生稲晃子の子供は娘でカワイイ?夫の佐山智洋との離婚の噂は?

今回は、生稲晃子さんについて、ご紹介したいと思います。

 

生稲晃子の子供は娘でカワイイ?

さて子供について見ていきましょう。

名前は遥香(はるか)ちゃん、愛称は『はーちゃん』

生稲さんが出産したのは、2006年3月18日。
性別は女の子で、名前は遥香(はるか)ちゃん。
愛称は『はーちゃん』です。
現在まで、子供は一人ですね。
年齢はもうすぐ10歳で、春には小学校4年生に進級ですね。
ちなみに、生稲さんが1968年4月28日生まれですので、出産年齢は38歳になろうかという、高齢出産でしたね。
出産は帝王切開でしたが、2656グラムの元気な赤ちゃんだったそうです。

38歳で初めての出産となれば、無事に生まれてくるかとか、高齢出産で何も問題は起きないか…などの心配ごとがたくさんあったことと思います。
それでも無事に生まれてきてくれたはーちゃん。
そんなはーちゃんの画像が↑です。
まだお母さんである生稲晃子さんには似ていないようですが、とっても可愛い娘さんのようですね♡

母・生稲晃子より娘がしっかりしている!?

幼稚園を卒業した時娘本人は泣かなかったのに、”母親である生稲さんが号泣した”
とちょっとした話題になっていました。

現在は小学生の遙香ちゃん。
有名私立学校に通っているかもしれません。

一人娘が幼稚園を無事に卒業できた時は思わず号泣してしまう気持ちになってしまうものですよね。
普段お昼の番組でコメンテータとして活躍する生稲晃子さんでも、
ぐっと堪え切れなかった嬉しさがあったのではないでしょうか…。
こういう時って意外と子供の方がケロッとしているんですよね!!

スポンサードリンク

美人のお嬢様

↑の画像が最近のはーちゃんのものです。
目は♡で隠れているものの、美人のお嬢様へと育っているのでは??
という雰囲気がプンプンしています。

生稲さんが娘さんを通わせている学校ですが、東洋英和女学院の小学部という情報があります。
この学校は大学まである私立で、六本木校地が東京都港区六本木5-6-14にありますので、生稲さんの港区にあるご自宅からも近く、通いやすい場所ですね。

港区といえば表参道にも徒歩で行ける場所です。
はーちゃんは小さい頃からおしゃれで、インスピレーションが沸き出るものに囲まれながら育っているのです。
午後の早い時間にここら辺を歩いていると、品の良いお子さんとすれ違うことがあります。
そういう時はつい「こういう子が東京を背負っていくのかも…」なんて思ってしまいます。
これはもう将来が楽しみで仕方がないのではないでしょうか…。

スポンサードリンク

付属で大学まで行けると、受験をする必要がないので、バイオリンとか、乗馬とか…趣味に没頭できるという強みがあります。
東洋英和女学院の小学部は生稲晃子さんのご自宅からも近いということで、ここで間違いないのかもしれません。

夫の佐山智洋との離婚の噂は?

↑の画像に映る左側の男性が生稲晃子さんの旦那様です。
ダンディで渋い方ですよね♡

根拠がないのになぜ離婚の噂が??

生稲晃子さんを検索すると、2003年にご結婚された元CM会社プロデューサー、佐山智洋さんとの離婚というキーワードが浮上します。

生稲晃子さんが有名人のため、離婚の噂が浮上するのは分からないでもありませんが、お二人の場合は根拠が見当たりません。

誰かと不倫が噂されたり、若い男性と一緒に歩く姿も目撃されていないのです。

生稲晃子さんと旦那様には離婚の噂が浮上しているのですが、実はその根拠になるものが全く出てきていないんです。
普通、芸能人が離婚するとなるのは「不倫」「金銭問題」「姑との確執」「仕事が多忙」、などになると思います。
しかし生稲晃子さんにはどれも当てはまるものがありません。
調べてみると…やっぱり何も出てきません!!
どうやら離婚の話はデマのようですね!!

2億円の豪邸に住んで夫婦円満か!?

最近だと2013年の暮れに、テレビ番組『今夜くらべてみました』で自宅を公開しました。
推定2億と言われる豪邸に住み、旦那さんと娘さんに囲まれて、幸せに生活している姿を視聴者に披露しており、この生稲晃子と夫の佐山智洋が住む豪邸はモデルルームのように綺麗だったそうです。
掃除が行き届いているんですね。
このようなことからも離婚の噂は嘘のようですね。

2013年、人気番組「今夜くらべてみました」に出演した生稲晃子さんが見せた自宅は、なんと推定2億円!!まるでモデルルームのようなお家だったなんて…、
これじゃあ離婚するわけがありませんよね。

自宅は青山でおしゃれ!!

生稲晃子さんと夫は決して離婚などしておらず、それどころか愛するお嬢様とコンクリート打ちっ放しの、オシャレな3階建ての家に住んでいます(笑)

個人情報のため画像は掲載できませんが、一般サラリーマンにはため息しか出ないような豪邸に、幸せに暮らしているのです。

場所は平均年収が1000万円を超えると言われている港区青山です。
ここは1ルームのマンションだって家賃30万円程度が相場です。
そこにおしゃれな3階建ての家を建設したとなれば、もしかすると…もしかして、2億どころの話ではないかもしれません!!
可愛い盛りのお嬢様のことを考えても、どう考えても夫婦円満なようですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)