竹下佳江の子供の名前は?再婚した旦那と第二子妊娠し出産?

元プロバレーボール選手の竹下佳江さんの子供について調べてみました!

竹下佳江さんプロフィール

竹下佳江さんは、1978年生まれの40歳。
小学校3年生よりバレーボールを始め、1996年にNECレッドロケッツに入団。

身長が159cmと低いながらも、セッターとして活躍されていました!

女子バレー日本代表として2012年のロンドンオリンピックでは、銅メダルを獲得しています!

結婚は?

竹下佳江さんは、2012年に結婚
お相手は、プロ野球・広島東洋カープの投手 江草仁貴さん
江草仁貴さんの画像がこちら!

結婚が報道された後、バレーボール日本代表の記者会見で本人が初めて、結婚を認めました!

スポンサードリンク

竹下佳江選手(34)は12日の記者会見で、プロ野球の広島に所属する江草仁貴投手(31)と結婚していたことを明らかにした。

「報道は事実です。この件に関しては、改めて報告させていただけたらと思っています」
「結婚しています(場内拍手)。内容はすべて、改めて報告します」

出会うきっかけや結婚の時期など詳細は語らず頬を赤らめた。

(真鍋監督)「結婚会見かこれは(笑)」

この会見後、お相手の江草さんも結婚についてコメントをしています。

「もう結婚はしています。前から籍は入れていたんで気持ち的には変わりません。今日はたまたま調子がよかっただけ」

さらに、江草さんの母親もインタビューを受けコメントしました!

江草はバツイチ。彼の母によると、2012年3月に入籍。お姑さんが、喜びいっぱいに振り返る。「去年の暮れに、息子から『紹介したい人がいる』と言われて、大阪のレストランで佳江さんと初めて会いました。テレビで見ていたときの印象とは違って、可愛らしい、ごく普通の女性でした。気さくに話してくれましたし。その後、夫が骨折したときにも『大丈夫ですか?』とメールをくれました。本当に優しくて、気が利く人なんだなあと思いましたね」

お姑さんからも可愛がられる可愛いお嫁さんなんでしょうね!
“再婚”というのは、竹下さんの事ではなく江草さんの事のようです。

子供は?

2015年5月24日に第一子である男の子が誕生しています。

名前は公表されていません。

スポンサードリンク

第二子妊娠・出産は?

竹下さんは、2017年11月に第二子妊娠を発表しました!

実は、2016年6月に兵庫県姫路市を拠点に発足したバレーボール女子チーム「ヴィクトリーナ姫路」の監督に就任した竹下さんは、一度は監督就任を断ろうとしたそうですが、監督就任の条件として第二子を授かりたいというのは、チームに伝えていたとか。

「指導者をするからといって、犠牲にしないといけないことはたくさんあるとは思うけれど、でもやっぱりそこは、私たち家族の中ではちゃんと考えておきたいことでした。だから、私はそういうことを望んでいるので、そこは絶対に(契約条件に)入れてくださいということは最初から言っていました。それを(契約に)入れておかないと、それこそ契約違反になりますから

そして昨年、竹下は第2子を妊娠した。産休、育休中は中谷宏大コーチが監督代行を務める
ただ、だからといってすべて解決、という単純な問題ではない。

「葛藤する部分は正直ありますけど、割り切らないといけないし、という感じですかね。上の子はある程度、2歳近くまでは自分の手元に置けたんですけど、下の子に関してはそうもいかない。本当はここまでは母乳で育てたいとか、理想はありますが、そこもできないんだなーと思うとすごく……残念というか、嫌だなと思う部分はあります。でもそこも自分で割り切らないといけないとは思います」

そして、2018年2月に第二子となる男の子を出産しました!

竹下監督は2日、所属事務所を通じて報道各社に文書で「私事ではございますが、この度、2月1日に第2子となる男の子を無事に出産いたしました」と報告。「母子ともに健康で、生まれてきてくれてありがとうという気持ちと、ここまで支えてくれた家族やチーム関係者にも感謝の気持ちでいっぱいです。今後も、母として、指導者として、女性として精一杯取り組んでいきたいと思います」と喜びをつづった。

長男同様、名前は公表されていません

監督就任時には、夫と離れて長男とともに姫路での生活がスタート
新生活は、なかなか大変だったとか。

「毎日の生活や練習のサイクルがだいたい決まってくるので、その流れをつかめば、子供が元気な時は全然大丈夫なんですけど、問題は子供が病気をした場合ですよね。たぶん私だけじゃなく、お母さんみんながぶつかるところだと思うんですけど、そこも含めてチームが理解を示してくれて、チームの中に、そういう場合に預かってくれるスタッフを置いてくれたので、本当に周りに恵まれて、助けられました」

チームのサポート力は抜群で、保育士資格を持ったスタッフがいた為、長男が病気になった時などは預かってもらっていたそうです。“働くママ”としては安心ですね!

監督として忙しい日々を送っている中で、念願の第二子を授かり充実した日々を送っている竹下さん。出産直後という事で、監督業はお休みされているようですが、これからも監督としてバレーボール界を盛り上げてくれそうですね!

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)