浜田光夫の娘で長女の加藤有香の現在は?嫁はどんな人?

今回は、浜田光夫さんについて、ご紹介したいと思います。

 

浜田光夫の娘で長女の加藤有香の現在は?

先に奥さんについて紹介していきます。

馴れ初めは玉川学園の同窓生

加藤有香さんと加藤和也さんは、2000年に結婚し、ハワイで極秘に挙式しました。

その5年後の2005年には、
結婚を祝う会が東京都港区の新高輪プリンスホテルで催されます。

高橋英樹さん、森光子さん、雪村いづみさんなど、
美空ひばりさんと親交のあった大物芸能人、
また「マネーの虎」で加藤和也さんと共演した社長(虎)たちなど、
約650人が出席し、盛大に催されました。

なお、馴れ初めについてですが、お二人は玉川学園の同窓生とのことです。

玉川学園といえば、数多くの芸能人やその子弟が通う学校として知られています。
加藤有香さんの父親の浜田光夫さんも玉川学園出身です。

浜田光夫さんの娘さん・加藤有香さんは、玉川学園の同窓生だった、
美空ひばりさんのご子息・加藤和也さんとご結婚されています。
ビックファミリー同士の結婚とあって、
さぞかし盛大に行われていたことかと想像しましたが、
2000年にあげた挙式は極秘だったとのこと、
身内だけで行ったのかもしれませんね。

加藤和也さんといえば、「マネーの虎」での鋭いコメントがとても印象的でした。
浜田光夫さんの娘さん・加藤有香さんは加藤和也さんの優しい一面と、
知的なところに惚れたのかもしれませんね。

スポンサードリンク

大物2世同士の結婚、子供はいない

こちらが、浜田光夫さんの娘さん・加藤有香さんと夫・加藤和也さんの画像です。
2人が大切に思いあっている雰囲気がすごく伝わってくるようです。

幼馴染の恋にして、美空ひばりさんと浜田光夫さんという超大物芸能人の2世同士が、
結びつくというのも、こういう学校ならではなのかもしれませんね。

なお、お二人の間に子供はいらっしゃらないようですが、
その分、結婚して15年以上経つ今も、恋人同士みたいに仲が良いようです。

お子さんはいらっしゃらないそうですが、15年経った今も恋人同士みたいだなんて、
是非見習っていきたいところです!!

現在はひばりプロダクションの関連会社の社長

加藤有香さんは、現在「Bikuu Project」というひばりプロダクションの、
関連会社の社長をなさっているそうです。

Bikuuというのは「美空」のことのようですね。

Bikuu Projectには2016年にメジャーデビューを果たした5人組の男性ボーカルグループ、
「UNIONE」が所属しています。

加藤有香さんがカラオケに行っていたとき、
外から漏れてきた歌声を聴いてスカウトしたのだそうです。

年収など細かいことは分かりませんでしたが、
あの美空ひばりさんの著作権を管理しているわけですから、
とてつもない額であることは間違いないでしょうね。

2016年にメジャーデビューを果たした5人組の男性ボーカルグループ、
「UNIONE」が発掘されたのは、彼らがカラオケを歌っていた時だなんて、
人生は何が起きるか分かりませんね!?

スポンサードリンク

浜田光夫の嫁はどんな人?

さすが元宝塚です。キレイな方ですね。

1967年に宝塚歌劇団に入団

母親の浜田恭美子さんは1947年兵庫県神戸市生まれで、1967年に宝塚歌劇団に入団し、
青園宴(あおぞの うたげ)として活躍。

1971年に退団し、翌年に浜田光夫さんと結婚します。

浜田恭美子さんは現在も、音楽プロデューサーやアンチエイジング、
コスメの開発など、幅広く活躍しています。

浜田光夫さんの娘さん・加藤有香さんのお母様は、
元タカラジェンヌの青園宴(あおぞの うたげ)さんです。
この奥様はのちに、旦那様・浜田光夫さんの心の支えとなる大事な人になるのです。

馴れ初めは?暴行事件を支える妻の姿

浜田光夫さんは売れっ子だった1966年、とんでもない事件に巻き込まれてしまいます。

暴行事件

1966年7月25日までさかのぼるのですが
浜田さんは名古屋市にいました。

当時は22歳で人気絶頂のときだったのですが
サパークラブで仕事終わりに仲間立ちと飲んでいたら
そこに居合わせた酔っ払いが

浜田さんの役者仲間に絡み出すことに。

その人はいきなり空き瓶で役者仲間を襲うことに。

そのとき、空き瓶は割れてしまい
絡まれた人の隣にいた浜田さんの右目に空き瓶のガラスの破片が
ささってしまうことに。

眼からは透明な液体がどばどばと流れ出し
浜田さんの右目はぜんぜんみえないという状態に
なってしまいました。

浜田光夫さんはただ仕事帰りに飲んでいただけだったはずなのに、
気がついた時には右目が全く見えないという状態になってしまいました。
当時、浜田光夫さんはあの吉永小百合さんとペアを組んで、
映画に出ずっぱりな程人気を博していた時だったのです。

浜田さんはその後
目の完治を諦めず4度もの手術を受けて
暴行事件から7年して目を完治させることに
成功しました。

事件で仕事が激減し
どん底状態にあった彼を支えたのは
宝塚歌劇団52期生の元タカラジェンヌ、
青園宴(浜田恭美子)さんいなります。

1972年にハワイで結婚していますが
まだ目が完治していない時ですね。

この奥様が浜田さんを支え続けていたために
眼の完治という結果を手に入れることが
出来たのであるといえます。

事件が起きてから目が完治するまで7年がかかることになります。
事件が起きた時が22歳だったので、29歳の時に完治したということになります。
その間、彼を支えていたのは元タカラジェンヌの奥様、
青園宴(あおぞの うたげ)さんだったのです。

奥様がいてくれたから完治できた、そして2人の娘にも恵また浜田光夫さん、
怪我に勝てたのは、浜田光夫さん自身のお人柄や強い精神力、
家族の力があったからこそ、だったのかもしれませんね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)