アンジェラアキの子供の年齢は?子供時代のエピソードも。

数多くのヒット曲を生み出してきた歌手のアンジェラアキ。

結婚して子供がいますが子供の年齢は何歳なのでしょうか?

また、アンジェラアキの子供時代が気になります。

そこで今回は、アンジェラアキの子供や、彼女の子供時代について調べてみました。

 

アンジェラアキの子供の年齢は?

アンジェラアキが結婚したのは2007でした。

といってもこれは実は再婚で、この前に一度結婚しています。

アンジェラ・アキの最初の結婚相手は、アンジェラ・アキがワシントンD.C.の大学を卒業した後に知り合ったアメリカ人男性でした。

当時のことを「思い出しても苦しい日々だった」と語るアンジェラ・アキ。

若さゆえ、情熱にほだされただけだったのか、最初の結婚は苦い思い出でしかないようです。

スポンサードリンク

最初の結婚はあまりいい思い出がないようです。

でも、離婚を経験していても、現在の旦那さんと出会えてよかったですね。

再婚した夫はどんな人なのでしょうか。

再婚相手の夫は、なんとアンジェラさんと12歳歳の差があり、音楽ディレクターの仕事をしています。

お相手はずいぶん年上の男性でした。

しかし、仕事に関しても理解をしてくれる頼もしい旦那さんなんだそうです。

再婚してから、妊娠・出産を経験しています。

2012年2月18日には無事に男児を出産!母子ともに健康だったそうです。

子供は男の子でした!

2018年には年齢は6歳になる計算です。

子供について、アンジェラアキは何か発信しているのでしょうか?

アンジェラ・アキのSNSには、今ではすっかりやんちゃな男の子に成長した息子の話題も登場します。

その様子からは、子供と一緒に笑ったり、困らされたり、アンジェラ・アキがのびのびと子育てしている様子がうかがえます。

SNSで子供についてたびたび触れているようです。

オープンでいいですね(^^♪

子育ての様子が見えると、ファンもうれしいのではないでしょうか。

素敵な歌を届けるアーティストも、一人の母親であるということを垣間見ることができます。

 

アンジェラアキの息子の名前は?

では、そんなオープンな母親であるアンジェラアキの息子の名前は何というのでしょうか?

探してみましたが、名前は公開していないようです。

やはり有名人の息子となると注目されてしまうので、詳細は公表しないのかもしれません。

 

アンジェラアキの第一子出産にまつわる苦難

今は息子と幸せに暮らしているアンジェラアキですが、妊娠の際に大変なことがありました。

妊娠したのは結婚から4年後だったのですが、その妊娠が正常な妊娠ではなかったのです。

スポンサードリンク

 

アンジェラアキは子宮外妊娠だった?

正常ではないとは、どんな問題があったのでしょう。

アンジェラ・アキは、結婚してから4年後となる2011年、待望の子供を授かったものの、子宮外妊娠をしていることが分かりました。

なんと、妊娠が判明したものの、子宮外妊娠だったというのです。

子宮外妊娠とはどういったものなのでしょうか。

子宮外妊娠(しきゅうがいにんしん)とは子宮腔以外の部分への受精卵の着床をいう。

正常であれば子宮内に受精するのが、子宮の外に受精してしまうことを子宮外妊娠といいます。

全妊娠の1%に認められ、反復を20%に認められる。

妊娠可能年齢の女性の急性腹症では常に鑑別にいれておかなければならない疾患のひとつである。

問診では妊娠の可能性はないという患者でも検査をしてみれば、子宮外妊娠であるということはよくあり、聞き方・検査の同意の取り方の重要性を考えさせられる疾患である。

妊婦の1%という、頻繁に起こる現象ではないものの、決して他人ごとではない症状です。

正常な妊娠とは言えないので、命にかかわります

この子宮外妊娠であると判明したアンジェラアキは、どう対処したのでしょうか。

 

アンジェラアキは卵管摘出手術をしていた?

子宮外妊娠がわかったアンジェラアキ。

苦渋の決断をします。

このときは、生命の危険もあったことから、せっかく妊娠したものの、卵管摘出手術を受ける決断をします。

赤ちゃんをあきらめ、卵管摘出を選びました。

せっかく妊娠がわかったのに、つらい選択だったでしょう。

今年初めに子宮外妊娠で卵管摘出手術を受けたことを明かしたアンジェラ・アキ。

「母親になる事が長年の夢だった私にとって、精神的にも肉体的にも苦しいことでした」と当時を振り返り、再度妊娠できたことに対して「心の底から喜びと感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びをかみしめている。

こんな風にも語っていました。

それでも、卵管摘出というつらい経験をしたのちに息子を妊娠し、幸せを手に入れたのです。

無事に再度妊娠できて本当に良かったですね。

 

アンジェラアキの子供時代のエピソード

アンジェラアキは、父親が日本人、母親がイタリア系アメリカ人という、いわゆるハーフです。

外見が日本人っぽくなかったことで、子供時代はこんな経験をしたそうですよ。

徳島県板野郡というのどかな田舎町で生まれたのだが、周りには日本語が喋られない外国人だと思われていた。

近所にガムひとつ買いに行ってもレジのおばさんから、「お嬢ちゃん日本語上手いなぁ。どこで覚えたの?」と聞かれ、その度に「生まれたのは日本で、父親が日本人で…」といちいち説明していた。

だが頻繁に同じような質問ばかり買い物の度に聞かれるので、説明するのが面倒くさくなり「おばちゃんも(日本語が)上手いですね。ハイ、いくら?」と答えるようになっていた。

日本人離れした容姿のせいで、日本語がうまいといわれることが億劫だったようですね。

今でも外国人が流ちょうに日本語を話すのを見るとと「日本語うまいなぁ」と感じてしまいますので、子供のころのアンジェラアキはそんな風に思われていたんでしょうね。

学校行事などでは、母親が学校に来ると生徒全員が見に行くような状態で地獄のようだったと語っています。

外国人は珍しい存在だったんでしょうね。

好奇の目にさらされているようでつらかったでしょう。

それでも今は人の心にしみる歌を数多く生み出しているアンジェラアキ。

活動休止して海外に学びに行ったことも生かして、さらに活躍してほしいですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)