井上尚弥の子供の名前やダウン症の噂はデマ?父親との確執や前科があった?

今回は、井上尚弥さんについて、ご紹介したいと思います。
現WBO世界スーパーフライ級王者でありながら、ボクシング史上初めて高校生で7つのタイトルを獲得した男・井上尚弥。
彼の私生活や家族はどうなっているのでしょうか?

 

井上尚弥の子供の名前やダウン症の噂はデマ?

若くして結婚&子供を儲けた井上尚弥さん。
子供の名前やダウン症の噂はどうなのでしょうか…?

2017年10月5日に子供を出産

井上尚弥は2017年10月7日にインスタにて嫁が2017年10月5日に子供を出産した事を報告。
母子ともに健康であり元気な男の子との事。

井上尚弥は仕事で出産には立ち会えなかったものの仕事が終了次第駆けつけて対面。

家族が一人、守るものが増えたのでいつまでも強くいれる父親で居たいとし2017年末の統一戦に向けて父親としてリングに上がるため一層気合を入れるとしています。

これまでも尋常ではない気合と強さでボクシング界を圧倒してきた井上尚弥さん。
これからは子供が出来てより強くなってしまうのかもしれませんね。

上の画像は井上尚弥さんの結婚式の時のものです。
奥様は高校の同級生だそうですが、めちゃくちゃ綺麗な方ですよね♡

ダウン症なのではないかという点

そんなお子さんの体重は2915グラムと大きすぎず小さすぎず理想的な体重の男の子、お名前は2017年10月10日現在発表はされていません。

スポンサードリンク

もしかしたらお子さんのお名前の公表は今後あるかもしれませんね、そしてなぜか多い有名人のお子さんについての噂・ダウン症なのではないかという点も、何もそれにつながるような情報はありません。

さすがボクシング界の王者だけあって、井上尚弥さんに子供が生まれた時は「井上尚弥に子供が生まれた!」、「まだ24歳なのにもう子供がいたんだ!!」などかなりの話題になってしまいました。
注目を浴びた分「子供はダウン症なの?」ということなども噂になってしまいましたが、そのような事実はないそうです。

父親との確執や前科があった?

井上尚弥さんといえば、常に隣でサポートしてくれている父親の存在が気になります。
息子・井上尚弥にそっくりで、何かと世間を騒がせる井上尚弥の父は一体どんな人なのでしょうか…。

父との確執

結婚してからおよそ1年後のヒーローインタビューでは家族で色々とゴタゴタがあってと意味深な発言もしていましたが…。

結婚してから1年後のインタビューでは「家族のゴタゴタがあって…」と気になる発言をしていた井上尚弥さん。
その真相を調べてみることにしました。

井上尚弥さんも凄みのある方ですが、お父さんもかなりの迫力&存在感があるんですよね!!

井上尚弥は2016年末に行われたWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチで4度目の防衛に成功をしています。

その時の勝利者インタビューで井上尚弥は「前回の試合(2016年9月の防衛戦)が終わってから家族でいろいろとゴタゴタありまして」と意味深な発言をしてしまっていました。

結婚式を3ヶ月前に行ったばかりでしたので嫁と何かゴタゴタがあったのかと心配をされていたものの2017年2月にゴタゴタの真相を告白。

結婚直後に「家族とゴタゴタがあって…」と言われればてっきり「嫁と何かあったのか?」と想像してしまいましたが、ゴタゴタがあった相手は井上尚弥のお父さんだったのです。

スポンサードリンク

家族全員かなりいかつい井上家。
弟さんやお母さんもなんだかとても強そうです!!

実は専属トレーナーである父親の井上真吾が井上尚弥が腰の痛みを隠して出場していてそれに気づいた父親が心配。

インターバルごとに毎回父親が腰は大丈夫かとしつこく聞いてくるため井上尚弥がカチンときて「大丈夫だって言ってんだろ!」という態度を取ってしまったため父親も激怒。

試合に勝利した時に父親はリングに上がらずすぐに控室へ行き「お前とはチームを組まない」とまで言います。

更には会長直々に井上尚弥に謝罪をする事態に陥りそのようなこともあり井上尚弥が仲直りをしようとするとそれを察した父親が家出。
結局10日以上経ってからようやく和解できたという。

家族思いのお父さんは息子のことを心配するあまり何度も声を掛けてしまったに違いありません。
きっと家でをしたのもダメな自分がいなくなった方がいい…なんて考えてしまったのかもしれませんね。
とにかく10日で家に戻ってくれて何よりです。

父親の前科

何かと井上家を騒がせる父には驚きの噂!!前科があるのでは?という情報が飛び交っています。
一体真相はどうなのでしょうか…。

井上尚弥の父親ですが前科があるとの噂がありますが、この噂はデマになります。

おそらくNHKの番組「アスリート魂」に出演された際にヤンキーの座り方をされていたりした写真が使われていたからのようです。

まぁ見た目的な問題で前科あり!ヤンキーだった?だのという話が生まれてしまったのだと思います。

井上尚弥の父親は、スポーツジム「井上ボクシングジム」のオーナーでもありますが、現在世界を舞台に戦う息子井上尚弥の専属トレーナーとしても名高いのです。

「前科がある」なんていうとんでもない噂が立っていたので、てっきり本当に何かやらかしているのか!?と思ってしまいましたが、昔はヤンキーだっただけで、特に事件などを起こしているわけではないようです。

父親の経歴をみていきますと、中学校を卒業された後に塗装業へのお仕事を始めていました。

結婚されたのは19歳の時。

この歳で有限会社明成塗装の代表取締役になられたそうです。
結婚も早いですが、代表取締役にこの若さで勤められているのがすごーーーイ!!

現在はトレーナーとしての活動をメインにされているようで、塗装業はされていないと思われます。

お父様の職業は塗装業、19歳という若さで有限会社明成塗装の代表取締役になり、地元の座間で大活躍されているそうです。

座間遺棄事件の家主事件

神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された無職白石隆浩容疑者(27)の部屋から、「何かを煮込んだような臭い」が頻繁にしていたことが9日、分かった。
管理会社の関係者が明かした。
アパートのオーナーは、プロボクサーでWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥の父真吾さんと判明。
真吾さんは取材に「困惑している」と苦しい胸の内を明かした。

神奈川県座間市といえば、アパートで9人の切断遺体が見つかったあの残虐極まりない事件が起きた場所です。
同じ座間だからといって関係がある可能性はかなり低いはずでしたが、なんと井上尚弥さんのお父様が管理するアパートでこの事件が起きていたことが判明しました。

井上尚弥さんのお父様はもちろん事件に何の関係もないのですが、父親が管理するアパートで事件が起きたということで、井上尚弥の父・井上真吾さんはまたまた注目を浴びてしまうことになるのです。
現在年齢は42歳、まだまだこれからも世間を楽しませてくれそうなお父様なのでした!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)