林家三平と国分佐智子の子供の名前は柊乃助に決定した?炎上とは何?

今回は、林家三平さんと国分佐智子さんについて、ご紹介したいと思います。

 

林家三平と国分佐智子の子供の名前は柊乃助に決定?

名家の息子と美人女優のお子さんについて見ていきましょう。

第1子男児誕生

落語家の林家三平(45)と女優の国分佐智子(39)夫妻に24日、
第1子となる3098グラムの男児が誕生した。国分が公式サイトで発表した。

美しき雪の日 平成28年 11月24日 6:52am キラキラと輝く
3098gの男の子が誕生いたしました」と報告。
小さい頃からの夢であった『お母さんになること』が
ようやく叶い幸せな気持ちでいっぱいですと喜びを表現し
今後は愛と責任をもってこの子を育てていくことをここに誓いますとつづった。

上の文章だけを読めば、全てが順風満帆に行っているかのような、
林家三平&国分佐智子夫妻ですが、第一子を授かった時、
林家三平さんの年齢は45歳、そして奥様である国分佐智子さんの年齢は39歳と、
高齢出産であったこと、結婚から5年間は不妊で悩んでいた時期がありました。

2人は2011年に結婚。今年7月のTBS系『ぴったんこカン・カンスペシャル』で、
妊娠を発表していた。また、子供の名前について三平が出演中の日本テレビ系『笑点』で、
子どもの名前を公募することを発表している。

5年間の不妊治療を乗り越え、やっと授かった息子さんについて、
林家三平&国分佐智子夫妻は名前を公募することに決めました。
その内容は、奥様である国分佐智子さんがレギュラーを務める、
「TBS系・ぴったんこカン・カンスペシャル」で発表されています。

スポンサードリンク

長男の名前は「柊乃助」に決定

落語家の林家三平(46)が18日放送の日本テレビ系『笑点』
(毎週日曜 後5:30)に出演。11月24日に誕生した長男の名前が、
公募の結果「柊乃助(しゅうのすけ)」に決定したことを発表した。

大切なご子息の名前を一般公募した林家三平&国分佐智子夫妻は、
旦那様である林家三平さんが出演している国民的番組「笑点」で、
公募の結果「柊乃助(しゅうのすけ)」に決定したことを発表しました。

スポンサードリンク

この日は冒頭の演者あいさつで「私事ですが、長男が誕生しました。
名前は、柊乃助(しゅうのすけ)と命名しました」と筆で名前が書かれた紙を手に発表。
「11月、東京では珍しく雪の降る日でした。
“柊(ひいらぎ)”という字がついた名前が皆さんからの公募の中に14件あり、
この“柊”にピンときたんです」と語り、「私の名前、海老名泰助(えびな・たいすけ)の、
“助”の字をとって“柊助”、さらに夫婦で話し合って間に“乃”という字を入れ、
柊乃助とさせていただきました」と命名の経緯を明かした。

柊乃助(しゅうのすけ)という名前が想像したよりも素敵だったことから、
これで一件落着か!?と思われたご子息の名前の公募問題でしたが…、
実はこの後に大炎上してしまうのです。

息子の名前を公募して炎上とは何?

なぜ炎上したのでしょうか?

テレビの視聴者からは厳しい声が

良かれと思って息子の名前を公募した林家三平&国分佐智子夫妻でしたが、
テレビの視聴者からは厳しい声が多数届いてしまいます。
例えばどんな内容が送られてきたのか?というと…、

自分達の子供なんだし名前は自分達で決めた方がいいと思うけど…
動物園じゃないんだしさ。
ちょっと引いた(°_°)

というかなりきついコメントや、

林家三平が息子の名前を公募するって聞いて
マジかって思うんだがw

やっぱり公募より名前に将来に向けて意味を込めて親につけて欲しいな

子供の名前を決めることは大事な親の役目じゃないの?、
という意見が多数見受けられたのです。

林家三平&国分佐智子夫妻が公募したワケは?

どうして林家三平&国分佐智子夫妻は息子の名前を公募したのかというと、

将来、息子に『笑点でつけていただいた』と言えるように、
父として努力してまいりたい」
と呼びかけた。

皆様に名前を考えてもらうことで、たくさんの人に愛されるようにという、
親の想いが込められていたんですね!

本名が「泰助」である三平は、三姉弟みなに「泰」がつくことから
その漢字を入れようとするにも字画が悪く断念。
実際、国分とともに悩みに悩んでいたという三平は、

昇太から「公募してみては?」という提案を受け、
「『皆さんのお力を借りたいのでぜひともお願いします』、
とその場で申し上げました」と経緯を明かした。

さらに、三平さんの本名である「泰助」や「泰」という漢字を使いたかったけれど、
字画が難しくて悩んでしまった…という経緯もあったようですね。
伝統的な家では、夫婦が子供の名前を付けることはせずに、
目上の人や日頃お世話になっている方、
尊敬する方から名を授かることは決しておかしいことではありません。

しかし、そういう習わしに慣れていない一般人にとっては、
驚いてしまう部分もあったのかもしれません。
ともかく、名前騒動のおかげで一躍有名人となった、林家三平&国分佐智子夫妻のご長男!
生まれながらにして、有名になる運命を持っているのかもしれませんね♡

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)