古谷一行の息子の嫁と事件?バンドグループはドラゴンアッシュ?刺青がヤバイ。

今回は、俳優古谷一行さんのご家族について、ご紹介します。

 

浮気?

古谷一行さんと言えば、金田一耕助役が有名な俳優さんです。

現在の年齢は73歳ですがどんな方なのか、また家族についても調べてみました。

まずは『古谷一行』で調べると『浮気』『木の実ナナ』と出るので、気になって調べてしまいました。

俳優の古谷一行はA◯女優にハメられたクチ
しかもきっかけが、サスペンスドラマでおなじみのお色気温泉混浴シーンだというオチ付き。
京都での撮影の折、人目を忍ぶように密会し、めくるめく一夜を、これみよがしに女性誌で浅井が告白したことによって騒動に発展。
古谷サイドも意外や意外、浅井の告白を受けてあっさり事実を認めるなど、き然とした対応に終始。
そんな潔さが功を奏したのか、それ以上、古谷も最小限のダメージで食い止めることに成功
一方、浅井は芸能リポーターに「売名行為なのでは?」と詰められることに…。

浅井理恵は俳優・古谷一行との不倫騒動という騒動もあったが、彼女の事務所がその記者会見を開いた際、マスコミ各社に取材料金に請求したことで顰蹙を買う、という一幕もあった。

木の実ナナさんは上記のサスペンスドラマ『混浴露天風呂連続殺人』で、古谷一行さんと主演を

スポンサードリンク

されていただけで、浮気相手ではないようですね。しかし記者会見でマスコミに取材料を請求とは…

商魂たくましいです!

病気?

古谷一行さんは2011年に肺がんを患っているのが判明しましたが、現在は術後の経過も良好

2012年には仕事復帰をされているようですね。

俳優古谷一行(68)が13日、肺がんからの復活を報告した。昨年10月に肺がんと診断され、切除手術を経て今年2月に仕事に復帰して以来、初の公の場登場となった。
「2月前半に治療を終え、(CMなどの)現場にも復帰している。まだ舞台はきついですが、10月には舞台(の予定)も入っていますので、そのころには万全だと思います」と話し、「もちろんたばこはやめました。抗がん剤での治療もきつかったですが、今はすっかり元気です。ご安心ください」と復帰をアピールした。

では、そんな古谷さんを支えたであろう家族はどんな方なのでしょうか?

嫁は?

どうやら1973年(29歳のとき)に、一般人の女性と結婚をされているようです。

しかし残念ながらあまりプライベートなことは語らないらしく、奥さまの詳しい情報はありませんでした。

元キャビンアテンダントという噂もあるようですが、そちらも真偽は不明です。

息子がいる?

では、子供はいるのでしょうか?

調べてみたところ、どうやら子供が一人いるようです。

長男はDragon Ashのボーカル

第一子である長男は、人気ロックバンド『Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)』のボーカル

降谷建志さんです。現在の年齢は38歳で、バンド活動以外にもソロ活動や俳優なども行っているようです。

降谷 建志(ふるや けんじ、本名:古谷 建志、1979年2月9日- )は、日本のミュージシャン。

ミクスチャー・ロックバンドDragon Ashのボーカル、ギター。同バンドでは作詞、作曲も担当。

Kj(ケージェー)及びKENJI FURUYA名義でも活動。

青山学院初等部、青山学院中等部、青山学院高等部中退後、代々木高等学校(通信制)に編入学し卒業。留学経験がある。
後のDragon Ashのメンバーとなる桜井誠とは中学時代、BOTSとは高校時代からの同級生。

降谷建志は、「親の七光りで活躍したいとは思わない」「親に頼らずやっていきたい」という思いがありました。
そのため、父親が古谷一行であることは隠し、苗字の漢字を「降谷」に変えて芸名にしています。

1999年頃から注目を集めはじめ、徐々にファンも増えていった「Dragon Ash」は、瞬く間にバンドとして大成功。
その後、降谷建志は、父親が古谷一行であることをようやく明かしました。

降谷さんはバンドが大成功するまで、親の七光りと言われないよう古谷一行さんの息子だというのを隠して活動をされていたようです。

二世タレントが多い芸能界で、実力を試そうと思う心が素晴らしいですね!

父親である古谷一行さんとはCMで親子共演をしたりと、話題を呼びました。

事件とは?

ではそんな息子である降谷さんの名前を調べていくと、2つの事件がヒットしました。

教師を刺した?

古谷一行の息子が青山学院高校時代に教師を刃物で刺して退学になったって本当ですか?

まずは、通っていた青山学院高等部で教師を刺したとのウワサです。

これについては、確実な情報が出てきませんでした。

クスリで逮捕?

また同じくクスリを使用していて逮捕間近?とのウワサもありますが、これも今のところ

逮捕されたという事実はありません。そういった黒いウワサは常に付きまとっているようですね。

『公開処刑』事件?

