藤圭子の子供の宇多田ヒカルと似てる?生い立ちは韓国で離婚回数も。

藤圭子の娘・宇多田ヒカルさんについて。

そして、藤圭子さんの生い立ちについてご紹介します!

藤圭子と子供の宇多田ヒカルは似てる?

藤圭子さんの娘といえば、歌手・宇多田ヒカルさん

親子で歌手という道を選んだ2人は似ているのか!?

画像で検証してみましょう!!

藤圭子さんの若い頃の画像と娘・ヒカルさんの画像がこちら!

画像を見てみると、目元・鼻・輪郭・口元すべてが似ています!

藤さんのほうが、少し柔らかい雰囲気がありますね!

スポンサードリンク

 

娘の宇多田ヒカルは天才

母親同様、歌手として芸能界に入った宇多田ヒカルさんは、藤圭子の娘としてすぐに注目されました!

そして、デビュー曲「Automatic/time will tell」は、100万枚を突破しミリオンセラーとなりました。

“藤圭子の娘”として注目されたからではなく、ヒカルさん自身が作詞・作曲した楽曲の魅力と歌唱力に惹かれた方が多かったのではないでしょうか。

その後も、ファーストアルバムも200万枚の売り上げを出すなど、歌手として実績を上げていきました。

藤圭子さんは、ヒカルさんがデビューする前、周囲の人に「うちの娘は天才。いつか注目される」と語っていたこともあるそうです。

娘さんの実力を分かったいたんですね!

生い立ちは韓国?

藤圭子さんには、韓国生まれ・在日韓国人などという噂があったので、調べてみました!

しかし、藤さんのご両親は、日本人で北海道や東北に住んでいた事が分かりました!

幼い頃は、とても苦労されたようです・・・

浪曲師の父と三味線奏者の母の間に、3人きょうだいの末っ子として生まれた藤さん。

生活は苦しく、両親は自宅のあった北海道や東北を中心に旅回りをし、お祭りや炭鉱、寺の本堂、旧家の大広間などで歌をうたい、その日暮らしだった。

そして、藤さんもまた家族を支えるため、10才になると両親と一緒に歌をうたうようになる。

マイナス20℃の中、車も使わず、膝まで雪に埋もれながら何時間も一家で歩く。

泊まる宿がない時は、町外れのお堂の中で一家5人肩を寄せ合い眠りにつく。

そんな壮絶な毎日は、藤さんから学業も奪ってしまう。

「学校が終わると、毎日歌をうたいに夜の町に出かけるという生活だった藤さんですが、勉強が好きで学校の成績がよかったんです。もちろん進学して、もっと勉強したいという思いは強かったと思います。でも、家族を支えるため、中学卒業後は歌一本でやっていくことを決めたんです」(音楽関係者)

そんな藤さんの強い思いが届いたのか、偶然彼女の歌を聴いた作曲家にデビューをもちかけられ上京。17才の時だった。1970年にリリースされた『圭子の夢は夜ひらく』は藤さんの代表曲となった。

苦しい生活の中で、“歌”という生きがいを見つけ、夢を追いかけ続けたんですね!

スポンサードリンク

 

離婚回数は?

藤圭子さんは、1971年に歌手の前川清さんと結婚

しかし、翌年の1972年に離婚しています。

前川清さんとの間には、子供はいませんでした。

その後、1979年に音楽プロデューサーをしている宇多田照實さんと再婚

宇多田照實さんとの間に生まれたのが、宇多田ヒカルさんです。

なんと、藤圭子さんと宇多田照實さんは結婚・離婚を繰り返していて7回も離婚しているそうです。

その理由は・・・

「あの2人、6回の離婚と結婚を繰り返していてワケわかんないです」

宇多田ヒカルの発言に、世間が騒然となったのは06年のこと。さらに翌年には7度目の離婚に踏み切った藤圭子と宇多田照實氏は25年の夫婦生活を完全に終えた。

夫であった照實氏は99年、本誌の独占インタビューに登場し、こんな発言をしている。

「ささいなことで口論になって、お互いが意地を張って、そのまま離婚しちゃって。あとで『寂しいなあ、何であんなことになったんだろう』って。あとで『あれっ』と2人とも思って、『別にこんなことで離婚する必要なんかなかったよな』って思った時に、また入籍してた」

何やらゲーム感覚のような離婚・再入籍の繰り返しである。照實氏によれば、最短で1週間で復縁したこともあった。その理由はこうだ。

「女性って1回離婚したら6カ月かなんか別の相手と再婚できないんですね。でも、相手が同じならいいと(笑)」

娘・ヒカルの一言で離婚に至ったこともあったそうです。

「僕らが離婚っていう結論に到達する前に、そういう雰囲気になってきた時、横で聞いたヒカルが『ママとお父さんって、離婚したほうがいいんじゃないの』って。そして『2人は合わないんじゃないの。意見聞いてたら、両方の言うことが全然、かみ合ってないよ』と‥‥。それが、ヒカルが8歳くらいの時だった」

親に離婚をすすめる子供も珍しいですよね!

8歳で、親の事を冷静に見ていたようです。

現在は?

藤さんは、2013年8月22日に新宿区の自宅マンション前で発見され、病院で死亡が確認されました。

事件性が無い事から、自殺とされています。

喪主をつとめた娘・宇多田ヒカルさんは「遺書がある。」として、藤さんの葬儀は行われませんでした。

華々しい芸能界で、歌手として人気を確立していましたが、プライベートは幼い頃から壮絶であった藤圭子さん。

娘は今でも歌手として第一線で活躍しつづけています。

歌手としての実力を母から受け継いでいることは間違いなさそうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)