つるの剛士の子供5人全員の名前の由来は?嫁との馴れ初めは?

タレント・歌手として活躍中のつるの剛士さんの大家族について調べて見ました!!

 

つるの剛士さんとは?

福岡県北九州市門司区生まれ。血液型はB型。
父親の転勤でその後5歳までは広島県広島市で、
6歳から12歳の途中まで大阪府高槻市で、
その後は東京都練馬区で育つ。
2008年から神奈川県藤沢市に在住。
2012年4月、「ふじさわ観光親善大使」に就任した。

幼少期から父親にクラシックギターを習う。
中学生のときは吹奏楽部に所属し、ホルンを担当した。

一方でロック・洋楽に傾倒し、高校からバンド活動を行う。

子供の頃からさまざまな動機で芸能界に興味を持つ。
高校2年生のときに東京宝映に入団し、再現VTRやエキストラの仕事をする。
同じく高校時代に同級生の坪田塁と劇団キティママ社を旗揚げし、
小劇場での公演を行う。

1994年7月、テレビドラマ『青春の影』に出演。
主演の河相我聞と意気投合し、河相がパーソナリティーを担当していた
深夜ラジオ番組『河相我聞のG1グルーパー』内で
「つるちゃんの幸せデリバリー」という1コーナーをノーギャラで担当した。
そのときに関係者から太田プロダクションを紹介され、同社に所属となる。

1997年から放送された『ウルトラマンダイナ』の
主人公のアスカ・シン役で知名度を上げる

【ウルトラマンダイナ】

スポンサードリンク

羞恥心としても活躍しました!

フジテレビ系『クイズ!ヘキサゴンII』出演者の
つるの剛士上地雄輔野久保直樹の3人による男性ユニットの
デビュー曲(グループに関する詳細は「羞恥心(ユニット)」参照)。
本グループ以前に同番組からデビューした女性3人組ユニット「Pabo」が
リリースした「恋のヘキサゴン」に続いて、
島田紳助作詞・プロデュース、高原兄作曲で制作された。

楽曲のテーマは、1980年代に流行した男性アイドルユニット
をモチーフとされ、歌を披露する際の楽曲コスチュームは
長く幅のあるマフラーが特徴。

ヘキサゴンで人気の現在もなお活躍していますね。

結婚は?

つるのさんは、2003年9月に結婚
お相手は、一般女性
名前は、美紀さんと言われています。
(旧姓は、遠藤美紀)
年齢は、つるのさんの1つ年上で
今年(2017年)で43歳のようです。

奥さまの実家は、いわき市で、
それが縁で、つるのさんは
2016年から『いわき親善大使』を務めています。

美紀さんの画像がこちら!

結婚から6年後の2009年には、
結婚式をグアムで挙げたそうです!

素敵な写真ですね!

馴れ初めは?

妻と出会った時のつるの剛士(当時27歳)のスタイリストを
していた(当日妻28歳)に一目惚れ!初対面でビビビっときて
「俺、この人と結婚する!」と思ったらしいです。
その当時妻の方には付き合っている人がいたらしいのですが
あまり上手くいってなかったそうでつるの剛士が猛アタックして
付き合いに発展することができたようです!
3か月後にはバイクで遠出に行ったときにプロポーズしたらしです!
プロポーズの言葉は妻がスタイリストの仕事をしていた関係からか
「僕の人生をスタイリングして欲しい!」とプロポーズしたらしいです!

スタイリストをされていたんですね!

奥さまに、他にお付き合いをしていた方がいても
猛アタックする程、ベタ惚れだったなんて
奥さまが羨ましい!!
なれそめが素敵ですね!

子供は?

つるのさんには、お子さんが5人いらっしゃいます。

スポンサードリンク

2004年 長男 詠斗(えいと)くん(年齢:13歳)
2006年 長女 うたちゃん(年齢:11歳)
2007年 次女 おとちゃん(年齢:10歳)
2009年 三女 いろちゃん(年齢:8歳)
2016年 次男 絢斗(あやと)くん(年齢:1歳)

順番は違いますが、
「あいうえお」が付く名前なんです!

奥さんをサポートする為、
【育休】を取った事でも話題になりましたよね!

子供が病気?

つるのさんのお子さんに囁かれている噂が、
【自閉症】という噂。
これについてはネットの噂だけのようですが、
もう一つ気になったのが
【ウィリアムズ症候群】という病名。
これはいったい何なのか?