ぶっそうな言葉ですが『公開処刑』というのは、楽曲のタイトルでした。

2002年、キングギドラの楽曲「公開処刑」で、かつて「Grateful Days」で共演があったDragon Ashの降谷建志に向けて、声質・フロウ・ステージング・ライミングがZeebraのそれと酷似している・パクっているという事についてディス(批判)した。

これに対して降谷さんのコメントもありました。

Kjはこの事を受け止めて生きていくと表明している。
また、アンサーソングは出さないとしている。

そして、パクリ疑惑については、ZEEBRAさんに敬意を称したためにあのような形になってしまったとしている。

リスペクトし過ぎた結果ということでしょうか?現在の仲がどうなのかも気になりますよね。

Zeebraの自伝には、「公開処刑の真相」も明らかにされており、Kjに対する思いが書かれている。

公開処刑後に出したDragon Ashの曲は、オリジナリティーがあって良いなどと述べており、もう既に、わだかまりはないとのこと。

Twitterで二人で会うことをツイートするなど、現在は良好な関係を築けているようです。

メンバー死亡

またDragonAshでは、メンバーが亡くなられていました

人気ミクスチャーバンドDragonAsh(ドラゴンアッシュ)のベージスト、IKUZONEこと馬場育三さんが21日、急性心不全のため都内の病院で亡くなった。

突然の悲報にメンバーやスタッフは戸惑いを隠しきれないようで、公式サイトには「DragonAshとして共に走り続けてきた馬場育三という男を失ったことにとまどい悲しんでおります」と綴られている。

また、メンバーもそれぞれ、コメントを発表した。

さまざまな事件・出来事を乗り越えて、今のDragonAshがあるんでしょうね。

刺青がヤバイ?

降谷建志さんといえば、そのファッションスタイルもオシャレで有名です。

さまざまなストリート系ファッション雑誌の表紙を飾るなど、男性から見ても憧れの方のようですね。

スポンサードリンク

そんな降谷さんですが、刺青(タトゥー)がすごいらしいです。

たしかにすごい刺青です。ですが、これもアーティストとしての自己表現のひとつなのかもしれませんね。

個人的には温泉やプールには行けるのかな?と心配になってしまいます。

息子の嫁は?

降谷さんはすでに結婚をされていて、奥さまは元グラビアアイドルで、現在はタレントとして活躍をされている

MEGUMIさんです。

MEGUMI(めぐみ、1981年9月25日 – )は、日本のタレント、女優、歌手、元グラビアアイドル。

2人の交際は05年秋にスタート。
その翌年2月に写真週刊誌に熱愛が報じられ、同年3月にMEGUMIが映画のイベントで交際を認めた。07年から都内の一軒家で同棲生活を開始し、表札にMEGUMIの本名を掲げるなど事実婚状態だった。
昨年7月6日に妊娠3ヶ月と報じられ、翌日入籍を発表していた。

2008年7月7日に自らの妊娠が判明したことを機に、交際中であったDragon Ashのボーカル・降谷建志と結婚する。
所属事務所を通じてマスコミ向けに発信されたFAXにて「赤ちゃんを授かったので、本日入籍しました」と発表。妊娠のため舞台『悪い冗談のよし子』を急遽降板した(代役は山田まりや)。

2009年2月6日、都内の病院で第一子となる男児を出産した。

MEGUMIさんは現在35歳で、降谷さんとは交際途中での妊娠をきかっけに入籍をされたようです。

馴れ初めMEGUMIさんからのものすごいアプローチの末、交際に発展したそうです!

子供の名前は?

2009年に第一子である長男を出産され、現在はママタレとして活躍の場を広げています。

息子の名前は『凪(なぎ)』君だそうで、お二人に似てとてもファッショナブルなお子さんのようです。

今のところ、お子さんは息子さん一人のようですね。

現在は小学校に通っているそうで、入学式の写真をあげるなどMEGUMIさんもすっかりママタレです。

最近では窪塚洋介さんと夫婦そろって撮影した写真も話題になりました。お着物姿がお似合いで素敵です。

夫婦仲も円満のようで、うらやましいですね。

笑っていいとも事件?放送事故?

そしてMEGUMIさんのお名前を調べていると、必ず出てくるのが『笑っていいとも事件』『放送事故』です。

これはいったい何が起こったのでしょうか?ついでに調べてみました。

MEGUMIは、前日の倖田來未から紹介を受けて、「テレフォンショッキング」のコーナーに登場。

通常であれば、扉から登場するとともに、出演する映画やイベントの告知ポスターや関連グッズをタモリに手渡し、舞台左奥にズラリと並んだ「出演祝い」のスタンド生花を紹介する流れだが、今回に限ってはなんと、花が1つしか届いていなかったのである。

「妊娠、出産でレギュラー番組を降板したうえ、現在もまだお子さんが小さいですから活動はかなりセーブしていますから、仕事関係の花がないのは当然といえば当然でしょう。ただ、同じママタレ仲間や、結婚以前から親交のある友人などからも花がまったく贈られなかった。普通は所属事務所やレコード会社、同じ事務所のタレントなどが花を贈るものですし、1つだけというのはさすがに驚きました。
また、MEGUMIは同じフジテレビ系のドラマ『LIAR GAME Season2』に出演しているにもかかわらず、共演者やドラマ制作陣から花はおろか電報すらないというのも……」(芸能記者)

なんと、MEGUMIさんが『笑っていいとも』(今はもう放送していません)に出演された際、お友達や仕事関係者からのお花が1つしか届かなかったそうです!しかも電報もなかったとか。これはタレントさんとしては致命的というか、驚きというか…。

以前から芸人さんには不人気だというウワサはありましたが…。

ですが現在も義父である古谷一行さんとの関係も良く、素晴らしい奥さまのようです。

女優業にも復帰をされ、ますます女性として輝いていかれるんでしょうね!

これからも素敵な一家の活躍が楽しみです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)