですね。

美人女優の娘ですから、どんだけ美人かと思ったら
うっわー びっくりするくらいママに似てない。

という意見もあったり、

松坂慶子さんの娘さんについてですが、
筆者は頬なんかはお二人とも松坂慶子さんに似ているのではないかと思います。

右側の娘さんは…鼻筋や口もそっくりではないかと思います。

ただ、娘さんはお二人とも、
目が松坂慶子さんに似ていないのですね。

似ているという意見もあるのです。

旦那の高内春彦との馴れ初めは?

旦那さんとの結婚は簡単にはいかなかったそうです。

松坂慶子の父親は結婚に猛反対だった!?

1991年、アメリカ・ニューヨーク在住のミュージシャン・高内春彦さん(58才)と
極秘結婚した松坂。それに大激怒したのが松坂の父だった。

高内さんは、結婚当時、ミュージシャンとして、知名度もなく、
あまり収入もなかった事が推測できます。

「慶子に寄生して、のうのうと生きている」
「結婚当初は1日に500万円も稼ぐとか、もうすぐ原宿の
マンションが手に入ると言っていたが、全部嘘」
「あの男は、娘を利用しているだけ」

しかし本当に収入がなかったのであれば、どうやってニューヨークに行ったのでしょうか、
そしてニューヨークではどうやって生活をしていたのでしょうか・・・。
もしかしたらそこそこのお金はあったのかもしれませんね!

こちらの画像が松坂慶子さんの旦那様・高内春彦さんの写真です。

確かに、、結婚当時の松坂慶子さんの美貌からすれば、どうして彼だったんだろう・・・?
と不思議に思ってしまうところもありますが、大らかな雰囲気というか、
一緒にいると落ち着きそうな印象があるのかもしれません。

高内春彦さんはどんな人なのか?

6歳からピアノを習い、中学時代にはジャズの魅力に取りつかれ、
15歳からギターを始めたそうです。
大学は東京造形大学美術科に進学し油絵/版画を専攻。
大学時代にはジャズ研で活動し18歳から2年間、
著名なギタリスト・渡辺香津美氏に師事しました。
1980年に渡米し、ニューヨークで「HIKO BAND」を結成。

やはりお金のない人に、「1980年に渡米し、ニューヨークで「HIKO BAND」を結成」は、
無理としか言いようがありません。
松坂慶子さんのお父様が心配する程、貧しくはなかったのでは?
と推測できます。

結婚を期に両親とは絶縁していた!?

それをきっかけとして、両親との関係は悪化してそれ以来、絶縁してしまったそう。
よっぽど、勘に触ったのでしょうね。
そんな父親は2007年12月にこの世を去っています
その死期においても、娘の結婚には首を縦には振らず認めていなかったそうだ。。。

松坂慶子さんは旦那様である高内春彦さんと結婚すると同時に、
両親と絶縁状態になっていたそうです。
松坂慶子さんには在日韓国人という噂もありますので、
もしお父様が韓国の方であれば、死期においても、娘の結婚には首を縦には振らない、
ということもあり得るかもしれませんね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)