北野武の娘の北野井子の現在はアナウンサーなの歌手?息子の学歴がスゴイ!

なかなか語られない北野武さんの子供について調べてみました!

 

北野武さんとは

1980年代初頭に起こった漫才ブームの中で社会風刺を題材とした
シニカルな笑いツービートで人気を獲得、フジテレビTHE MANZAIや
その後継であったオレたちひょうきん族らに出演し番組が大ヒット、
一般人、芸能人(特に後輩芸人)問わず未だに発言や行動に多大な
影響力をもつ人物の一人。 1990年代頃より司会業や映画監督業が中心で、
中には20年以上続く番組がある。

映画監督時や『平成教育委員会』(フジテレビ系列)などの番組では
本名の「北野武」名義を用い、その他の番組、映画で出演するときは
芸名の「ビートたけし」でタレント活動している。
これに関して、2010年(平成22年)5月9日放送『平成教育委員会』では、
「アカデミックな場所では『北野武』または『マス北野』、
芸人として出る時は『ビートたけし』で使い分けている」との旨を述べた。
日本国外では基本的に本名である『Takeshi Kitano(北野武)』だが、
『Beat Takeshi Kitano(ビートたけし北野)』という、
本名と芸名を併せた名義を使うこともある。

また、絵画では「ビートたけし・北野武」と言う名義で活躍もしている。

立川談志一門でもあり、高座名「立川錦之助」を持つ。
近年は落語を口演する際、立川談春から一字もらい「立川梅春」を名乗っている。

東京都立足立高等学校から明治大学工学部(現理工学部)
機械工学科除籍(のちに特別卒業認定)。
元・東京芸術大学大学院映像研究科特別教授(2005年 – 2008年)

1980年(昭和55年)、「マンザイブーム」
(旧来の“漫才”と区別される為にカタカナ表記)が起こり、
ツービートは毒舌漫才と毒舌ネタを売り物に、
B&Bやザ・ぼんち等と共に一躍知名度を上げた。

速射砲さながらに喋りまくり、時おり弾倉を交換するかのごとく
首を「くっ」と捻るたけしの姿は、個性派揃いの漫才師の中でも異彩を放った。

スポンサードリンク

あまり知られていませんが、お子さんについてみていきましょう。

子供は?

北野武さんには、お子さんが2人います!

第一子の長男について

性別男の子
生年月日:1981年生まれ
名前篤さん

名前が、「篤志」「篤史」「篤毅」ではないかという噂もありますが、
博報堂HPは「篤」となっていたので、「篤」が正しいようです。

画像は、こちら!

篤さんは、現在【博報堂】に勤務しています。
「大学学歴」は?と検索されることも多い篤さん。
学歴がスゴイのか?調べてみましたが・・・
残念ながら、大学については、分かりませんでした!

篤さんについて調べてみると「たかだゆうこ」というキーワードが!
「たかだゆうこ」さんは、元タレント

実は、篤さんとたかださんは、2005年7月に結婚しています。
できちゃった結婚でしたが、その後、離婚してしまいました。

スポンサードリンク

第二子で長女について

性別女の子
生年月日:1982年10月5日
名前北野井子(しょうこ)さん

画像は、こちら!


名前の「井子」はたけしの知人の
美人ホステスにちなんだとしている。
3歳からピアノを習う。米国の高校を卒業。

1997年に父・たけしの映画『HANA-BI』に出演して芸能界デビュー。
当時の芸名は母・幹子の旧姓を名乗り、松田井子であった。
父・たけしが同映画の製作発表記者会見で語ったところによると、
井子が誕生した当時、たけし夫婦の仲は冷えており
離婚を前提とした話し合いをしていたことに加え、
父親がフライデー襲撃事件で前科がついたため、
娘の成長に芳しくない環境になりうるであろうと判断し、
母親の姓を名乗らせることにしたという。

1998年6月、本名の北野井子名義でX JAPANの
YOSHIKIプロデュース・楽曲提供により『begin』で歌手デビュー。
同曲は13万枚のスマッシュヒットとなり、大物タレントの
ビートたけしの娘のデビューということでも注目された。
また、既に「世界のKITANO」と言われるようになった、
父・たけしがプロモーションビデオを監督したことでも話題になった。
しかし音楽番組などのメディアに積極的に出演することはなく、
待望の2ndシングルも同年10月にリリースしたものの前作に比べ
売り上げは大幅に落ち込んだ。その後、目立った動きはなく
1999年1月に芸能活動を一時休業を宣言。同年中にアメリカに留学した。

2004年に調理師の男性と結婚、妊娠6ヶ月であることも明らかになった。
2005年3月9日、女児を出産。しかし、後年、その男性とは離婚。
長女は井子が引きとった(現在その長女はたけしと養子縁組をしている)。

2005年、映画『有限会社ひきもどし』で自身初となる主役を演じた。

歌手として活躍していました。

【デビュー曲「Begin」】

父親と同じく、芸能界へと進んだ生子さん。
なぜか、アナウンサーではないかという噂もあるようですが、
歌の世界で活動されていました。

現在は、芸能活動はされていないようです。
元旦那さんとの離婚理由は分かりませんでした。

そして今、井子さんの子供が北野武さんと
養子縁組をしているのは、遺産相続などの事を考えたからだと
言われています!

タレントとしてはもちろん、映画監督としても
長い間、活躍し続けている北野武さん。
プライベートのお話はあまり聞きませんが、
きっとお孫さんをすごく可愛がっているんでしょうね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)