樋口可南子の娘の名前はあんだ?ゆうな?子供の年齢や学校は?

女優の樋口可南子さんの娘の名前はあんだ?それともゆうな?そして子供の学校はどこなのかについても調べてみました。

樋口可南子の子供の画像は?

樋口可南子の子供について調べてみました樋口可南子に子供はいません。

もし樋口可南子に子供がいたら二世俳優として名実ともに素晴らしい俳優になっていたこと間違いないですね。

樋口可南子の娘の名前はあんだ?ゆうな?

樋口可南子に子供はいないが糸井重里と前の嫁さんとのあいだに娘さんが一人おられるそうです。

名前はゆうなさんですが、あんださんとゆう愛称があるそうですがなぜそのような愛称で呼ばれているのでしょうか?

父・糸井重里が大の野球好きジャイアンツ好きと言うのは有名な話ですが、野球の「安打」にちなみ「あんだちゃん」と呼ばれるようになったらしい。

子供の年齢は?

スポンサードリンク

前の嫁さんと結婚された年である1981年に誕生されたそうなので、現在の年齢は35歳ぐらいでしょう。

糸井重里の娘は「あんだ」というペンネームで「ほぼ日刊イトイ新聞」にもたびたび登場しています。

そこでは糸井重里に対する思いや、幼いころの思い出話も披露しており、親子関係はいたって良好なようです。

いろいろあったみたいですが最終的に親子関係が上手くいってるのは良い事ですね。

樋口可南子の娘の学校はどこ?

樋口可南子の娘の学校につて調べてみましたがわかりませんでした。

今は父糸井重里と友に仕事をしているの?

「ほぼ日刊イトイ新聞」たびたび「あんだ」で出ています。

娘えの愛が感じられます。

また、糸井さんがゲームデザインを担当したコンピューターRPGゲーム「MOTHER」には、糸井さんからゆうなさんへの想いともとれるメッセージがありました。

それは「離れはいる

が娘を愛している…」というものです。

夫婦はもともと他人でも親子は他人ではないんだなと考えさせられるおもいです。

 

樋口可南子の旦那糸井重里について

樋口可南子の旦那の糸井重里について調べてみました。

糸井重里さんは他部門で活躍されてますが、何をされても成功されるのはなぜでしょうか?

やはり人格や柔軟な物の考え方、そして人を軸としたビジネスのやり方ではないでしょうか。

いろんなエピソードあるので紹介します。

スポンサードリンク

好きを仕事にしてはだめとおっしゃる方多い中、糸井重里はあえて好きを仕事にするといったスタイルとられていますがなぜでしょうか?

僕は実は昔より今のほうが働いています。

それは楽しくて仕方がないから。

働くことは大変だとか、仕事をナメちやいけないとか、生きていくためにお金を稼がなきゃいけないとか言う人が僕の周りにもたくさんいたけれど、僕はそうは思いません。
働くことは、やっぱり楽しい。

大変なことも難しいことももちろんあるけれど、それでも面白い。

それが今、一番伝えたいメッセージなのです。

やはり好きを仕事にすると働くことさえ面白くなるんですね。

俺が一番いい意見を出してやる!」ではなく、「おまえの意見、いいな!」と言える人がカッコいいのも、今の時代の特徴だと思います。

つまり競争よりも、協業や共同というスタイルが新しい価値を生み出し、面白そうだと多くの人が気づき始めた。

スキルを丸暗記している人よりも、人のために率先して動き、仕事を仲良く進められる人の方が、これからは求められるんじゃないでしょうか。

とあるように人の気持ちになれる経営をされているのですね。

 

樋口可南子の旦那糸井重里との結婚までの馴れ初め

樋口可南子の旦那糸井重里との結婚までの馴れ初め調べてみました。

なんと10年間に渡って不倫の末に結婚?

「妻子ある人を好きになったじゃありません。その人にたまたま家族があっただけです」

と名言を残し話題となったのは皆さんもご承知だと思います。

前の奥さんの間に娘さんもいてるのに大人の勝手で離婚なんて?考えさせられます。

糸井さんは「娘が大きくなるのを待った」といいます。

養育費などの経済面を支えるという意味かと思ったのですが、そうではなくて「娘が状況が理解できるようになってから樋口さんと一緒になりたかった」のだそう。

自分だったら怒ると思います。

器が広すぎる方なのでしょうか?

それともこのころにはもうすでに愛が冷めていたんでしょうか?

結婚したその1年後に不倫という形で交際を始め、元妻も不倫を黙認、糸井さんも堂々たる不倫をしていたそう。

樋口さんはこの時の糸井さんの印象を、「楽におしゃべりできるし、落ち着ける」「面白がりな人」とおっしゃっています。

この時から二人にしかわからない何かが繋がったのかもしれません。

不倫も仕事の一環と言う発言も残しています。

これに対し「何て女」だと思う人もたくさんいたでしょうが、夫である糸井重里さんは逆に「そういう妻だから結婚した」という趣旨の発言を後に残しています。

1993年、二人は結婚することとなります。

しかしなんと、糸井重里さんと樋口可南子さんの不倫関係は10年も続きました。

この間、糸井さんの元妻は旦那が樋口さんと関係を持っていることを知っていたわけですから、ちょっと尋常ではない感じがしますねね。

最後に一言

その時元奥さんの気持ちをと考えると何とも言えませんがやはり一般人にはわからない部分がたくさんありますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)