朝丘雪路の娘の真由子の誘拐事件の真相は?息子は医者って本当?

今回は、朝丘雪路さんについて、ご紹介したいと思います。

 

朝丘雪路の娘の真由子の誘拐事件の真相は?

有名人の事件でも大きなものでしたね。

1974年朝丘雪路の娘が誘拐された

津川雅彦長女誘拐事件(つがわまさひこちょうじょゆうかいじけん)は、
1974年に起こった誘拐事件。
誘拐された女児の両親が著名な俳優(津川雅彦と朝丘雪路)であったため注目を集めた。

この頃は芸能人の子供が誘拐される事件が相次いでいました。
朝丘雪路さんの娘さんの他にも、
高島忠夫さんの家のお子さんなども被害に合われていらっしゃいます。
どうしてそんなことが起こっていたのかという理由は、
誘拐事件を詳細を追っていけば自ずと分かってくるのです。

↑の画像の左側が朝丘雪路さんの娘さん・真由子さんの画像です。
お母様にそっくりで、THEお嬢様♡といった雰囲気ですよね。
こちらのお嬢様、真由子さんが事件に巻き込まれてしまいます。

娘の身代金は500万円だった!!

1974年8月15日午前3時、東京都世田谷区の津川雅彦・朝丘雪路宅2階から、
長女・真由子(まゆこ・当時生後5カ月)が誘拐され、身代金500万円が要求される。
犯人は身代金を第一勧業銀行(現:みずほ銀行)の偽名口座に振り込むことを要求、
津川は警察の指示に従い当日に150万円を指定の口座に振り込む。

誘拐された場所は自宅の2階!?ということですが、
なぜ犯人はそこに侵入することができたのでしょうか!?
ますここからが疑問に思えてなりません。
誘拐された時の真由子さんはたったの5ヶ月だったそうで、
もう…母親なら、即気絶してしまいそうな状況だったと推測できます。

スポンサードリンク

犯人が要求してきた金額はたったの500万円…、
朝丘雪路さんの娘を狙った誘拐事件にしては少額過ぎて驚きました。
犯人の要求は500万円だったにもかかわらず、振り込んだのはたった150万円!?
これにもとても驚いてしまいます。
こんなことをして無事に助かったのでしょうか…?!

実はこの時代、銀行口座を作るのは非常に簡単で、
本人確認資料を提示する必要もないどころか、偽名でも作れた時代であった。
要は、銀行にお金と印鑑を持っていけば作れたのである。

お金と印鑑だけ…!?身分証明書が要らなかったなんて、
もう開いた口が塞がらない状況です。

優秀なSEのおかげで犯人は特定される!!

この間、第一勧銀事務センターのSEが、CD機の営業時間終了の8月15日17時を待って、
突貫作業でソフトウェアを書き換え、翌日8月16日には取引CD機が特定できるようにし、
第一勧銀と子会社の常陽銀行のオンラインシステムが更新された。

身分証明書が要らなかった時代でも、凄腕のSEは存在していたのですね!?
1974年でも、ソフトウェアを書き換えるとか、
そういうシステムが出来上がっていたということにも驚きです。

スポンサードリンク

この結果、8月16日正午、第一勧業銀行東京駅南口出張所のCD機から2000円、
続いて29万円を引き出されたことが判明。
張り込みの刑事が直ちに該当する男性の身柄を確保。
男性が所有していた暗証番号とカード番号が一致したことを問い詰めると、
犯行を自供したため、同日午後5時に逮捕された。
人質は犯人の家である千葉県我孫子市のアパートにおり、
同日午後7時15分、41時間ぶりに発見され無事に保護された。

なぜ最初に2000円を引き出していたのでしょうか…?
次に引き出した金額も29万円ときりの悪い数字なんですよね。
ともかく、朝丘雪路さんの娘・真由子さんは誘拐されてから、
41時間後に無事に発見されます。
腑に落ちない内容はたくさんあるものの、
娘さんが助かったことが何よりでなりません!!

犯人に懲役12年6カ月が確定

犯人である23歳の男性は、当初、佐川満男・伊東ゆかり夫妻の長女を、
誘拐する予定だったが、住所がわからなかったため、津川夫妻の長女に変更した。

その後の捜査で、犯人は津川の家庭状況や自宅の住所・間取りなどの知識を、
週刊誌等で得ていたことが判明。裁判では犯人に懲役12年6カ月が確定した。

当時は週刊誌の内容で誘拐が起きたり、身分証明書がなくても銀行口座が作れてしまうという、
今よりもアバウトな状況が有名人の誘拐を起こしてしまっていたようです。
捕まれば懲役は12年以上、罪の重さを考えれば、
やっても意味がないということで、再犯する人がいなくなったのかもしれません。

息子は医者って本当?

どんな息子なのでしょうか?

息子がいるという噂は本当か?

朝丘雪路さんといえば、1人娘がいるだけという印象ですが、
息子さんがいるという噂は本当なのでしょうか??

実は、息子がいるんです!
現在の夫の津川雅彦さんとの間にではありません。
1967年に青森県の内科医の男性と結婚をした過去があります。
その時に、男児を産んでいます。
つまりは息子ですね。

息子さんがいるという噂は本当だったんですね。

医者なのか?

しかし1968年に離婚をしているんです。
息子は父親側が親権を持っているそうです。
これは憶測ですが、元夫が内科医ということで開業医であったら、
後継ぎで医師になっている可能性が高いでしょうね。

朝丘雪路さんの元夫が医者だから、息子さんも医者なのでは?と推測されたようですが、
実際のところは情報が公開されておらず残念ながら、特定することはできませんでした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)