詳細は、つるのさんのブログにありました。

 エイトが、ウィリアムズ症候群っと診断されたのは、
3歳2か月の時でした。
これは、比較的遅かったと思うのですが、
別件で少々回り道したせいでもあります。

しかし、エイトが生まれて、僕が最初にウィリアムズ症候群っと言う
文字にたどり着いてのは、0歳3カ月の時でした。

この時に、たどり着いたきっかけは、小顎、黄疸、不眠、哺乳不良、
そして鼠径ヘルニア、この条件だと、ほかにも候補がたくさんあり、
ましてそんなに重大に考えているわけでもなく、
その可能性を否定したい親の心理からこの時は違うと判断しました。

この時に、ウィリアムズ症候群の子の乳児期の写真を見つけていれば、
ものすごくびっくりしたでしょうね。

その翌月、今度は3ヶ月検診で心雑音を指摘され、
岡山医療センターで精密検査の結果、
心室中隔欠損症と群発性末梢肺動脈狭窄症と診断される。
状態が、中程度なので、そのまま様子見っと言うことになりました。
この時点で、エイトは岡山医療センターで新生児科、小児科、
小児外科の3科にかかり、頻繁に出入りしていました。

新生児科では、黄疸は早めに引いたのですが、
低緊張症の懸念から、リハビリを勧められ、
かなり早い時期から理学療法を受け始める事になりました。
1歳8カ月ごろに、主治医の先生に岡山大学病院に
セカンドオピニオンに行ってほしいっと言われ、
岡山大学病院へかかることになりました。

この時、セカンドオピニオンの意味を考え、
もう一度、調べ直しました。 まさに、ネットの功罪である。

3つほどの可能性を感じながら、
その筆頭に再度ウィリアムズ症候群が上がりました。

何も無いのが一番であるが、何も無いのに医師の方から
申し出のセカンドオピニオンは無い、むしろ、
何も無いのにセカンドオピニオンに出され、
何も無いことを確認する事の方が怖く感じる。

そして、いざ岡山大学病院へ。
ここで、改めていろんなことを痛感することになります。

この時の話は、後日書くと思われる
「大病院の大海原へいかだで漕ぎ出す」をご参照ください、
なお、書くころに題名が時事的に不謹慎だと思われる場合は
改題いたしますので、ご了承ください。
とにかく、検査を乗り越え、結果である。

自分の中では、こう言われるかも、
ああ言われるかもっと考えていました。

結果を聞く席で、先生が寝ているエイトの顔を見て、
「寝ているね」っと一言、今思うと、あれは顔つきを確認したんでしょう。

結果は、岡山医療センターでの結果に加えて、大動脈弁上狭窄症っと診断されました。
の診断で、確信しました、エイトはウィリアムズ症候群だったんだと。

このことは、何度も自分で調べて分かっていたはずなのですが、
何度も何度も確認していたことなのですが、
自分で物凄く動揺しているのはよく分かりました。

事前に決めていなければ、今後の診察計画の返答も難しかったでしょうね、
それぐらいの状態でした。
家に帰ってからは、泣いた泣いた、そりゃもう物凄く泣いた、
親が死んだ時より泣いたね、悲しいだけじゃない、
無念さや将来への不安、そして、エイトへの申し訳の無さなど、
いろんな感情がいっぺんに来た。

これがきっかけで、親としての覚悟も固まったし、
今でもこのことが行動の原動力になっているのは間違いない、
まぁ人生で泣いて良かったと思える唯一の事だね。

そして、3歳2カ月で、染色体検査を行い、
ウィリアムズ症候群と診断されました。

このころには、覚悟もあったので自分の中では、
そんなに変わらなかったのですが、病名を書く欄に憶測で
伝えるわけにもいかなかったため、「原因不明」もしくは
「病名不明」と書いていたのが、診断名があると、
ウィリアムズ症候群っと書けるので、説明が非常に楽になりました。

病名が分かれば対策もできますもんね。

学校は?

お子さんは、【湘南学園】ではないかと
言われていますが、事実は分かりませんでした!
インターナショナルスクールではないかという
噂もありました。

タレント・歌手として活躍中のつるの剛士さん。
以前は、おバカタレントとして有名でしたが、
今ではすっかり、ご家族を大切にする
素敵な旦那様、パパですね!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)