仁科亜季子の娘の仁科仁美の子供で孫や、息子の嫁や仁科克基について。

松方弘樹の元嫁で、女優の仁科亜季子。

2人の子供を設けましたが、松方弘樹とは離婚しています。

その二人の子供は結婚して子供がいるのでしょうか?

もし子供がいたら、仁科亜季子にとっては孫ということになりますね。

ということで今回は、仁科亜季子の娘や息子についいて調べていきます。

娘の仁科仁美はシングルマザー

仁科亜季子には娘がいます。

それがタレントの仁科仁美です。

仁科仁美ですが、現在子供が一人います

スポンサードリンク

仁美は2015年2月に第1子を妊娠していると報じられた。
同年6月に第1子男児を出産。

2015年に男の子を出産していました。

2018年には3歳になっています。

しかし、仁科仁美、結婚はしていないんですよね~。

子供の父親である米山久氏とは結婚していないが、同棲はしており、子供は共に育てていくそうです。

同棲までして子育てするのに、結婚しないなんて変な話ですね。

 

子供の父親って?

仁科仁美は結婚はしていませんが、子供の父親はどんな人なのでしょうか。

仁科亜季子と松方弘樹の娘の仁科仁美が2014年6月、結婚秒読みだった。
仁科仁美は金持ちを狙っての玉の輿婚をしようとしていた。

お相手は年商150億円の株式会社エーピーカンパニーの米山久氏。
この男性と結婚をしようと母と娘が協力をし狩りをしている思わせる感じだった。

相手はかなりのお金持ちのようです。

玉の輿を狙っていたんですね。

しかし先ほども書いたように、結婚には至りませんでした

それでも結婚に向けて動いてはいたようですね。

「米山さんは仁美さんと一緒に暮らす新居を建てているんですが、1人暮らしの亜希子さんを思って二世帯住宅にしているんです。米山さんは亜希子さんのことが大好きみたいなんですよね」

母親の仁科亜季子も一緒に住めるように新居を建てるまでしていたそうです。

それなのになぜ結婚しなかったのでしょうか。

驚きの話がありました。

「仁美さんは米山さんも喜んでくれると思って、妊娠を報告したそうです。
しかし、米山さんは“認知もする。子供の養育費などのお金も出す。でも結婚はしない”と言い出したそうなんです。

しかも、理由も言わずに、最終的には“最初から結婚の約束なんてしていないでしょ!?”と開き直ったんだとか…。
一応、このまま同居は続けるみたいなんですけど、仁美さんも亜季子さんもショックを隠せないみたいで…」(前出・仁科家知人)

これが本当なら、子供の父親である米山という人は何を考えて付き合っていたんでしょうね。

(↑こちらが子供の父親の米山氏)

認知もして養育費も払うくらいなら結婚すればいいのに・・・。

何より子供がかわいそうだと思うんですが。

スポンサードリンク

初めから結婚するつもりがなかったとしたら、人として少し、なんかな~という感じです。

米山さんは、バツ2でお子さんもいるようです。

バツ2で子供もいるから、もう結婚はこりごりという思いもあるのかもしれません。

でもそれならやはり最初に結婚の意思はないことをはっきり伝えるべきですよね。

こんなひどい話もありましたよ。

さらに、2015年1月に行われた、青年実業家と有名企業OLの10対10の合コンの時

「席替えがあって、最後に米山さんの隣に座ったのが、ひと際目を引く美女のAさんでした。
米山さんは、2次会のカラオケバーで、彼女を『お前、俺の隣に来いよ』と呼んで、肩を抱いたりして人目も気にせずべたべたし始めたんです」(参加者)

「彼女(仁科)は妊娠してるけど、責任を取りたくないんだ。『この人でいいのかな』って思っちゃう。結婚したくない!なあ、ちょっと俺と付き合ってみようよ」

つまり、最初から結婚するつもりはなかったようなのです。

ただの遊び人なのでしょうか。

仁科仁美も籍を入れなくて逆に良かったのかもしれません。

 

息子の仁科克基について

仁科亜季子には息子もいます。

俳優でタレントの仁科克基です。

仁科克基も結婚歴があります。

嫁は誰なのでしょうか?

2010年1月には多岐川華子と交際が報じられ2010年10月に婚約を発表。
2011年1月には結婚をしています。

元嫁はタレントの多岐川華子でした。

母親は多岐川裕美です。

ビッグな二世同士の結婚で、話題になりました。

しかし結婚生活は長続きせず・・・

2012年10月には多岐川華子と離婚が成立。

二年も持ちませんでした。

その後はこの離婚話をネタにバラエティに出まくっていましたね。

父親の松方弘樹も女癖が悪かったようですが、父親に似たのでしょうか

そもそもどうして離婚してしまったのでしょう。

仁科克基は高額な釣り竿を毎週のように購入したりキャバ通いを告白したりしていたため、そちらが離婚理由ではないかとされています。

結婚したからには独身時代とは違うんだということがわかっていない典型ですね。

奥さんができたのに遊びまわったり、キャバ通いをしていたのでは愛想をつかされても当然ですね。

しかし離婚してすぐ、仁科克基は新しい彼女の存在を告白します。

仁科克基は離婚後の2013年8月にタレントの矢吹春奈と交際を開始

相手はまたタレントでした。

でも、新しい彼女ができたと思えないような発言をしています。

矢吹春奈とは半同棲中でありながら仁科克基は元嫁の多岐川華子も今の彼女も好きだとまで言っています。

何なんでしょう。やはりただの女好きなのでしょうか。

結局矢吹春奈とも、自分がほかの女性をお持ち帰りしていたところを見られ、破局。

ダメ男という印象しかありません(;’∀’)

そんなわけで、仁科亜季子の娘は未婚のシングルマザー、息子は離婚歴があるにもかかわらず女遊びを繰り返しているというなんとも悲惨な状況です。

仁科亜季子自身もガンという病気を患っていますから、あまり心労をかけないであげてほしいですね・・・。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)