河合美智子に子供はいるの?厳しい闘病生活や脳出血の原因は酒だったの?

      2018/04/28

スポンサードリンク

河合美智子さんの子供と壮絶な闘病生活について、調べてみました!

河合美智子さんプロフィール

河合美智子さんは、1968年生まれの49歳。
1983年から芸能活動をスタートし、1996年に放送されたNHK連続テレビ小説『ふたりっ子』オーロラ輝子役を演じ、人気が出ました!

ドラマや映画はもちろん、『熱血!平成教育学園』などのバラエティーでも活躍。


明るいキャラクターが人気でした!

闘病生活とは?

河合美智子さんは、2016年8月13日“脳出血”を発症。
開頭手術はしなかったものの、右半身に後遺症が残りました。
脳卒中になる原因は、【酒】【高血圧】などと言われています。
河合さんは、お酒好きのようなので、もしかしたら【お酒】が原因というのは、間違いではないのかも。

病気発覚の経緯と仕事復帰への意欲

退院後、記者会見を開いた河合美智子さん。
“脳出血”と診断されるまでの経緯と仕事復帰について語っていました!

退院し、やや右足を引きずりながらではあったが、取材陣に元気な姿を見せた。
発症当時は映画のリハーサル中だったといい「床に座っていたら足が固まっちゃって立ち上がれなくなった。倒れたわけではなくて、笑ってたし、痛みがあるわけでもなかった」と振り返った。「大変なことになったとあまり思ってなかった」というが、様子を見たプロデューサーらが救急車を呼び、すぐに病院に搬送された。「救急隊の方と話していたら右腕も固まってきて、どんどんろれつがまわらなくなってきた。異変を感じてから3、40分間ぐらいでそうなりました」。

まひした感覚については「記憶はしっかりしているし、こういうのって倒れちゃうイメージだったけど、メデューサにどんどん石化されていく感じだった」。脳出血という診断結果はすぐに受け入れられたというが、今後の仕事への不安が頭をよぎった。「仕事のキャンセルとか、(映画の)けいこどうしようってことばかり考えていました」。

スポンサードリンク

脳内の出血量は開頭手術が必要なラインとなる30CCには至らず、「ギリギリ大丈夫だった」。搬送から4日間はICUに入り、約1カ月半後の9月27日には都内のリハビリ施設のある病院へと移った。ラジオ番組への出演など、できる仕事をこなしつつ、継続してリハビリにも通った。
「普通の生活はできています。料理もしている。字を書く時にたまに勝手に腕が動いちゃうぐらい。あとは言葉がうまく出てこない時がまだある」と話した。退院後すぐにお酒も飲んだと明かし「病院の先生にもずっと飲みたいって話していたんですよ。記憶がなくならない程度に飲んでます。1杯目はビールでしたけど、日本酒が最近好きです」と笑顔を見せた。

今後は週1度ペースでリハビリに通い、自宅でもスクワットやマッサージなどを行っているという。「完治するかどうかは正直わからない。でも全く動かない状態からここまできたので。7、8割ぐらいは戻ったかな」。仕事復帰にも意欲をみせ、来月4日に石川県金沢市で行われる出演映画「ママ、ごはんまだ?」(白羽弥仁監督)の舞台あいさつにも出席予定だ。「30年以上この仕事をしているので、また役者に戻れたらなあと思っている。たくさんの方が気遣ってくれてなんとかここまでこれた」と周囲の支えに感謝し、「頑張っていきますので、映画も見てください」と元気に話した。

前兆がなく、突然倒れてしまう事も多い“脳卒中”
倒れた時に1人ではなかったのが、助かった要因の1つかもしれません。

結婚してるの?

河合美智子さんは、2007年に一般男性と結婚
しかし、4年後の2011年に離婚します。
元夫についての詳しい情報はありませんでした。

離婚後に交際していたのが、俳優の峯村純一さん。現在、年齢は50歳。
【峯村純一さんの画像】

交際中、結婚の約束もしていた中で、河合さんは“脳出血”を発症してしまいます。
一度は結婚を諦めた河合さんでしたが、2017年3月に結婚しました。

当時の様子についてのインタビューがこちら!

脳出血を発症、懸命のリハビリの末に復帰した女優の河合美智子が、闘病中に支えてくれた舞台俳優の峯村純一と結婚したことをフジテレビ系『ノンストップ!』(月~金 前9:50)内で報告した。

3年半前から交際をスタートさせた2人。この日の放送では、発症からの様子を映像とともに振り返りつつ、現在、リハビリのため週1回病院へ通う河合をサポートする峯村との生活に密着した。VTRでは「緊張するじゃん」と、まひが残る右手でゆっくりと婚姻届を記入する河合の姿や、2人で区役所に提出する様子も伝えられた。
3年半前に結婚を約束していた2人だが、河合が脳出血を発症。「もう忘れよう、結婚はなしにしよう。どれくらいで治るかわからないし、全く(身体が)動かなくなったら」という思いで、一度は結婚をあきらめたというが、峯村「もう、こうなっているんだから、突き進むしかない」との思いで乗り切り、晴れて2人は夫婦となった。
闘病を乗り越え妻となった河合の表情は実に晴れやかで、インタビューの最後には「気持ち的に病気はしたけど、楽しいことがいっぱいあったから、手が動かなくなった、足が動かなくなったは、そんなマイナスじゃなかった。自分としてはプラスマイナスゼロな感じ」と思いを明かしていた。

河合は、レビ朝日系『徹子の部屋』(月~金 正午)にも出演。「峯村純一さんといって、婚約者なんですけど…」と照れながら、司会の黒柳徹子に紹介。「病気は大変だけど、その後、楽しいことがいっぱいやってきて、いろいろな経験をさせてもらってよかったな」と話す河合に峯村「これからも面白く、楽しく過ごしてもらおうと思ってます」と話していた。

峯村さんの優しさに河合さんも救われたのではないでしょうか。
不安な時に、支えてくれる大きな存在ですね!

子供はいるの?

妊娠・出産等、子供に関する情報はないので、元夫との間にも峯村さんの間にも子供はいないようです。

現在は?

大きな病気を乗り越えた、河合さんの“今”を調べてみました!

2016年8月に脳出血で倒れ、闘病中の女優河合美智子が、東京・渋谷卓球倶楽部で開かれた「パラリンピック卓球体験会」(主催・脳卒中フェスティバル)にゲスト参加した。2020年の東京大会に向け、競技者の発掘などを目的にしたイベントに一役買ったものだ。
右半身に少しまひが残るため、卓球をリハビリに取り入れてきた河合はラケットを手に実際にプレーを披露。「球を追うことで一歩を踏み出す自信になった。国を背負って戦うスポーツが好きなので、開会式が楽しみです」と目を輝かせた。

2020年の目標を作り、前を向いていらっしゃる河合さん。
持ち前の明るさで、病を乗り越え目標達成も夢ではなさそう!

スポンサードリンク

 - 女優 , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.