安西愛子の2人の息子は音楽関係の職業?金田一春彦との関係は?

今回は、安西愛子さんについて、ご紹介したいと思います。

 

安西愛子の2人の息子は音楽関係の職業?

いったいどのようなお子さんなのでしょうか?

葬式の喪主は次男が務めた

戦後にNHKラジオ番組「歌のおばさん」に出演し、「めだかの学校」などの童謡を広めた歌手で元参院議員の安西愛子、(あんざい・あいこ、本名志村愛子=しむら・あいこ)さんが6日午後1時42分、老衰のため東京都内の自宅で死去した。100歳。東京都出身。
通夜は12日午後6時、葬儀・告別式は13日午前11時から、いずれも杉並区堀ノ内3の48の8、妙法寺堀之内静堂=、(電)03(3313)6241=で。
喪主は次男志村重貴(しげき)氏。

安西愛子さんには2人の息子さんがいらっしゃるようですが、残念ながら、ご長男の情報はほとんど公開されていません。
2017年に行われた安西愛子さんの葬儀では、ご長男ではなく次男の志村重貴さんが喪主を務められました。

↑の画像の方が次男の志村重貴さんです。
笑った時の顔で優しい性格が伝わって来ますね。

次男の志村重貴さんは母・安西愛子さんと同じ仕事を

次男の志村重貴さんは、

・バイエル・ピアノ教本にそった6才からのソプラノ・リコーダー教本

・ソプラノ・リコーダーと同じ指使いで学べるやさしいアルト・リコーダー教本

スポンサードリンク

などの著書があるとのこと。安西さんと同じ音楽関係のご職業のようですね。

お母様と共演のご経験もおありそうです。

最近まで元(有)安西音楽研究所・杉の子こども会 会長・代表取締役社長でしたが、現在は講師業などに尽力しているようです。

ご長男との関係も気になるところなのですが…、
次男と母の関係は良好だったようですね!!

金田一春彦との関係は?

せっかく書いた恋文は無残にも八つ裂きにされ燃やされてしまった!!

↑の画像の方が金田一春彦さんです。

アクセント研究の第一人者だった言語学者、金田一春彦は、大正二年(一九一三年)、東京の本郷に生まれる。
父、京助も高名な言語学者で東京帝国大学教授だった。
浦和高等学校に入学した頃、阿佐ヶ谷の実家近くで後に童謡歌手となる女学生、安西愛子を見かけ、一目惚れして恋文を書く。
しかし、恋文は愛子の眼に触れることはなかった。
返ってきたのは、「交際を認めない」という愛子の父庫司からの手紙。
ちなみに安西庫司は当時、杉並第七小学校の校長。
失恋の痛手を受けた春彦は手紙を八つ裂きにして、燃やしてしまった。

スポンサードリンク

言語学者として有名な金田一春彦さんは、若い頃、一目見た安西愛子さんに恋をしてしまいます。
どうにかして想いを伝えようと、恋文を書きますが、それが安西愛子さんのお父様に見つかり、なんと八つ裂きにされてから燃やされてしまいます。

再び金田一春彦は安西愛子を見つける!!

そこまでされてしまえば、諦めてしまうかな?と思うところですが、

昭和九年(一九三四年)、東京帝国大学文学部国文科に入学。
さらに大学院に進み、日本語のアクセントの研究に励む。
昭和十三年、陸軍に応召して甲府の連隊に入営する日、町会の人々が出征を祝う式を開催。そこで春彦は安西愛子の顔をみつける。

なんと、金田一春彦さんは再び安西愛子さんに再開するのです。
しかし再開出来たのは、金田一春彦さんが国から召集令状を受け、軍隊に入隊する前のお別れ会での出来事でした。

陸軍への招集命令が来てしまった…しかし安西愛子に会えた

〈私は召集令状を受け取ったとき、これから築こうとしていた人生を、壊されることに激しい怒りを感じ、(中略)悲痛なデスペレートな気持ちになっていた。
が、彼女の姿を一目見たとき、私はそれらの不快を、すべて忘れてしまうような喜びをあじわった。
あとで聞くと、安西さんの父君は、そのとき何も理由を告げずに、きょうの人の出征の見送りには是非参列するようにと愛子さんに言われたのだと言う。
(中略)そのことを私は、庫司先生が亡くなられてから三年あとに、愛子さんから聞いてはじめて知った。
私の恋文のお返しは充分していただいてある〉
(「文藝春秋」昭和五十一年一月号巻頭随筆より)

これから軍隊に入隊しなければならない一人の男の気持ちを、一瞬で晴らしてしまった安西愛子さん。
金田一春彦さんがその時、どんなに嬉しかったのか…、
まるで光景が目に浮かぶようです。
あとで聞くと…、安西愛子さんのお父様は、「そっときょうの人の出征の見送りには是非参列するように」と愛子さんに言われたのだとか。
こういうことを知ってしまうと、ダメ元でも手紙を出すとか、想いを伝えておくのもありだよな!!なんて思ってしまいます。

正統派の和風美人な安西愛子さんのことを好きだった人は、きっと金田一春彦さんだけではなかったはずです。
金田一さんが軍隊に入っている間、安西愛子さんには別の恋人が出来てしまうのでしょうか…??

昭和四十一年、安西愛子と再会し、以後、交際が続いた。
平成十六年没。

なんと、2人はまるで運命かのように3度目の再開を果たします。
そしてその運命をたどるように、2人は恋人になるのです。
残念ながら、お互いに結婚した人は違う相手でしたが、2人の間には生涯、忘れることができない素敵な思い出が出来たのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)